留学大図鑑

タグの一致:ラボ 1件

キーワードの一致:104件

バイオマスと微生物で有用物質を生産する

Chiaki(鳥取大学大学院/ 私立跡見学園高等学校)

...イベートでは研究室の学生を通じて知り合った友人たちとよくディナーに行きました。また,普段お昼ご飯をラボの学生やポスドクたちと食べていたので,これらを通じて英語力が上がったように思います。また,留学先大...

光でバクテリアの代謝を制御する研究

ばや(東京農工大学/ 芝浦工業大学高等学校)

...JAPAN「日本代表プログラム」 カリフォルニア大学デイビス校のProf. Atsumi研究室で、ラボのメンバーと協力し、バクテリアにおける有用化合物生産の新規技術の開発を目的としたプロジェクトを遂行...

研究留学(メダカ)

長谷部貴子(宇都宮大学大学院/ 国際基督教大学高等学校)

...研究内容や進め方を自分で決めなければなりませんでした。 また、日本と同じ目的の研究手法でも、 ラボの施設や試薬、研究ルールのちがいによって やり方を変えなければならず、双方のやり方を理解しつつ、...

デザインの先進技術を日本に持ち帰る

Jun(千葉大学大学院/ 私立獨協埼玉高等学校)

...、空間デザインやグラフィックデザインのプロジェクトも選択しました。プロジェクトは他大学や企業とのコラボレーションが多くあり、訪問して調査を行ったり、ビジネスとして成り立つ提案を考えるなど、実践的なプロ...

起業家大国イスラエルの良いところを日本へ

ごっちん(東洋大学/ 岩手県立盛岡第一高等学校)

...Inc.のイスラエル支社でのインターン。スタートアップへの投資・インキュベーション、日本企業とのコラボレーションコンサル、オープンイノベーションやイスラエルスタートアップエコシステムに関連したイベント...

世界最先端の折り紙型ロボットの開発

もり(大阪大学大学院/ 奈良県立橿原高等学校)

...供している学生寮でした。僕は正式な交換留学生ではなかったので、授業は一切なく研究室に行き研究をし、ラボメイトと昼飯を食べ研究をし、寮に帰ってフラットメイトと一緒に晩御飯を食べるというのが基本の生活でし...

トマトの実のなる仕組みの解明

高原優(筑波大学大学院/ 静岡県立三島北高等学校)

...国立農学研究所(INRA) フランス ボルドー 短期(3か月以内) 3か月 筑波大学とのジョイントラボ(共同研究機関)であるINRAへ3か月の研究留学。以前にもINRAの同じ研究室へ2度、合計4ヶ月の...

「田舎っこいい建築家」の秘密を探る!

杉浦 岳(横浜国立大学大学院/ 南山高等学校 男子部)

...きます。そしてもう1つはイタリアでの学びの継続です。詳細は決まっていませんが、イタリア事務所とのコラボレーションを企画しているところです。 トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 9ヶ月で4つ...