留学大図鑑

タグの一致:ラボ 1件

キーワードの一致:113件

獣医学を通して感染症予防について学ぶ

直井 麻里奈(帯広畜産大学/ 茗溪学園高等学校)

...だ。自分自身で実験計画を立て、必要な材料を揃え、何度も実験に取り組むうちに技術が向上したのは勿論、ラボメンバーの研究に対する熱意に触れて非常に良い刺激をもらえた。疫学調査に関しては情報の入れ違いがあり...

糖尿病は遺伝子の異常による病気!?

谷川裕美(大阪大学、山口大学/ 三重県立津高等学校)

...それを解消するために、数パターンの言い回しを自分の口に馴染むまで何度か繰り返して練習してからボスやラボのメンバーに話しに行くようにしていました。 留学中は思いがけないトラブルにあったり、予想外の出来事...

未知なる病原体から日本を守れ!

さとしーと(北海道大学獣医学部/ 時習館高校)

...短期(3か月以内) 3ヶ月 アフリカ豚コレラの日本への侵入リスクを評価するためにOIEリファレンスラボラトリーであるコンプルテンセ大学に3ヶ月研究留学をした。本研究分野において世界をリードする大学であ...

副作用のないテーラーメードな薬を目指す!

にごー(大阪府立大学大学院/ 親和女子高等学校)

...はイベントが開催され活気のある街でした。観光地も多く、治安もとても良いため私は平日は研究、時々夜はラボのメンバーとご飯に行き、休日は友人と様々なところに行きました。また、2回教授のご自宅でのホームパー...

健康寿命の改善を目指して

ぐっちょん(新潟大学/ 福井県立藤島高等学校)

...ジェクトの一部を自分に任せていただき、任された部分について、自分で実験プランを立てて実験し、結果をラボミーティングで報告し、ラボメンバーとディスカッションし今後の計画を立てるということを繰り返し、建設...

福祉ロボットinドイツ

乙幡陽太(三重大学大学院/ 東京工業高等専門学校)

.... エキスパートになった上で,留学の事前研修と事後研修,留学中に出会った人など多様な分野の人とコラボレーションして,障碍者や高齢者だけでなく幅広い人の悩みを解決していけたら幸せだと思います. トビタ...

食文化の継承手法をイタリアで学ぶ

なつ(香川大学/ 鳥取県立八頭高等学校)

...産者のモチベーションや地域の変化などのお話を伺った。大学生やシェフなど多様な分野のプロと生産者がコラボできる、バックアップ体制を整える重要性を学んだ。 語学力 その他の言語 インタビューをする前の準備...

生鮮なトロピカルフルーツの輸出を目指して

ガク(筑波大学/ 神奈川県・横浜翠嵐高等学校)

...室 タイ バンコク 長期(6か月以上) 11か月 おおまかに分けて2つである。 1. 修士研究(ラボワーク) 修士研究のテーマ「1-MCPマイクロバブル処理によるバナナ果実の追熟抑制効果」に関して...

米国で最高の研究と人々に出会った5ヶ月間

持田 千幸(山口大学/ 私立白百合学園高等学校)

...もいただきました。 人脈形成 初めての留学かつ知らない土地にいながら、実に素晴らしいメンターやラボメイト、サークル仲間との絆を得ることができました。彼らの存在は帰国後の今も私に勉学や自己研鑽の面で...