留学大図鑑

たまお

出身・在学高校:
尚絅高校
出身・在学校:
尚絅大学
出身・在学学部学科:
文化言語学部文化言語学科
在籍企業・組織:

熊本観光地改善

留学テーマ・分野:
観光
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • 杉達大学
  • 中国
  • 上海
留学期間:
9か月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」  - 円

語学力:

言語 留学前 留学後
中国語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル<HSK5級>

留学内容

地元である熊本観光施設の問題点と、観光地での中国人のマナー行動が目立っていることをきっかけに、留学先では現代中国人の観光・消費行動を理解し、成果として観光施設の改善及び観光施設スタッフの接客意識度向上により、中国人観光客・リピーター客の増加を目指す。そのために日本ではアンケート調査で課題点とスタッフの中国人に対する接客意識度を明らかにし、中国で解決策考案、帰国後にパンフレット配布という形でレクチャーをし、観光施設の課題改善に繋げた。

留学の動機

実際に観光施設で働いていた先輩から観光地の問題点と、中国人観光客のマナーが悪いということを聞いたことをきっかけに、中国語を学習している身として改善にあたりたいと思った。さらに、現在の訪日中国人観光客は爆買い失速とともに何を目当てに観光に来るのか、個人で研究し、就職先でも役立たせるため中国人観光客のニーズを明らかにしたいと思った。

成果

日本で行ったアンケート調査を基に、中国現地でも現代中国人の消費動向調査のためアンケートを実施した。その結果を帰国後にパンフレットとしてまとめ、観光施設スタッフに提供することで日中の相互理解の促進、さらにスタッフの中国人観光客に対する接客意識度の向上に繋げた。それと同時に現在の訪日中国人観光客の需要を伝えたことで観光施設内の改善策を提案した。

ついた力

主体、行動、楽しむ力

困ったときははっきりとSOSを示すこと、人と話すときは自分の見解を大切にすること、周りと繋がりたければ積極的に外に出て自分から話しかけることを常時心がけていたことで身に付いた。

今後の展望

今後は中国語を活用できる職場に身を置き、中国人観光客のニーズを知れた今、より質の高いサービスを提供したいと思っている。

留学スケジュール

2018年
9月?
2019年
6月

中国(上海)

地元の観光地改善を課題に中国へ留学し、アンケート調査にて現代中国人の消費動向を理解することができた。企画以外では普段、中国語の授業、観光学科にて中国人と一緒に講義を受け、ホテルでのインターンシップも行った。インターンシップでは直接中国人のお客様相手に接客していたため、中国人に対する接客知識を実践で学ぶことができた。学内には日本人が数人いたが、常に留学生か中国人といることで、日本語を話す環境を遮断して語学勉強に臨んでいた。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

上海といえば夜景だが、歴史を感じられる街並みが好きだった
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

留学中にやってしまった、私の失敗談

留学開始から1か月後に、教師からスピーチコンテスト出場を誘われた。内容は、中国の学生と留学生が中国の詩を暗唱するものであった。貴重な経験になると思い、参加を決意した。その後、中国人のパートナーと一緒に練習に励み、本番を迎えた。次々と学生が個性のある発表を終えていくなか、私の名前が呼ばれステージに向かい、立った瞬間に大勢の外国人の顔が一人ひとりはっきりと見え、日本とは違う光景に頭が真っ白になってしまった。その後言葉を詰まらせながらも披露するが、残念な結果に終わった。しかしこれを機に、自分の語学力、自信、努力不足を痛感し、今まで以上に留学中は自分自身を鍛えることができたと思う。

言葉を詰まらせている最中・・・

環境づくりは自分ですること

  • 語学力 : その他の言語

海外で生活するうえで言語力は必須であることから、普段の授業の他にも周りを中国語のみで固める環境に身を置く事に励んだ。学内の留学生や中国人の学生と一緒に行動することで、中国語を話さざるを得ない環境をつくり、日々自身の言語力の無さを痛感したり、学習のモチベーションアップに繋げることで言語力を向上させた。

これから留学へ行く人へのメッセージ

私の場合、留学中は試行錯誤の毎日で、今ではこの留学を経て大きく成長できたと思っています。少なくとも、留学前より今の自分が好きだと言えます。そのおかげで、自分はこうありたいという将来像を思い浮かべながら就職に繋げることができました。留学でどうしても不安になってしまうこともあると思いますが、自己成長に繋がると信じて、無理のない程度で周りに甘えながら頑張って下さい!