留学大図鑑

Rumi

出身・在学高校:
東京都立調布北高等学校
出身・在学校:
駒澤大学
出身・在学学部学科:
グローバル・メディア・スタディーズ学部
在籍企業・組織:

プログラミングとビジネスを学ぶ

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • テネシー工科大学コンピュータサイエンス学部
  • アメリカ合衆国
  • クックビル
留学期間:
10ヶ月
総費用:
3,500,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 1,297,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<IELTS5.5> 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

Webサービスを構築するために、プログラミングとビジネスを学んできました。テネシー工科大学コンピュータサイエンス学部のプログラミングの基礎の授業やMachine Learning、Unix・Linuxの授業などをとりました。グラフィックアートの授業を取り、Webサービス構築に必要となるデザインの技術も身につけました。リーダーシップの授業などチームをどのようにまとめていくかを授業の中でのディスカッションなどを通して学びました。Webサービス構築のために、学生や教授と共にWebサービスを作っていました。

留学の動機

世界時価総額ランキングを見ると、アメリカのIT企業がトップだったので、アメリカでプログラミングやデザイン、ビジネスを学びたいと思ったからです。また、プログラミングやデザインをする時に、日本語で出ないことは英語で調べるとわかることがあったので、英語圏で学びたいと思いました。全く異なる国に行き、多様性多文化に触れいろんな人の考えを知りたいという気持ちも強かったため、留学は必ずしたいと思っていました。

成果

Webサービス構築の面では、ハッカソンに参加しメンターになる人を見つけました。教授に相談し、授業内でアナウンスすることができ、グループチャットをつくりました。教授にもアドバイスをもらいながらなんとか作り始めることができました。

ついた力

問題対処力

授業は聞き取れず、課題もプログラミングで毎週答えのない課題、Webサービスを作る仲間が声をかけてもいない。毎週ある山ほどの課題に精一杯で自分は単位が取れるのかわからなくとても不安でした。そんな時に、友達が授業内容をより簡単な英語にして教えてくれました。チューターを利用しました。周りの助けもあり、なんとか単位をとってアメリカに止まることができました。

今後の展望

今まで学んできたプログラミング、デザイン、ビジネスを活かせる仕事をしたいです。起業も考えていますが、まずは会社で学びたいです。私の大きな目標は「人を笑顔にすること」です。どんな方法でも人を笑顔にしたり、よりよい社会や世界になることをしていきたいです。

留学スケジュール

2018年
8月?
2019年
5月

アメリカ合衆国(クックビル)

テネシー工科大学コンピュータサイエンス学部でプログラミングやビジネス、デザインを学び、Scholer AwardというGPA3.1以上の学生に送られる賞をもらいました。その時はとても頑張ったことだったのでとても嬉しかったです。NCUR2019に参加し学生のHappiness度について4人で調査し結果を他校に発表しに行きました。学内の寮に住みカフェテリアで食事したり自炊したりしていました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

Japanese Introduction
NCUR2019での発表の様子
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

ココでしか得られなかった、貴重な学び

宗教が強い地域に留学したので、信仰について深く考えました。私は無信仰だったけれど、留学に行く前は選んでそうだった訳ではなく自分の信仰を強く意識したことはありませんでした。友達に普段の生活に混じって「信仰はなに?」と聞かれたり「教会でこういうイベントあるから来ない?」と言われ行ってみるととても暖かい空気でみんな楽しくわいわいしていたり、見たことも味わったこともない空間がありました。宗教は何が真実かではなくどのように生きていきたいかなのではないかと私は考えるようになりました。もしもこの人たちがこのようなコミュニティを持っていなければ毎週教会に行くことはないのではないかとも思いました。宗教について話す時、相手を尊重し、異なる意見があっても批判せず同意しなくてもわかり合うこと、意見を押し付けないことが大切だと思いました。

友達と教会に行った時

この国のことが、とても好きになった瞬間

テネシー州クックビルは滝や洞窟が多くとても綺麗で冒険ができます。夏は滝から川に飛び込むことができます。クックビルの人々はサザンホスピタリティでとても暖かくおもてなししてくれました。ホストファミリーはもちろん、ハッカソンで出会った中学生の女の子には家に招待されて乗馬を体験させてもらいました。もっと探検すればよかったと思っているところです。

クックビルのイメージはこのサイトをみればわかります!
https://visitcookevilletn.com/

Rock Island State Park

ボスキャリ内定

  • 帰国後の進路 : 就職(企業)

ボストンキャリアフォーラムに行って2つ内定をもらいました。ボストンキャリアフォーラムは情報集めにもなるので、絶対に行った方が良いと思います。

これから留学へ行く人へのメッセージ

頑張っていると誰かが見てくれていて、ピンチの時は味方がいる。自分から行動すること、自分から相談することが大事。応援しています!がんばれ!