留学大図鑑

cranes

出身・在学高校:
千葉県立東葛飾高等学校
出身・在学校:
筑波大学大学院
出身・在学学部学科:
人間総合科学研究科
在籍企業・組織:

アート×感性×建築 フランスで修士号取得

留学テーマ・分野:
大学院進学(修士号・博士号取得)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Ecole Nationale Supérieure d'Arts et Métiers / Moreau Kusunoki Architectes
  • フランス
  • パリ
留学期間:
1年10ヶ月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 4,800,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
フランス語 挨拶など基本的な会話ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

1) 大学院留学
グランゼコール Ecole Nationale Supérieure d'Arts et Métiersの1年間のマスターコースに入学した。前期はインタラクションデザインに関連する授業を受講した。グループプロジェクトではフランスの車メーカーと組み「未来の車のUXデザイン」の課題制作を行った。修士研究では「美術館の経験デザイン」をテーマとし、五感を使って美術館の経験を豊かにするデバイスの研究をした。最終的に修士号を取得してプログラムを終える事ができた。

2) 建築事務所インターンシップ
Moreau Kusunoki Architectesでは設計チームの一人として、設計コンペに関わらせていただいた。その中で2つのコンペに勝利することができ、近い将来に設計案が建築として実現することになった。

留学の動機

姉の影響でフランス留学に関心があった。大学院へ入り、教授からグランゼコールの留学先を紹介していただき留学することに決めた。パリの街は150年以上の歴史があり、ここで暮らすことはそれ自体が「良い空間とは何か?」を考える上で学びになると感じた。

成果

パリで暮らしながら人々の生活の質への意識や考え方の違いを学んだ。良い空間には建築も大事だが、社会保障制度などに支えられて得られる幸福感も豊かな暮らしに大切なものだと気がついた。

ついた力

楽観力

留学中は苦しい経験もあったが、その都度、良い出会いがあり様々な方からのサポートで乗り越えることができた。どんな状況も楽観的に受け止めて行動する力が付いた。

今後の展望

日本とフランスの良さを伝えながら、良い空間とは何かを模索。

留学スケジュール

2016年
6月?
2016年
8月

フランス(パリ)

市内にある私立語学学校にて、3ヶ月のフランス語学研修。

費用詳細

学費:納入総額

300,000 円

住居費:月額

80,000 円

生活費:月額

- 円

ノートルダム大聖堂の隣にある語学学校の夏期集中講座へ
費用詳細

学費:納入総額

300,000 円

住居費:月額

80,000 円

生活費:月額

- 円

2016年
9月?
2017年
9月

フランス(パリ)

グランゼコールの国立工業工芸大学では1年間のマスターコースに入学した。前期はインタラクションデザインに関連する授業を受講した。人工知能やロボティクスの分野から、認知心理学、デジタル化時代の社会学などを学んだ。後期のグループプロジェクトではフランスの車メーカーと組んで「未来の車のUXデザイン」の課題制作をした。修士研究では「美術館の経験デザイン」をテーマとし、主にフランス国立工芸院とその付属博物館であるパリ工芸博物館と協働して五感を使って美術館の経験を豊かにするデバイスの研究をした。最終的にフランスで修士号を取得してプログラムを終える事ができた。

費用詳細

学費:納入総額

540,000 円

住居費:月額

80,000 円

生活費:月額

- 円

16世紀に建てられた校舎
「未来の車のUX」ブレインストーミング
修士研究の最終講評会
費用詳細

学費:納入総額

540,000 円

住居費:月額

80,000 円

生活費:月額

- 円

2017年
10月?
2018年
3月

フランス(パリ)

Moreau Kusunoki Architectesでは設計チームの一人として、主に5つの設計コンペに関わらせていただいた。その中で2つのコンペに勝利することができ、近い将来に設計案が建築として実現することになった。チームの中では、母語がフランス語ではないメンバーがたくさんおり、主に英語でコミュニケーションを取っていた。私はそれぞれの能力を発揮できるような心地よい人間関係作りとコミュニケーションを心がけた。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

80,000 円

生活費:月額

- 円

事務所にて。ガレット・デ・ロワで新年のお祝い
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

80,000 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

感謝してもしきれない、お世話になった・大好きな人

お世話になったフランスの指導教授が留学中に急逝された。クリスマス休暇前に感謝を伝えたプレゼントを同期と一緒に渡した記憶を最後に、年明けに亡くなられた。人の人生ではいつ、何が起こるか予測できないという事を身を以て学ぶ経験となった。スティーブ・ジョブズ氏のことば「死を意識して毎日を生きる」ことを改めてポジティブに実践しようという気持ちが湧いた。

大学の側、カルチエ・ラタンのお花屋さん

フランスでインターンシップ

  • 留学先探し : インターンシップ

フランスでは企業等でインターンシップをするにあたり、CONVENTION DE STAGE(研修契約書)を作成する義務があります。研修を行うために必要な書類で、学生・所属教育機関・受け入れ先企業の三者が署名することで契約します。この書類があることで、社会的に研修生として保障されることになり、適正な謝金(お給料)の支払いを受けたり、住宅補助などの社会保障を受けることができます。私は建築の大学院への留学ではなかったため、設計事務所で研修をするにあたり日本の大学との間で契約書を作成しました。事前にインターンシップの制度を知っておくと研修中も不安なく過ごせると思います。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学することで、留学前には想像していなかった人々との出会いによって世の中の見え方が変わりました。想像の中で諦めずに、飛び込んでみることで素晴らしい未来へ繋がると思います。