留学大図鑑

クマさん

出身・在学高校:
私立いわき秀英高校
出身・在学校:
いわき明星大学
出身・在学学部学科:
教養学部地域教養学科
在籍企業・組織:

最終更新日:2019年02月04日

テクノロジーを教育を変える

留学テーマ・分野:
短期留学(3か月以内、語学・ボランティアなど各種研修含む)・語学留学
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • LANGUAGE PACIFICA SVJU(シリコンバレージャパンユニバーシティ)
  • アメリカ合衆国
  • サンフランシスコ
留学期間:
1ヶ月
総費用:
300,000円 ・ 奨学金なし

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<TOEIC 540> 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

留学全体のテーマは、新しい環境における挑戦というものである。日本の中にいるだけでは経験しえない事が体験できると考える。考え方として自分が置かれた状況を最大限活用出来るように周りの方の力を極力を借りるようにした。自分が後悔しないように積極性を心がけた。例えば、今回の留学は、教育をテクノロジーを用いて変化をもたらすことを目的としていた。語学学校では、英語教育がどのように行われているかを自分の身を持って体験することができたし、テクノロジーを用いた教育情報は実際に体験をした方からインタビューをする機会が得られた。

留学の動機

留学をしようと思ったきっかけは、アルバイトで教育に関することに携わっているときに地元の教育をもっとより良いものにしていきたいと考えたからである。これから教育産業にはテクノロジーが導入されようとしている。私もテクノロジーについてより深く学びたいと考え、最先端のアメリカに行くのが適していると考えた。

成果

アメリカの語学学校では、教育の手法であったり教育状況をたくさん知ることができた。テクノロジーに関しては実際にアメリカでテクノロジー教育を受けたことのある人と話をする機会ががあったので多くの情報交換をすることができました。

ついた力

失敗を恐れない力

環境の変化に甘えることなく、自分から行動を起こすことである。今回は言語の壁が大きなものだったので、失敗を恐れずに立ち向かっていった。失敗で一喜一憂しないで、経験が自分の中で培われる良い機会と考える。失敗は成功の基という言葉があるように、失敗を自らの経験にしていくことが留学では身につくと考える。

今後の展望

留学を経て、教育産業の発展に貢献できるように、教育関連の会社に就職していきたいと考えている。

留学スケジュール

2018年
8月~
2018年
9月

アメリカ合衆国(サンフランシスコ)

初期は、語学学校で教育手法についてどのように行われているのかを語学の授業を実際に受けること経験する。終わりごろは、シリコンバレーユニーバシティと呼ばれる機関に所属しテクノロジーを体験したり、フィールドワークを行ったりした。そこでリノベーションとは何かを参加者と共に考え、様々な議論を繰り返しながらリノベーションを起こすことを目的に最終的にプレゼンテーションを行った。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

シリコンバレーでの活動の集合写真あ
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

ココでしか得られなかった、貴重な学び

語学学校では、様々な人種の人がいて言語間での意味の違いを英語でディスカッションする時間が多くあって、楽しく学ぶことができました。

英語と漢字と中国語

お金の費用について

  • 費用 : 費用準備

留学を行うために、多額の費用が必要になると考えるかもしれないが、トビタテ留学ジャパンは多くの支援体制が整っており実際にかかる費用は負担にならないと考える。実際に留学を行ってからお金の受給を得られるまでに時間がかかる場合があるので、節約をすることを推奨する。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学に行く皆様、研修を受けて多くの情報交換を受けて留学に望んでいると思われます。自分が掲げた目標に向けて短期間であっても、長期間であっても多くの経験を吸収してかけがえのない機会にしてもらえたらなと思います。