留学大図鑑

さや

出身・在学高校:
那覇国際高校
出身・在学校:
琉球大学
出身・在学学部学科:
観光産業科学部産業経営学科
在籍企業・組織:
株式会社ワークスアプリケーションズ

マーケティング留学

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • インディアナ大学ブルーミントン校
  • アメリカ合衆国
  • ブルーミントン
留学期間:
9か月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 3,200,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<TOEIC885点> 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル<TOEIC 925 >

留学内容

沖縄・日本の世界におけるポジショニングを高める、というビジョンのもとビジネスの強いインディアナ大学ビジネス学部へマーケティングを広報・広告を学ぶために留学しました。広告・広報の授業を受講、課外活動をすることで、学びを深めていきました。後期からは日本人学生団体に加入し、広報役員に立候補。1番苦労したことは、初めて企画した資金集めイベントでした。広報の役割が果たすべきことは、SNSアカウントのコンテンツ充実化でフォロワーを増やすことだと考え、役員全員の写真や役員ミーティングの様子などをフェイスブックやインスタグラム、スナップチャットで公開するなど、授業での知識を応用しながら広報役員としての役割を果たそうと頑張りました。

留学の動機

1度留学をして帰国した時に、もっと実践活動を通してマーケティングを学びたいと思ったので、実践活動を重視しているトビタテ留学JAPANに応募することを決めました。

成果

留学の集大成として、2年の留学最後の3か月はインターンシップでがっつりマーケティング業務に携われたことと、上司から「インターン生で参加させるのはめずらしいよ!」と言われた、シカゴ展示会に出品者として参加させてもらえたことです!

ついた力

自分を信じる力

今まで自分がやってきたことに対して自信を持てていませんでしたが、インターンシップを通して社長にだいぶ認めてもらえたことで、私がやってきたことは無駄じゃなかったんだと思えて、もっと自信もって生きよう!と感じれるようになったことです。

今後の展望

今後は、グローバル企業での実務経験を積み、日本のポジショニングを高め、ビジネスの力で社会問題を解決できるようなキャリアウーマンになりたいです。

留学スケジュール

2015年
8月?
2017年
4月

アメリカ合衆国(ロサンゼルス)

当初予定していた計画を進められなくなったので、2016年6月からは受け入れ機関を変更し、UCLA Extensionのマーケティングコースを受講しました。そこで学んだ知識を活かすため、2016年12月からはアメリカのマーケティングリサーチ会社で約3か月のインターンシップをしました。そこではアメリカ進出を希望している日本企業のマーケティングリサーチを担当していました。インターン会社の社長がレポートをとても気に入ってくれ、シカゴで開催される日用品の展示会に同行させてもらうことができ、クライアントとともに展示会出品者として参加、バイヤーとのやり取りも経験させてもらいました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

シカゴ出張
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

就活にも効いた!留学経験

「物事の本質を見極める」ということがこの留学で身についたことだと思います。それは、1年目に行ったインディアナ大学で学びました。インディアナ大学にはマーケティングを広報・広告を学び、学位を取得するために留学しました。ところが、前期中盤あたりで取得済みの単位が卒業要件として認められないことが発覚し、留学計画で希望していた後期に開講されている授業の受講が不可能になり、留学計画を変更しなければいけないという状況になりました。どうにかして留学計画を達成しようと様々な方法を試しましたが、どの方法もうまくいかないことが分かり、このまま留学をしていてもいいのか、というところまで悩んでいました。しかし、そこで「そもそもなんで留学しに来たのか」ということを深く考えたときに、私は学位取得ということにこだわりすぎていたことに気づきました。学位取得はマーケティングを学ぶ上でのある1つの方法であり、本質のマーケティングを学ぶ方法は他にもある、ということに気づけたことがこの留学で得た最も大きいことだと思います。このことを就活でもアピールしたところ、今の就職先に内定を頂けました!

ボストンキャリアフォーラムに行く朝

検索技術も能力のうち!

  • 留学先探し : インターンシップ

インターン先は、探し方次第だったり交渉次第で結構ブレイクスルーできます。検索の問題ですが、まずは自力で探してみる、それでも見つからないなら人に頼る!情報は自分で取りにいかないと欲しい情報を得られないことを、この留学を通して学びました。これを機会に検索技術が鍛えられると思って粘り強く受け入れ先を見つけ出してほしいと思います。

これから留学へ行く人へのメッセージ

新しい環境に飛び込むことはストレスフルだし、予測できない状況も多く出会いますが、それをプラスに考えられう人とそうでない人は、留学後にとても差がつくと思います。ぜひ、今しかできない経験、時間を大切に、全力で楽しんできてほしいです!