留学大図鑑

単位・留年 82件

休学してでも留学する価値はあるか?

たけ。(鹿児島大学大学院/ 福岡県北九州市 戸畑高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • トロント大学総合病院麻酔科PIE研究室
  • カナダ
  • トロント
留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)

答えは人それぞれ異なると思います。私は当初,大学院の「休学せずに4ヶ月間フリーの期間を設ける」制度を使って留学しようとしていたのですが,受入機関がなかなか決まらず結果的に休学して半年間留学することにしました。振り返ってみると,休学してよかったと考えています。絶対にこの分野を海外で学んでみたかったから。私の場合,留学のテーマが今のところ「海外でしか学べないこと」かつおそらく「大学時代にしか学べないこと」であったので自分の大学生活を延長してでも長期間を海外留学に費やす意義があったと思うのです。留学することを目的とするのではなく,留学することで何を得て,それがどのように理想の自分像に影響するのかを考えてみると,そこに休学してでも留学する価値があるのかどうか見えてくると思います。

続きを見る

留学で単位は稼げなかった…

星野モエ(国際基督教大学/ ジャカルタ・インターナショナル・スクール)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • アテネオ・デ・マニラ大学、NGO Gawad Kalinga (Ateneo)
  • フィリピン
  • マニラ
留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)

今大学に週3回以上通ってなんとか卒業にこぎつけようとしています。

続きを見る

その休学・留年に価値はあるか

とむ(芝浦工業大学大学院/ 神奈川大学附属高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • KTH Royal Institute of Technology, Industrial Technology Management, Sustainable Energy Engineering
  • タンザニア・スウェーデン
  • ストックホルム・ダルエスサラーム
留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)

留学が始まるまでは周囲の人と卒業や就活の時期がずれてしまうことがとても不安でした。 しかし、留学が始まるといろんな経歴を持った人や自分と同じ境遇の仲間に出会うことができ、出発前の自分がいかに狭い選択肢しか知らなかったかを思い知りました。 重要なことは「自分が本当にやりたいこと」をしっかりと見極めて、それをやりきることだと思います! 自分で決めたやりたいことをやりきった時に得られる自信は、どんなマイナスにも負けないプラスだと僕は感じました。

続きを見る

留学中は休学

たくや(熊本大学/ 筑陽学園高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • 日本リモナイト
  • マレーシア
留学テーマ・分野:
海外インターンシップ

留学計画を立てる段階で、何ヶ月間留学するか、どの期間留学するか考えていた。大学は前期・後期のどちらかで休学し、留学しようと考えたため、留学の期間を約5ヵ月にした。また、次の年が就職活動ということもあり、10月から翌年の2月までの期間にした。

続きを見る

井の中の蛙大海を知らず

みちえ(お茶の水女子大学/ 横浜市立南高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • スチュアートカレッジ(カナダ)・日本酒卸売り会社(ニューヨーク)・日本食卸売り会社(プノンペン)
  • カンボジア・アメリカ合衆国・カナダ
  • ビクトリア・ニューヨーク・プノンペン
留学テーマ・分野:
海外インターンシップ

私が休学をし留学を開始したのは、2016年9月初旬、修士2年生のときでした。周囲の同級生は就職活動を終え、修士論文を完成させるべく日々実験に取り組んでいました。そんな中私は、大きな情熱を持って応募したにも関わらず、同年6月中旬にトビタテ合格通知をもらってから留学先に到着するその時まで、実は休学をして留学をすることを次の理由からとても恐れていました。 1.休学することによって、周囲よりも社会に出るのがさらに1年~3年遅くなるから。 2.休学によって就職活動が不利になるのではないかと思ったから。 3.研究を一時中断するから。 でも、留学を開始して真っ先に思い浮かんだ言葉は「井の中の蛙大海を知らず」でした。 1.休学することによって、周囲よりも社会に出るのがさらに1年~3年遅くなるから。 →だから何だっていうのか?行った先々で人々が発する「私は私」という空気を感じ、今まで自分が周囲の人と比較ばかりして、何か自分の「欠けている部分」ばかり見つめていた点に気が付きました。そして、むしろ自分にしかないストーリーを描けていることに対して大きな感謝の気持ちが湧きました。 2.休学によって就職活動が不利になるのではないかと思ったから。 →正直、私は病院への就職を希望したため、就活では専門知識が問われるペーパーテストや小論文の結果に重きが置かれ、一般企業と比べて留学経験はあまり重視されませんでした。でも、留学の経験自体が私の人生を台無しにすることなんて100%なかった。むしろ、世界中にできたコネクション、固定観念を壊す出来事…どれを取ってみても、プラスでしかありませんでした。 3.研究を一時中断するから。 →これは反省点であり、皆さんへのアドバイスです。もし、留学内容があまり反映されないのであれば、卒論や修論はかたちにしてから行く方が、留学中に余計なことを考えずに済みます。

続きを見る

医学部留学

うえちゃん(筑波大学/ 都立小石川中等教育学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • シェフィールド大学
  • イギリス
  • シェフィールド
留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)

私は医学部に所属しており、4年次を休学して海外留学をしました。筑波大学医学類では前例のない事だったこともあり、医学部の先生方も国際課の先生方もそもそも医学生が交換留学制度を使えるのかすら把握していないところから始まりました。また、私が休学してまでこの時期に海外留学に行くことを快く思っていない人がいることも確かでした。 しかし、準備を進めるにつれ理解し応援し支えてくれるひとが徐々に周りに増えていき、結果的に無事留学することができました。 医学部という環境にいると長期での海外留学は制度上難しいものがあります。ただ、もしそれでも海外に行きたいという人がいれば、諦めず、めげずに、頑張ってください。

続きを見る

就職活動との兼ね合い

長谷雄也(岡山大学/ 岡山県立倉敷青陵高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • アパラチアン州立大学
  • アメリカ合衆国
  • ノースカロライナ州
留学テーマ・分野:
中長期留学(4か月以上、日本の高校に在籍しながら留学)

大学の通年必修の講義や実習の関係で留年せざるを得ないことは往々にしてあると思います。実際、僕は大学学部生を一年延ばした5年目に就活をし、内定後に留学に行きました。そのせいで留学直前の忙しい時期にしないといけないことが増えましたが、それを差し引いても今回の留学は人生で最も今の自分を形成している経験の一つになりました。一年留年することに関しては比較的寛大な世の中になりつつありますし、実際就職活動の際、これを理由に自分が不利になったようには一切思いませんでした。自分の意志の強さとの相談になりますが、上から順番に考えて自分が譲れないものを選び、そこに留学が入っているならあとは「するかしないか」ではなくて、する「方法」を考えましょう。その選択肢の中にはこのトビタテ!留学JAPANや、他にもたくさんの方法があります。能動的に動けば世の中は意外とみなさんの背中を押してくれるくらいには寛大ですよ。

続きを見る

周りにとらわれない

しおり(神田外語大学/ 東洋大学付属牛久高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • サナタダルマ大学 英文学学科、英語教育学科
  • インドネシア
  • インドネシア、ジョグジャカルタ
留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)

休学またそれによる留年というのは留学をすることで起こりかねない問題でもありますが、その半年ないし1年という時間は留学という貴重な経験に変えられる。周りが休学しないから、留年って響きが良くないという先入観や周りの意見にとらわれずに自身の意見を持ち通していくことが必要。

続きを見る

医学部から留学

高木季代(山口大学/ 和光高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ハーバード大学医学部ジョスリン糖尿病センター
  • アメリカ合衆国
  • ボストン
留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)

医療系に限らず理系の学生は大学のカリキュラム上、休学・留年しなければ留学が難しいケースが多いと思います。しかし、医学部の中には3年次に研究留学や6年次に臨床留学できる大学もあります。また、理系の学生は研究室配属後や大学院にて研究留学をさせてくれるところも多いです。チャンスがないと早々に留学を諦めるのではなく、可能性がどこかにないかもう一度探してみてください!現地で出会った日本人研究者の方々からは、学生のうちに留学できるなんて良い経験だね!私も学生のうちに、早く留学してみたかった!という声を多く聞きました。

続きを見る

先生、単位を落としてください!

ぽち(奈良県立大学/ 京都府立鳥羽高等学校)

留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ビクトリア大学
  • カナダ
  • ビクトリア
留学テーマ・分野:
中長期留学(4か月以上、日本の高校に在籍しながら留学)・語学留学

いろいろあって留学に行くには単位を1つ落とし、卒業を遅らせなくてはならなかったんです。しかしすでに単位をほぼ取り終えており、また卒業論文もすでに提出済みだったため、教授に事情を話し、無理矢理単位を落としてもらいました。こんなことをお願いしたのは私が初めてだそうです。

続きを見る