留学大図鑑

タグの一致:フィールドワーク 145件

デザインの先進技術を日本に持ち帰る

Jun(千葉大学大学院/ 私立獨協埼玉高等学校)

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Glasgow School of Art, Product Design Programme/ Köln International School of Design, Integrated Design
  • イギリス・ドイツ
  • グラスゴー・ケルン
留学期間:
11ヶ月
  • ドイツ
  • イギリス
  • スコットランド
  • 1年
  • 交換留学
  • インターンシップ
  • フィールドワーク
  • デザイン
  • 学生寮
  • 一人暮らし

詳細を見る

日本の製品と職人魂を世界へ!!

きじー(筑波大学/ 京都市立堀川高等学校)

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ベルリン自由 大学経営・経済学部 経営学科
  • ドイツ
  • ベルリン
留学期間:
12か月
  • ドイツ
  • ベルリン
  • 一年間
  • ベルリン自由大学
  • 経営学部
  • 交換留学
  • サッカー
  • アンケート調査
  • フィールドワーク

詳細を見る

メキシコの水問題調査

大宮奈央子(東洋英和女学院大学/ 東京女子学園高等学校)

留学テーマ・分野:
その他のテーマ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • メキシコ国立自治大学付属語学学校・スペイン語、メトロポリタン自治大学・社会学
  • メキシコ
  • メキシコシティ
留学期間:
10か月
  • メキシコ
  • 10ヶ月
  • 語学留学
  • フィールドワーク
  • 水環境調査
  • 現地調査
  • 恩返し
  • ホームステイ

詳細を見る

イスラーム教徒の人々と生きる。

中村優平(長崎大学/ 福岡県立京都高等学校)

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • オックスフォード=ブルックス大学・アンカサ=プラ2・ザンジバル州立大学
  • インドネシア・タンザニア・イギリス
  • オックスフォード・ジャカルタ・ザンジバル
留学期間:
13か月
  • 交換留学
  • インターンシップ
  • フィールドワーク
  • 1年以上
  • イギリス
  • インドネシア
  • タンザニア
  • オックスフォード
  • ジャカルタ
  • ザンジバル
  • 学生寮
  • ホームステイ
  • 移民
  • 移民2世
  • イスラーム
  • ムスリム
  • インドネシア語
  • アラビア語

詳細を見る

よりよい弁護士になるための留学

ほのか(弘前大学/ 久慈高校)

留学テーマ・分野:
その他のテーマ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ニューサウスウェールズ大学付属学校、Australian Pro Bono Centre、Amnesty NSW
  • オーストラリア
  • シドニー
留学期間:
8か月
  • オーストラリア
  • シドニー
  • ホームステイ
  • ボランティア
  • インターン
  • フィールドワーク
  • 大学付属学校
  • 法律
  • 大学教授訪問
  • 司法施設訪問
  • 裁判傍聴
  • 模擬裁判
  • 留学期間(8か月)
  • 8か月

詳細を見る

農業大国フランスに学ぶ地域活性化

田中 翔子(上智大学大学院/ 成田高等学校)

留学テーマ・分野:
大学院進学(修士号・博士号取得)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Burgundy School of Business MSc Wine Management
  • フランス
  • ディジョン
留学期間:
12ヶ月
  • フランス
  • ディジョン
  • ブルゴーニュ
  • 田舎
  • 16ヶ月プログラム
  • 大学院留学
  • ビジネススクール
  • フィールドワーク
  • ワイン産業経営学
  • 地域活性化
  • 観光
  • 食と農
  • 環境マーケティング
  • 持続可能な社会
  • Sense
  • of
  • Wonder
  • ワイン

詳細を見る

ザ・自分探しの旅ー移民とは何かー

山崎なつこ(茨城大学/ 千葉県立佐原白楊高等学校)

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • アルカラ大学
  • スペイン
  • マドリード
留学期間:
11か月
  • スペイン
  • 1年以上
  • 交換留学
  • フィールドワーク
  • 教育
  • 難民
  • 移民
  • 学生寮
  • マドリード
  • 旅行
  • 自分探し
  • ヨーロッパ周遊
  • 暇人
  • 恋愛
  • バックパッカー
  • サンティアゴ巡礼
  • 心理学
  • 哲学
  • お金節約

詳細を見る

伝統産業活性化構想計画

満尾有紗(熊本大学/ 鹿児島県立加治木高等学校)

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • University of Leeds
  • イギリス
  • リーズ
留学期間:
12か月
  • イギリス
  • リーズ
  • ヨークシャー
  • 1年間
  • 交換留学
  • フィールドワーク
  • 伝統産業
  • 伝統保護
  • 地域振興
  • 織物
  • 学生寮
  • フラットメイト
  • 奄美大島
  • 大島紬
  • 着物
  • 織物

詳細を見る

キーワードの一致:182件

”子供と私と薬局と”ベビーシッター×薬局

りほ(熊本大学/ 川島学園れいめい高等学校)

...等学校 熊本大学 薬学部・薬学科 ”子供と私と薬局と”ベビーシッター×薬局 その他のテーマ フィールドワーク ドイツ人一般家庭、株式会社 World AuPair Japan、IIK(ドイツ語、語学学...

田沢湖へのクニマス里帰りのために!!

門脇ひなた(岩手大学/ 秋田県立大曲高等学校)

...ンターンを行った。主に2つのプロジェクトに関わりながら、大学院生向けの授業を聴講したり、湖でフィールドワークを行ったりした。その後、受け入れ先を生物学部に移し、生態系を学びを中心に、フィールドワークや...

モロッコ王国で「教育」について考える

なおこ(筑波大学/ 大妻多摩高等学校)

...ンス語・アラビア語)/ディシプリンを固める/モロッコの社会経済的背景に関する知識を付ける、②フィールドワーク:ノンフォーマル教育の実践が行われている現場に入り、どのような理由で公教育をドロップアウトし...

現地の高校生活を体験、環境・日本を考える

まお(千葉大学/ 千葉県立千葉東高等学校)

...の姿について学びを深めました。同学年のオーストラリア人と同じ授業を受けたり、環境学習のためにフィールドワークをしたり、日本の印象を問うアンケート配布や日本語の授業で文化交流をしたりしました。 留学中...

北京×教育

りえ(神戸大学/ 兵庫県立尼崎稲園高等学校)

...学に踏み切りました。 交換留学生として北京師範大学に通ったことで、中国語や中国文化を学びフィールドワークに必要不可欠な語学力や中国への理解を向上させ、同時に活動の協力者や見学先を探すための人脈を築...

シエナとミラノでリベーションを経験する

まお(奈良女子大学/ 四天王寺高等学校)

...PAN「日本代表プログラム」 語学学校で、午前中にイタリア語の授業を受け、午後にシエナの街をフィールドワークしました。 シエナのパリオ祭、コントラーダ(地区)の行事を知ることによって、街についてを理...

塩の大地でイネを育てる!

エリ(広島大学大学院/ 近畿大学附属広島高等学校東広島校)

...、塩害に耐性を持つ耐塩性イネを探す研究を行いました。最初の2カ月間はイネの栽培と塩害土壌へのフィールドワークに専念し、残りの期間はイネの収穫や分析などをしました。結果、修士論文に載せることができるほど...

電力自由化を調査しよう

はた(独立行政法人国立高等専門学校機構松江工業高等専門学校専攻科/ 独立行政法人国立高等専門学校機構松江工業高等専門学校)

...を建設している。 留学活動は日本より早く進められている電力自由化の調査を目的とした。調査はフィールドワークで行い,インタビューや文献調査,目視で行った。また,事前に文献調査で日本より停電時間が短いこ...

原子力発電の安全と発展への貢献!

マサ(福井大学大学院/ 福井県立鯖江高等学校)

...ちとのディスカッションを通して考察を深め、実験方法に関する技術交流も行った。研究活動以外にもフィールドワークを通して原子力の歴史に触れ、シンポジウムやセミナーへの参加を通して最先端研究や将来の原子力発...

そうだ!留学だ!文理融合で迫る資源開発

chinami(法政大学/ 千葉県立薬園台高等学校)

...の研究テーマ「縞状鉄鉱層の縞の成因」をもう少し深めたくてオーストラリアの古生物学の先生の下へフィールドワークをすることにした。そこでは縞状鉄鉱層のサンプルをみたり、子供たちへの理科教育への取り組みなど...