留学大図鑑

ユータ

出身・在学高校:
大阪府立枚方高等学校
出身・在学校:
立命館大学
出身・在学学部学科:
理工学研究科機械システム専攻
在籍企業・組織:
外資系IT企業

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

最終更新日:2021年01月08日

「壊れる」の分析で発電効率向上や省エネへ

留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • MPA/IfW Darmstadt
  • ドイツ
  • ダルムシュタッド
留学期間:
3か月
総費用:
800,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 710,000円
  • 大学独自のもの 200,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

私は「発電プラント用エンジン部材として利用される金属の強度」について研究しております.発電用エンジン部材では,積極的に高効率化に向けた研究が盛んに行われている一方,それに伴いエンジン部での金属の使用環境はより複雑になり,より大きな力を受けます.本研究では,安全に設計することはもちろんのこと,材料の能力を最大限発揮させるために,金属が壊れるメカニズムを正確に把握することが目的です.この壊れ方を明らかにするためには,金属を壊す実験を行う方法と壊れ方をPC上でシミュレーションする方法があります.留学先である,ダルムシュタッド研究所では最先端の壊す実験器具があり,また,シミュレーションのエキスパートがたくさん在籍しております.そのため,この留学を経て実験によるデータの蓄積や,シミュレーションのスキル向上を目指しました.留学当初,語学力・専門知識が不足していることから活動が消極的になってしまっていたのですが,割り切って自分のできることが何かを考え行動したことで徐々に研究が進展していきました.結果として,複雑な力を受けた時の金属の壊れ方を数種類明らかにすることが出来ました.また,留学最終日の成果報告では研究員の方々から「Great job!」と言っていただけました.

留学の動機

金属の壊れるメカニズムを正確に把握するためには,実験的に評価する方法とPC上における解析シミュレーションにより評価する方法の2種類があり,留学前は実験的に評価する方法にのみ注目して研究を行っておりました.より正確に評価するためには,解析シミュレーションを学ぶ必要があると考えていたことがきっかけでした.

成果

日本では実施することが困難な実験をいくつか完了させることで実験データを蓄積でき,また,「高温」で「色んな向き」の「強い力」を受けた時に金属がどのように壊れるのかを解析シミュレーションにより明らかにすることが出来ました.

ついた力

本質を見極める力

語学力や専門知識など自分の至らないところばかりに目がいっていましたが,本当に大事なことは目標を達成するために今何をすべきかを必死で考え続けることであると気付きました.このことから,どんな環境においても,本質的に今何を考えるべきなのかを見極める力を身につけることができました.

今後の展望

留学中,ある研究員が「企画をする人たちは専門的なことをわかっていないことが多いんだ」と言っていました.私自身予てから,企画者と技術者で考えの相違が問題になることが多いのではという疑問があり,今回それが確信に変わりました.そのため,現在は,これまで培ってきた専門知識に加え,世の中のニーズを本質的を見極めることで,技術と社会をうまく結びつける人材として産業を盛り上げていきたいと考えています.

留学スケジュール

2019年
9月~
2019年
12月

ドイツ(ダルムシュタッド)

ダルムシュタッド研究所で,約3か月間,研究員3名と共に金属の壊れ方を置きらかにするために,実際に金属を壊す実験やPC上で解析シミュレーションを実施しました.留学当初,専門知識も語学力もはるかに乏しいなかで,一回り年上の研究員の方々との研究は消極的となっていましたが,昼食どきやコーヒーブレイクの際に,自分から積極的にコミュニケーションを取り続けました.結果的に,ホームパーティに招待してもらうまでの関係を築くことができ,それに伴い研究もどんどん捗っていきました.日本人でない方々との活動は初めてでしたが,無事研究目標を達成することができ,自信につながりました.

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

ホームパーティでの写真
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

ココでしか得られなかった、貴重な学び

就職活動を控えていたということもあり,研究員の方々をはじめ,ホームステイ中お世話になった女性などたくさんの人たちと仕事観について話をしました.その中で共通した仕事に対する考え方として,「仕事とはあくまでも人生を豊かにするためのツールの一つしかない」というものがありました.なのでもし,仕事をすることで経済的には豊かでも心が豊かになれないのであればそれは自分がすべきではない仕事であると判断するとのことでした.ドイツでは,国民一人当たりのGDPが非常に高いことが知られていますが,本当に自分がしたい,自分に合った仕事をしている方が多いことがこの労働生産性の高さの一つの要因ではないのかなという考えに至りました.そして,この考え方は自分自身の進路を見直すきっかけとなりました.

留学中の研究スペース

TEDにより実際の英語の音に慣れる

  • 語学力 : 英語

留学をするだけで勝手に英語が聞き取れるようになるという話をよく耳にしますが,勉強しなければ1年以内の留学では期待しているよりもその伸び幅は小さいように思います.英語は読めても,その同じ内容を聞き取れないという方は多いのではないでしょうか.知っている人も少なくないかもしれませんが,聞き取れない原因は,我々が習う発音と実際にネイティブたちの話す英語の発音は大きく異なっているからです.そのため,この英語の音の違いを認識する練習をしておくと,より留学中に聞き取れる英語が増えるように思います.この音の違いに慣れるための学習方法としては,「TED」を使うのがおすすめです.TEDを使ってまずは日本語文および英文を確認し,その後英文に照らし合わせながらリスニングをします.それによって自分の認識していた英語の音と実際の英語の音の違いを発見することができます.これを繰り返していくことにより,どんどん聞き取れる英語の音が増えていくのでぜひ試してみてください.

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学に行かずに後悔をする人たちに今までたくさん出会いましたが,留学に行って後悔した人とは一人も出会ったことがありません.海外おもしろそう,スキルを身につけたい,自分を変えたいなど理由は何でもいいと思います.少しでも留学に興味があるならチャレンジすることをおすすめします.