留学大図鑑

SN

出身・在学高校:
私立富士見中学高等学校
出身・在学校:
東京海洋大学 大学院
出身・在学学部学科:
海洋科学技術研究科 海洋生命資源科学専攻
在籍企業・組織:

最終更新日:2021年03月11日

ハンガリーで、魚と遺伝子に関する研究留学

留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Pannonia大学 Georgikon 学部 Frontline Fish Genomics 研究室
  • ハンガリー
  • ケストヘイ
留学期間:
6か月
総費用:
950,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 950,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル<TOEIC785点> 専門的な研究や会議において、議論や調整ができるレベル

留学内容

ハンガリーのパンノニア大学のLASZLO先生のもと、生命情報科学の知識習得をすることで、地球温暖化や環境変動が生物へ与える影響及び影響を受ける生物の保全に関する研究への貢献を目指す。
また、言葉の通じない環境で、グローバル社会において日本人に要求されるものを考え、身近な人から意識を変えていける存在を目指す。
以上2つのことを目的とし、研究生活と寮生活を6か月間送った。

留学開始後、実験対象魚が寄生虫に感染してしまうピンチに直面しつつも、様々な専門性や国の方々の協力のもとピンチを乗り越えることができ、論文化するまでの研究成果を得ることができた。
この経験を通して、留学の最終目標である、人と異なった視点や視野を持つことで新しい発見ができる人材に近づくことができた。

留学の動機

グローバル社会で力を発揮できる人材になるため、学力や知識面だけでなく、あらゆる面において新しい発見や気付きができる人材になりたい。自分を甘やかさない環境で、自身を最大限に成長させたい。

成果

・ケミカルフリー寄生虫感染個体の治療法に関する共同研究
・温度変化に伴う魚類の免疫系への影響に関する研究補佐
・遺伝子情報学の知識習得
同時進行で2つのプロジェクトを終了させ、論文化に成功。帰国後は新しく得た遺伝子情報学の知識を活用し、「温度変化が与える魚類性決定への研究」を進行中。

ついた力

受け入れられる力

日本人が一人もいない町での研究生活と寮生活のなか、いかに自身を受け入れてもらうか悩み続けることで「受け入れられる力」を身に付けることができたと思います。最も重要なことは、積極性と受け入れる姿勢です。
国や人種に関係なく自身を受け入れてもらえることは本当にうれしいことだと思います。自分が受け入れてもらうためには、接点をつくる少しの積極性と、自身から相手を受け入れる力が大切だと学びました。

今後の展望

留学中に得た遺伝子情報学の知識を活用し、「温度変化が与える魚類性決定への研究」を進め、論文化することが第一の目標です。

留学スケジュール

2019年
8月~
2020年
3月

ハンガリー(ケストヘイ)

一カ所しか留学していないため、前述と同様。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

ラボ内ミーティング中の一枚
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

ココでしか得られなかった、貴重な学び

実験対象魚が寄生虫に感染に伴う本実験が停止という危機に直面。その結果、感染した魚のみが手元に残るという事態になりました。
この際、思考停止してしまった私に教授から「There is nothing such as disadvantage!! Let's keep thinking, then we will find out a way‼」というアドバイスをいただきました。
その結果、病原体をもった魚しかいないというデメリットすら利用して、その魚を用いて治療法を模索する新しい実験が生まれました!

困難や不利益な状況にあっても、思考することをあきらめなければ、道は開けことを学びました。

実験成功後のパーティーの際のごちそう!

VISAは早めに

  • 事前準備 : 渡航手配(VISA、保険、持ち物など)

実は私は、7週間前にVISAの申請を出したものの、渡航までに間に合わないませんでした。
国によって異なりますが、日本以外の国々の多くは、仕事が遅いです。少なくとも、ハンガリーでは、、期日通りに役所手続き等が終わったことが、ほとんどありませんでした。
おかげさまで、在住許可証を習得するのに渡航後1カ月以上かかり、ちょっと苦労をしました。
ハンガリーはシェンゲン協定のおかげで、90日間はビザなしで滞在が可能ですが、皆さんVISA等書類関係はなるべく早く済まされることをおすすめします。

留学前にやっておけばよかったこと

ハンガリー語の勉強をもう少し(笑)

留学を勧める・勧めない理由

留学から得られることは、人それぞれで必ずしもプラスなことばかりではありません。
しかし、人生の中で大きな決断をする機会ってなかなかありませんよね。
決断を自身で行うことには大きな意味があり、、
そしてその決断の結果、新しい環境に身を投じ、自力で問題解決を繰り返す中で、たくさんの素敵な出会いや学びが得られる可能性は大いにあると思います。

これから留学へ行く人へのメッセージ

もちろん留学中、嫌になることもあると思います。毎日が楽しいとは限りません。
でもそれは、あなたが不幸なわけでも、その国がひどいわけでもなく、、、それは今までとっても恵まれた環境にいて、困難にぶつかった経験が少なかったり、助けてくれる人がいたからかもしれません。

自分が何を大切にし、どのくらい頑張れるか、何に感謝すべきか、そんなことに気付ける素敵な機会だと思ってがんばってください!