留学大図鑑

こっこ

出身・在学高校:
慶應義塾湘南藤沢高等部
出身・在学校:
慶應義塾大学
出身・在学学部学科:
経済学部
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

留学生活の様子をおもしろおかしく伝えるインスタグラムを運用していました。現在は違う形態で自分のライフスタイルを発信していますが、少し遡っていただけたら僕の留学中の投稿をご覧いただけます!


ブログではアメリカのグルメや観光、便利情報を掲載しているのでぜひ遊びにきてください。

アントレプレナーシップ留学!!

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • アリゾナ州立大学ビジネスサイエンス学部
  • アメリカ合衆国
  • フェニックス
留学期間:
10ヶ月
総費用:
6,000,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 1,200,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル<TOEFL67点> 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル<TOEIC810点>

留学内容

留学前半はアメリカでの生活と、学校生活に慣れることに全力を尽くしました。
学期が始まってから冬休みまでは毎晩図書室に2時まで籠り課題をこなす日々をこなし、結果としてGPA3を獲得。そこで「これが日本語だったら完璧な成績を取れちゃうな」と感じました。
そこからは大学での勉強のウエイトを下げて、自分がかねてからやりたいと考えていた日本文化発信イベントの企画に注力しました。
冬休み明けの1月からイベント開催の4月まではイベント開催のための様々な作業に明け暮れ、帰国直前の4月末に念願の日本文化発信イベントを開催することができました。

留学の動機

元々、経営や起業・イノベーションの分野に興味がありました。日本国内の大学ではそういった分野を専門的に学ぶことができる環境は未だに少ないのが現状だと思います。
アリゾナ州立大学は全米イノベーティブスクールランキング1位にも選ばれているような大学で、自分の学びたい分野を学ぶのに最高の環境だと考え留学を決意しました。

成果

〈アメリカでの生活による成果〉
環境適応能力の向上
語学力の向上

〈イベントの成果〉
12ブース展開
6パフォーマンス団体誘致
400人動員

〈イベントによる成果〉
人脈
行動力

ついた力

行動力力

自分の留学の最大の成果である日本文化発信イベントを開催するまでにやらなければいけないことがたくさんありました。
机の前で考えているだけでは進まないことがいくつもあり、とにかく動き出してから考える力がつきました。

今後の展望

今後は日本の大学での残った過程に取り組みながら就職活動を行う予定です。
自分で一つの大きなイベントを創りあげた経験から、ビジネス全体をみることができるような職業につきたいと考えるようになり、自社で多角的な事業を行なっている会社を中心に就職先を探しています。

留学スケジュール

2018年
8月?
2019年
5月

アメリカ合衆国(フェニックス)

大学に通うことが生活の主軸でした。
課題をこなしているうちに一日が終わって行くようなイメージで、ハードでしたが力になっていることが実感できる楽しい毎日でした。
アリゾナは気候が穏やかなため、空いた時間にプールにいったり、ハイキングに行ったりして息抜きをしていました。
留学後半は日本文化発信イベントの開催のために日夜作業に明け暮れていましたが、自分がやりたいと思ったことだけに打ち込める機会はそう多くないので、大変な中にも楽しさがありました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

ハイキングに行った時の1枚
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

感謝してもしきれない、お世話になった・大好きな人

テーマの通りで感謝してもしきれないという人々に出会いました。

まずは、親友になることができたMatt。
彼は英語もままならない僕をいつも遊びに誘ってくれて仲間に優しく受け入れてくれました。
また、Mattのお母さんであるLynさんは僕を本当の息子のように歓迎してくれて、サンクスギビングやクリスマスのディナーに招待してくれました。お陰でアメリカの大きな行事を堪能することができました。
最後はイベント開催を全面的にバックアップしてくれたBeverlyです。忙しいにも関わらずこまめに連絡をくれて、ある時は車を貸してくれたりもしました。上記の3人には本当に感謝してもしきれません。

私が開催した日本文化発信イベントでの1枚です。

焦らずに焦れ!

  • 語学力 : 英語

焦らずに焦る、とは全く意味のわからない言葉だと思いますので説明させていただきます。
留学から数ヶ月が経って、自分の英語力が伸びていなくて不安に感じることがあると思います。でも焦らなくていいです。なぜならば、語学力とは最初の方の成長は目に見えづらいからです。
自分の知らないうちに英語が聞けるようになっていたりするものなので、焦りすぎて精神的に圧迫されてしまわないようにしてください。
ただ、だからといって努力を怠っていいわけではありません。
英語力は加速度的に成長して行くものだと自分は考えています。コツコツと積み重ねていくことで先々の成長速度が圧倒的に上がるので、信じて頑張ってください。

これから留学へ行く人へのメッセージ

僕は留学に行ってよかったと心から思っています。
留学に行くことで失われてしまうものもあるかもしれませんが、留学で得られるモノは留学でしか得られません。
自信を持って全力で楽しんできてください!!