留学大図鑑

ゆうすけ

出身・在学高校:
私立青山学院高等部
出身・在学校:
青山学院大学
出身・在学学部学科:
理工学部情報テクノロジー学科
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

理工学部生で留学関係悩んでいる人は相談いつでも乗ります!

UXデザイン留学

留学テーマ・分野:
日本の大学に在籍し、現地の専門学校へ留学
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Private Career College BrainStation
  • カナダ
  • トロント
留学期間:
8ヶ月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 800,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル 専門的な研究や会議において、議論や調整ができるレベル<TOEFL iBT 90点>

留学内容

海外のUXデザインを勉強、吸収し日本に持ち帰ることがテーマでした。
トロントにある専門学校BrainStationで実際に現地の会社でUXデザイナーとして働く人達から実践的な内容まで3ヶ月間学びました。またそれ以前は専門学校での授業(留学生は自分ひとり)についていくために必要な語学力を5ヶ月間語学学校に通って学びました。

留学の動機

日本のITの技術力の高さに対するその見せ方、UXデザインのレベルに疑問を感じ、日本を飛び出して海外でUXデザインを自らが学んで日本に取り入れるという強い意思の元留学を決意しました。またUXデザインという分野を専門的に深く勉強するには、大学での授業ではなく専門学校に通うという選択になりました。

成果

専門学校でのプロジェクトを通してより実践的なことを学びました。具体的には、問題の発見からユーザーリサーチ、ペルソナ作成、解決法の提案、ワイヤーフレームからモックアップまでを含めたプロトタイプの作成を行いました。
また自分の通っていた専門学校の生徒は社会人の人がほとんどで、生徒と仲良くなる中でUXデザイナーやそれに関連した職業の情報や知識も得ることができました。

ついた力

自信を持って行動する力

自分が想像していたよりも現地の生徒は積極的に授業に参加する人たちでした。その人たちと共に課題に取り組む中で、授業中の積極的な発言やディスカッションは日本では経験することのない緊張感もあり、毎日必死に食らいついていました。気がつくと自分に対する自信とそれを堂々と行動する力が自然と身についていました。

今後の展望

留学での経験を元に、社会人となるこれからは一人のUXデザイナーとして日本のITの躍進において重要なポジションを担っていきたいです。

留学スケジュール

2018年
4月?
2018年
9月

カナダ(トロント)

語学学校で語学力の勉強

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

友達を集めて開催したBBQ
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

2018年
9月?
2018年
12月

カナダ(トロント)

専門学校でのUXデザインの勉強

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

授業の様子
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

自分の好きな勉強はこんなにも楽しいのか!

自分は留学前まで勉強は嫌いでした。大学時代は単位を取ることが目的で授業に参加していましたが、自分の意思で選択行動し、留学時にUXデザインについてとことん勉強した時間はとても楽しく充実した時間でした。納得のいくまで毎日勉強し、時間も忘れて取り組むことも多く、自分の望んだ分野ならこんなにも自分は勉強に一生懸命になれるのかと驚きました。
この発見は自分の人生の中で大きな自信になっています。

一人で勉強する時によく訪れた図書館

選択して下さい

専門学校の入学条件

  • 語学力 : 英語

専門学校とは1年前から連絡を取っていたのですが、入学する1ヶ月半前に入学条件として英語力の要求があることが発覚。試しに受けたTOEFLでは要求点数を大きく下回る結果に。一時はどうしようかと悩みましたがもう一度テストを受ける事を決意し、学校には特別に入学時期のギリギリまで点数の提出を待ってもらう事になりました。自身の知人である現地の英語教師の方のサポートや、ホストファミリーの方の理解などの協力の元、2週間毎日朝から晩まで図書館にこもりひたすら英語の勉強を行いました。その結果、2度目のTOEFL iBTテストではわずか2週間ながら前回の結果から13点の点数アップを果たし、無事専門学校への入学が認められました。
留学先での突然のトラブルの中、わずかな期間で自身で判断し、解決策を生み出し、実行したという達成感は今まで味わった事のない充実した時間と大きな自信を自分に与えてくれました。

留学を勧める・勧めない理由

迷っているくらいならやってみましょう!
ダメだったってことが分るだけでも大きな収穫だと思います!
思い立ったら即行動!

これから留学へ行く人へのメッセージ

計画通りにいく留学の方が少ないと思いますが、トラブルに直面した時こそ留学前の今のワクワクした気持ちを思い出せば頑張れます!
帰ってきた時にはひと回り、ふた回り大きく成長していますよ!