留学大図鑑

種植莉乃

出身・在学高校:
聖徳学園高等学校
出身・在学校:
出身・在学学部学科:
在籍企業・組織:

最終更新日:2020年08月31日

成長できた3ヶ月

留学テーマ・分野:
短期留学(3か月以内、語学・ボランティアなど各種研修含む)・語学留学
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Te Puke Highschool
  • ニュージーランド
  • テプケ
留学期間:
2ヶ月半
総費用:
1,000,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 420,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル<英検2級> 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<英検2級>

留学内容

私の留学のテーマは「ニュージーランドの教育を知る」です。そこでニュージーランドの小学校の見学、そして幼稚園でアンバサダー活動も含めた一日先生体験をさせてもらいました。ニュージーランドの小学校や幼稚園へ行き私が感じたことは日本の学校よりも自由で生徒が能動的に動いていることです。小学校では生徒全員がipadを持っていてプレゼンの準備をしていました。また日本の幼稚園には歌の時間や工作の時間などがありますが、ニュージーランドの幼稚園は自分がやりたい遊びをしていました。このような日本の教育との違いを学ぶ事ができてとても良い経験でした。
幼稚園では折り鶴を折ったり、浴衣を着て盆踊りを披露しました。他にも同じ現地校に通っていた日本人留学生と地域の異文化を紹介するイベントに参加し、折り鶴や書道を着てくれた方に体験してもらいました。皆日本文化に興味を持ち楽しんでくれていたのでとてもやりがいがありました。そして日本文化を教えることの楽しさにも気がつく事ができました。

留学の動機

小さい時から英会話教室へ通っていて、英語が好きでした。そして漠然と英語を使う仕事に興味を持ち留学をしたいと考えるようになりました。私の学校では希望制で3週間ホームステイをして現地校に通うという、語学研修がありました。私はそれに参加し様々な国の人と英語でコミュニケーションを取ることの楽しさを実感したと同時に、もっと長期間留学したいという思いが強くなりトビタテ!留学JAPANに応募しました。

成果

自分から行動することの大切さを学ぶ事ができました。最初の頃はクラスメートと挨拶をして会話が続かず孤独感がありました。その時に現地の日本人スタッフの方に相談をしたら「自分から話しかけて、知り合いから増やしていこう」というアドバイスをもらい、それを実践していくと私の顔と名前を覚えて向こうから話しかけてくれることも増えていきました。このような自分で解決していく環境だからこそ精神的に強くなれたと思います。

ついた力

決断、思い切る力

留学では自分で考え行動していく必要があります。その中で、行動に移す際とても不安になる時がありました。しかし悩んでいても何も変わらないと気がつき、「やってみよう!」ととにかく挑戦するようになりました。

今後の展望

将来英語教師になりたいという目標があります。それを叶えるために留学で得た行動力を活かして、夢に近づいていきたいと思います。例えば外国人を案内するボランティアや、留学生の悩みを聞きアドバイスをして少しでも助けになりたいです。

留学スケジュール

2019年
7月~
2019年
9月

ニュージーランド(ニュージーランド(テプケ))

私を受け入れてくれたホストファミリーは、お父さん、お母さん、7歳の女の子と10歳の男の子がいる4人家族でした。ホストマザー、ファザーはとても優しく学校から帰ってくると学校はどうだった?と聞いてくれ、週一回のバドミントンクラブの送迎もしてくれました。ホストシスター、ブラザーはとても元気でいつも「莉乃遊ぼ!」と言ってよく3人で自宅の庭にあるトランポリンで遊んでいました。
さらに学校には色々な国からの留学生が来ていて彼らはとても明るくて優しく、英語力も高かったです。
ホストファミリーも学校の友達も、あまりうまく英語を喋れない私の話を最後まで聞いてくれて、本当に嬉しかったです。その上で「もっと英語を上達させたい」と強く感じました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

お世話になったホストファミリーと
幼稚園で一緒に盆踊り
学校のカルチャーデーの日に
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

感謝してもしきれない、お世話になった・大好きな人

スイスから来ていた留学生の女の子にとても感謝しています。彼女とは留学開始から3週間ほどたった頃に出会い、すぐに打ち解けました。お互い留学で大変なことや、なんで留学を決意したのか、ホストファミリーはどんな人なのかなど沢山話しました。さらに放課後や週末一緒に出かけたりして、私の楽しい留学の思い出を作ってくれた1人です!

スイス人留学生の子と

勇気を持って!

  • 語学力 : 英語

留学へ行く前、「現地校の授業は理解できるのか」「ホストファミリーの言っている事がわからず問題を起こさないか」と語学力に関する心配がとても多かったです。
しかしいざ留学が始まると、自分から質問をしたら皆つたない英語でも最後まで聞いて理解して、丁寧に答えてくれます。なので分からないことや心配な事があったら、自分の英語じゃ理解してもらえないかもとネガティブに考えるのではなくゆっくりで単語だけでもいいので聞いてみる勇気を持ってみるといいかもしれません!

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学に向けた準備も、留学中も、帰国後も大変なことはありますが、それを全て乗り切ったら絶対に自分にとってプラスの大きな財産となっています!
そして留学中心が折れる時があると思います。その時は周りの人に相談したり、自分がリラックスできるようにちょっと休んでください!そうしたらなんだか元気になって頑張ろう!という気持ちが湧いてきます!