留学大図鑑

タグの一致:ワイン 11件

島根県で活かせるブドウ・ワイン作りを学ぶ

みき(島根大学/ 広島県立西条農業高等学校)

留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • カリフォルニア大学デービス校
  • アメリカ合衆国
留学期間:
4か月半
  • アメリカ
  • カリフォルニア大学
  • 研究留学
  • ブドウ
  • ワイン
  • 島根
  • デービス
  • 4か月

詳細を見る

キーワードの一致:16件

フランスの労働政策、国際取引法

Naoya(中央大学/ 私立成城高等学校)

...られました。 法的思考(契約書作成) 「国際取引法」(ゼミ形式)の授業を受講。フランス産の赤ワインをケベックに輸出するにあたり生じる法的問題を10テーマにわけ、発表グループを作ってその対策のために...

農産物のブランディング戦略を学びに

ゴリラ(国立大学法人島根大学/ 鹿児島県立甲南高等学校)

...ンディング戦略を学びに行きました。ブランドを輩出している現場の実態を知りたくて,小さい村で世界にワインを輸出しているワイン農家にホームステイしながら実際に農業をしました。結果,そこの農家はブドウの生産...

風土に根ざした農業のための植物代謝研究!

みお(筑波大学 大学院/ 普連土学園高等学校)

...ン発表をする課題が複数回あり、知識だけではなく要約力やプレゼン力を鍛えることができました。 ③ワインの街ボルドーの事例の探索:ボルドーは食資源を生かしたまちづくりのロールモデルであり、日々の生活にお...

アルメニア留学

Anahit(東京外国語大学/ 宮城県宮城第一高校)

...大切にしますから、一人暮らしをしている人は少ないです。 外食しても安く済ませることができます。ワインもビールも安くておいしいので、胃もたれなど健康管理に注意が必要です。 そんな時は、マツンというヨ...

モロッコ療養記

堀内しおり(筑波大学/ 山梨県立吉田高等学校)

...学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学) 人類学・言語学・歴史学・社会学・国際文化 アル・アハワイン大学 モロッコ イフレン 長期(6か月以上) 10ヶ月 現在私は大学で、北アフリカにおける女性の教...

多様な人々が共存する公共空間の研究

おぐ(名古屋大学大学院/ 京都共栄学園高等学校)

...は異なる文化を知る良い機会になった。特に印象的だったのがフランスの公園での過ごし方であり、果物やワインを持ち寄りみんなで楽しく時間を過ごす豊かな時間に心惹かれた。 生活 食事 作ることの楽しさを知った...

限界大学生のサバイバルモロッコ留学

和田(筑波大学/ 千葉県立東葛飾高等学校)

...・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学) 法律・政治・国際関係学 アル・アハワイン大学 モロッコ イフレン・ラバト 長期(6か月以上) 1年 2018年9月よりモロッコのアル=アハ...

食文化の継承手法をイタリアで学ぶ

なつ(香川大学/ 鳥取県立八頭高等学校)

...生態系の保存をする認定制度 )に認定されている農家へインタビュー活動を行った。玉ねぎ、クッキー、ワインなどの生産者を訪問し、農場見学やこの制度を利用前と現在の生産者のモチベーションや地域の変化などのお...

ニュージ―ランドワイン留学

星野陸(山梨大学/ 東京都立小山台高等学校)

星野陸 東京都立小山台高等学校 山梨大学 医工農学総合教育部 ニュージ―ランドワイン留学 その他のテーマ ワイン NewZealand Langage Center, NewZealand Schoo...

農業大国フランスに学ぶ地域活性化

田中 翔子(上智大学大学院/ 成田高等学校)

...ョン 長期(6か月以上) 12ヶ月 この留学では、フランスの地域の自然・文化・歴史に深く根付いたワイン産業という切り口から経営学を学ぶことを目的とした。 現地では理論を経営大学院の講義で広く学ぶと同...