2017.12.11

「留学帰国生が選んだ、2017年海外で流行したと思う物や著名人を発表(対象:留学経験大学生)」の結果をリリースしました。

トビタテ!留学JAPANでは、2017年11月にインターネットにて「留学帰国生から見た2017年に関する調査」を実施しました。「2017年海外で流行したと思う日本の物やカルチャー」、「2017年海外で最も活躍したと思う日本の著名人」、「2017年に海外で起こった政治・経済における重大ニュースで特に注目したもの」のランキングと留学先でのエピソードを発表します。

「留学帰国生が選んだ、2017年海外で流行したと思う物や著名人を発表(対象:留学経験大学生)」の結果をリリースしました。

~留学帰国生が選んだ、2017年海外で流行したと思う物や著名人を発表~

■「トビタテ!留学JAPAN」とは
文部科学省初の官民協働留学促進キャンペーン。2020年までに、海外留学する学生を倍増する目標を掲げスタート。主な取り組みである「日本代表プログラム」は、100%民間の寄附を財源とし、民間企業約200社から116億円以上の寄付が集まり、返済不要の奨学金でサポートする留学支援制度です。留学期間を28日以上2年以内で自由に設定でき、渡航先100か国以上、多様な6コースを用意。座学だけではない多様な留学を通じて、産業界を中心に社会で求められる人材、世界で活躍できる人材の育成を目指し、既に4000名以上を選抜し約100か国に留学しています。

■「留学帰国生から見た2017年に関する調査」概要
対象:大学在学中に1か月以上留学経験がある大学2~4年生309名より有効回答
※調査結果の数字は四捨五入のため合計値が必ずしも一致しない場合があります。
調査方法:インターネット調査
調査期間:2017年11月2日(木)~11月7日(火)
※このほか、「トビタテ!留学JAPAN」で2017年に留学した学生に具体的な留学先でのエピソードを調査

留学やトビタテの最新情報をGET!