留学大図鑑

タグの一致:スラム 3件

バングラデシュで女子会

松本真吏(静岡文化芸術大学/ 静岡県立浜松工業高等学校)

留学テーマ・分野:
短期留学(3か月以内、語学・ボランティアなど各種研修含む)・ホームステイなどを通した文化体験
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • 特に決まっていたところはありません。
  • バングラデシュ
  • ダッカ・ランガマティ
留学期間:
5週間
  • バングラデシュ
  • 発展途上国
  • 紛争
  • 宗教
  • 農村
  • 5週間
  • ホームステイ
  • 早婚
  • フィールドワーク
  • イスラム教
  • スラム
  • ヒンドゥー教

詳細を見る

開発学の理論と実践を学ぶ

彩菜(慶應義塾大学/ 頌栄女子学院高等学校)

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ブルゴーニュ大学(語学留学)、ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(開発学、人類学)
  • ケニア・イギリス・フランス
  • ディジョン、ロンドン、ナイロビ
留学期間:
10か月
  • イギリス
  • フランス
  • ケニア
  • 開発学
  • 交換留学
  • ボランティア
  • 教育
  • アフリカ
  • スラム
  • 1年間
  • ジェンダー

詳細を見る

スラムの水・衛生問題に関する研究

S.G(京都大学大学院/ 静岡県立掛川西高等学校)

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • NPO JADE Bangladesh
  • バングラデシュ
  • クルナ市
留学期間:
1か月
  • バングラデシュ
  • 衛生
  • 下痢症
  • 国際協力
  • スラム
  • 研究
  • フィールドワーク
  • NGO
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」
  • インターンシップ
  • 短期留学
  • 理系

詳細を見る

キーワードの一致:42件

法律から世界を知る!!

KOKI KOBAYASHI(同志社大学/ 私立 同志社高校)

...提出。 契約の査定や交渉、知的財産の申請。又、インドネシア特有のジャワ文化の法律に対する影響とイスラム法について研究しました。 語学力 英語 一にリーディング、二にリーディング 英語克服のためには、何...

ジャカルタの不動産企業でインターンシップ

kei(千葉大学/ 福島県立橘高等学校)

...方を学ぶ事ができ、自らの糧にすることが出来たと思います。 異文化理解 私が行ったインドネシアはイスラム教徒が9割を占め、宗教が生活に深く根付いた国です。日本とは環境が大きく異なり、多くのカルチャーショ...

やりたいことに自由に挑戦

ユーキ(千葉大学/ 本郷高校)

...シア大学経済学部 インドネシア デポック 長期(6か月以上) 10カ月 大学では、開発経済学、イスラム経済、インドネシア経済、起業論などという自分の興味のある授業や、日本では受けられない授業を中心に受...

教育を見つめ直すーサドベリースクール探究

やまし~(天理大学/ 奈良県私立天理高等学校第二部)

...換留学中に滞在していたシェアハウスでの住人との交流や、自分の信仰する天理教と違う、キリスト教やイスラム教を信仰する方々との対話、同じ日本人でありながら全く異なる人生観を持つ人たちとの出会いから、人種・...

人々の対立の解消の鍵をホイスコーレで学ぶ

ちゃんあゆ(福島工業高等専門学校/ 福島工業高等専門学校)

...学内にクルド人のシリア難民がいたことと、両親がパレスチナ難民である学生がいたことにより、中東やイスラムへの偏見を持たずに、経済・地理・政治等様々な面から中東について学べたことが実りです。さらに、朝の集...

強みを武器にできた、初めての留学!

あかり(琉球大学/ 沖縄県立那覇高等学校)

...い、学んだことを生かして日本でも活動したい!という思いが留学の動機になりました。 留学を通して、スラム出身の教師にいろんなお話を聞くことができた。日本とフィリピンでは貧困の定義は異なるが、私が日本でや...

アフリカインターン

ひえじぃ。(近畿大学/ 宮崎工業高校)

...アフリカ ケープタウン 中期(6か月以内) 4カ月 ケニアでは学校でインターンを、南アフリカではスラム街で活動をしていました。 アフリカへ行きたい!!! 大学生活このままじゃ終われない!! 人生...

四国のインバウンド観光を活性化!

ゆめ(香川大学/ 愛媛県立新居浜西高校)

...活用した入念な下準備 バンコク滞在中は、ホテルに滞在していました。 ホテルといっても、一件目はスラムに隣接する町の格安宿でした。そのため、家賃は安く、周辺の飲食店やコインランドリーは格安で利用できま...

フィリピンド田舎風呂なしサバイバル

KANTA(鹿児島大学→名古屋大学大学院/ 鹿児島県立鹿児島南高等学校)

...)、スタディツアーでの通訳などを行っていました。また、普段生活していた離島だけではなく、マニラのスラム街やゴミ山周辺地域、火山噴火被災地域も訪れることができ、本当に様々なかたちの「貧困」を目の当たりに...

村のゴミ問題解決を教育からサポート

はん(京都大学大学院地球環境学舎/ 岡山県立岡山朝日高等学校)

...ですが、他に現地の人と同じ生活を送りつつ各地を旅行してインドネシアを理解することができました。イスラム教の犠牲祭をモスクに見にいったり定員オーバーではないかというくらい人がぎゅうぎゅう乗るミニバンタク...