2020.12.23

地域人材コース留学生の取り組み(島根県地域人材コース第7期生 佐藤和輝さん)

地域課題を解決するアイデアを募った内閣府の「地方創生☆政策アイデアコンテスト2020」一般の部で、7期生の佐藤和輝さん(写真左)、地域コーディネーター青晴海教授でつくる「古民家上手プロジェクトチーム」の発表が、全国1307件の応募の中から、最高賞の「地方創生担当大臣賞」と「ビザ・ワールドワイド賞」のダブル受賞に輝きました。

地域人材コース留学生の取り組み(島根県地域人材コース第7期生 佐藤和輝さん)

空き家活用し地域交流を生み出すシェアハウスを計画

空き家が繋ぐ人と未来をテーマにした発表では、松江市内で空き家が増える現状と、外国人留学生の増加に伴う住居の不足や孤立の実態に触れ、空き家を活用して島根大学の学生と外国人留学生、地域住民の三者をつなぐ拠点にする構想で、多文化共生社会の実現と関係人口の増加を目指すプランをプレゼンしました。

内閣府「地方創生☆政策アイデアコンテスト2020」

全国1次審査では、中国経済産業局長賞に選ばれ、各地区で選出された27組のファイナリストが出場する最終審査会はオンラインで開かれ、最高賞の「地方創生担当大臣賞」と「ビザ・ワールドワイド賞」のダブル受賞に輝きました。

留学やトビタテの最新情報をGET!

公式アカウントをフォロー

ニュースレターを受け取る