2019.10.10

【調査リリース】高校生の留学者数は過去最多の約47,000人に。高校生の留学率は、京都府が全国1位

文部科学省が令和元年8月27日に発表した「平成29年度高等学校等における国際交流等の状況」に関し、都道府県別の留学状況を発表します。
今回の調査から、高校生の留学者数は過去最多の約47,000人になったこと、中でも留学率が一番高いのは京都府だということがわかりました。

【調査リリース】高校生の留学者数は過去最多の約47,000人に。高校生の留学率は、京都府が全国1位

全国で留学の多様化進む

隔年で全国の都道府県に対して調査した結果を取り纏めており、前回から3ヶ月未満の短期留学が約1.1万人増加、4.7万人と過去最高値を記録しました。
渡航先は、北米、英、オセアニアが人気ですが、その他の国の伸びが大きく、大学生の留学同様、多様化しているようです。

→詳しくはPDFをご覧ください。

留学やトビタテの最新情報をGET!

公式アカウントをフォロー

ニュースレターを受け取る