留学大図鑑

タグの一致:ボランティア 223件

ドイツで多文化共生社会のあり方を探る!

藤井 里奈(上智大学/ 東京都市大学等々力高等学校)

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ハイデルベルク大学
  • ドイツ
  • ハイデルベルク
留学期間:
17か月
  • ドイツ
  • ハイデルベルク大学
  • 交換留学
  • ヨーロッパ研究
  • 異文化コミュニケーション学
  • 比較文化学
  • 長期留学
  • 長期
  • 語学コース
  • 異文化コミュニケーション
  • 異文化コミュニケーション
  • 法律
  • 法律
  • インターンシップ
  • インターンシップ
  • インターン
  • インターン
  • 難民支援
  • 難民支援
  • ボランティア
  • ボランティア
  • 多文化共生社会
  • 多文化共生社会
  • 多文化共生
  • 多文化共生
  • 教育
  • 教育
  • ボランティア活動
  • ボランティア活動
  • 難民施設
  • 難民施設
  • 日本代表
  • 日本代表

詳細を見る

ドイツで多文化共生社会のあり方を探る!

藤井 里奈(上智大学/ 東京都市大学等々力高等学校)

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ハイデルベルク大学
  • ドイツ
  • ハイデルベルク
留学期間:
17か月
  • ドイツ
  • ハイデルベルク大学
  • 交換留学
  • ヨーロッパ研究
  • 異文化コミュニケーション学
  • 比較文化学
  • 長期留学
  • 長期
  • 語学コース
  • 異文化コミュニケーション
  • 異文化コミュニケーション
  • 法律
  • 法律
  • インターンシップ
  • インターンシップ
  • インターン
  • インターン
  • 難民支援
  • 難民支援
  • ボランティア
  • ボランティア
  • 多文化共生社会
  • 多文化共生社会
  • 多文化共生
  • 多文化共生
  • 教育
  • 教育
  • ボランティア活動
  • ボランティア活動
  • 難民施設
  • 難民施設
  • 日本代表
  • 日本代表

詳細を見る

食とコミュニティから探る持続可能な社会

松丸 里歩(国際基督教大学/ 梅花高等学校)

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ロンドン大学ゴールドスミス校
  • イギリス
  • ロンドン
留学期間:
9か月
  • イギリス
  • ロンドン
  • サステナビリティ
  • 環境
  • 交換留学
  • ボランティア
  • フィールドワーク
  • 社会学
  • カルチュラルスタディーズ
  • コミュニティ
  • エシカル
  • ブログ
  • メディア
  • 飢餓をゼロに
  • フードロス
  • 都市農業

詳細を見る

地震予知を通して日本の防災科学を世界一に

大園 咲奈(九州大学/ 福岡県立小倉高等学校)

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • 北アリゾナ大学理学部天文学科
  • アメリカ合衆国
  • フラッグスタッフ
留学期間:
6ヶ月半
  • 交換留学
  • アメリカ
  • 長期留学
  • 半年以上
  • 研究留学
  • 地学
  • 天文
  • アリゾナ
  • ボランティア
  • 学生寮
  • ルームシェア
  • シェアハウス
  • コロナ禍での留学
  • オンライン授業
  • スノボ
  • 天体観測
  • 高度2000m
  • グランドキャニオン
  • モニュメントバレー
  • 合唱
  • 留学中のサークル活動
  • 西アメリカ
  • ブロードウェイ
  • ブロードウェイサークル
  • 北アリゾナ大学
  • NAU
  • ボスキャリ
  • ボストンキャリアフォーラム
  • ラスベガス
  • 留学中就活
  • フィールドワーク
  • 英語プレゼン
  • 理系プレゼン
  • 日本語会話テーブル
  • 日本発信
  • 日本食発信

詳細を見る

子どもの貧困を解決する社会起業家への道

まゆ(関西学院大学/ 玉川学園高等部)

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • マラヤ大学
  • マレーシア
  • クアラルンプール
留学期間:
現地滞在期間7ヶ月
  • マレーシア留学
  • 東南アジア
  • マレーシア
  • 子どもの貧困
  • 環境問題
  • 社会起業
  • ソーシャルビジネス
  • 異文化理解
  • 寮生活
  • 学生寮
  • インターンシップ
  • ボランティア
  • 日本語授業
  • ホームステイ
  • 交換留学

詳細を見る

養鶏場でウガンダ孤児院を自立に導く挑戦!

ゆり(津田塾大学/ 新潟県立新潟商業高等学校)

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ICYEウガンダ
  • ウガンダ
留学期間:
3.5カ月
  • アフリカ
  • ウガンダ
  • 国際協力
  • 国際開発
  • 教育開発
  • 発展途上国
  • 途上国支援
  • 子ども
  • 教育支援
  • 3か月
  • 高校留学
  • アメリカ
  • ウィスコンシン州
  • 孤児院
  • ホームステイ
  • インターンシップ
  • ボランティア
  • フィールドワーク
  • 教育
  • 東アフリカ
  • 女子大生

詳細を見る

キーワードの一致:552件

新潟と中国をつなぐ!

いとう(法政大学/ 新潟県立新潟高等学校)

...語学科で翻訳の授業を履修した。 (ご縁があって留学計画に加え、日本語学科の1、2年生クラスでボランティアをし、日本語や日本を知ってもらう活動をした。) ③日本及び地元新潟のインバウンド観光に関する...

台湾でブルーベリー研究

大森真史(京都大学/ 三国丘高等学校)

...を根本から変えるような貢献をすることである。学部時代に実際の生産現場を知るために、国内外の農業ボランティアに参加し、今まで馴染みの薄かった生産者の苦労を実感し、生産現場の課題解決に携わりたいと思いまし...

効果的な矯正教育を日本に!

千葉 朱華(北海道教育大学/ 北海道札幌開成高等学校)

...その国の歴史や文化,情勢などさまざまな情報を知る必要があると考え,所属大学の交換留学と現地でのボランティアもしくはインターン活動を組み込んだ留学計画にしました。結果としては,残念ながらコロナの影響で2...

平等社会ノルウェーとLGBTQ

伏谷亮太朗(金沢大学/ 徳島県立城東高等学校)

...きたのかを探る。また、トロンヘイムで開催されるLGBTQの権利を祝う「プライドパレード」の運営ボランティアを行い、日本のLGBTQとノルウェーのLGBTQ当事者の社会に対する意識について知る。 また...

フランスの難民政策と支援の実態

佐藤圭(早稲田大学/ 会津若松ザベリオ学園高等学校)

...知れば知るほど愕然とする日々でした。2019年11月より、難民支援団体(JRSリヨン支部)にてボランティアとして活動しました。活動内容は、週1・2回行われるミーティング、難民同士の意見交換会・交流会、...

日本の中古車を届ける国際ディーラーになる

よね(静岡大学/ 愛媛県立松山北高等学校)

...、現地大学の友達に協力してもらいなんとかやり遂げました。 大学2年の夏休みにマレーシアで行ったボランティア活動が留学のきっかけになりました。ベトナムやタイなど東南アジアというとバイクのイメージが強かっ...

地震予知を通して日本の防災科学を世界一に

大園 咲奈(九州大学/ 福岡県立小倉高等学校)

...環境で多角的視点を学び、国際的な環境で柔軟に意見を述べる力を身につけました。 課外活動としてボランティアや日本文化を発信するイベントの主催(日本食や習字などの日本文化の発信)、合唱クラブとブロードウ...

ニュージーランドで最新の動物愛護事情

な(東洋大学/ 国立筑波大学附属坂戸高等学校)

...波大学附属坂戸高等学校 東洋大学 社会学部社会学科 ニュージーランドで最新の動物愛護事情 海外ボランティア CCEL Auckland ニュージーランド オークランド 短期(3か月以内) 1カ月 留学...

発展途上国の医療を現場と政策から改善!

宮地貴士(秋田大学/ 順天高校)

宮地貴士 順天高校 秋田大学 医学部医学科 発展途上国の医療を現場と政策から改善! 海外ボランティア 世界保健機関、Makeni Ecumenical Centre(ザンビア現地のNGO) フィリピン...

途上国開発学発祥の地 イギリスに交換留学

大家奈穂(慶應義塾大学/ 聖心女子学院高等科)

...、実践活動として、こちらもイギリス発祥の世界の貧困撲滅を目指して活動を行うNGO・Oxfamのボランティアに参加し、途上国援助に携わり、また途上国援助の形について考える機会を得ました。 動機は大きく2...