留学大図鑑

井上 琉世

出身・在学高校:
関東学院高等学校
出身・在学校:
出身・在学学部学科:
在籍企業・組織:

案の定、スリランカのイメージが変わった

留学テーマ・分野:
短期留学(3か月以内、語学・ボランティアなど各種研修含む)・海外ボランティア
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Project abroad
  • スリランカ
  • スリランカ コロンボ
留学期間:
一か月
総費用:
700,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 400,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<英検 2級> 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<英検 2級>

留学内容

スリランカの教育の現状や日本語教育について知るため、現地でアンケート調査やインタビューをしました。
また、現地で日本語の授業を行いました。

留学の動機

元々途上国における教育に興味がありました。
本やネットで手に入らない情報を手に入れるために留学を決意しました。

成果

スリランカの教育の現状を知ることができました。
また、ボランティアとは何なのか考えるようになりました。

ついた力

考える力

留学行く前はボランティアについて漠然と考えていただけなのですが、現地でボランティア活動をすることによって、具体的に考えるようになりました。

今後の展望

世界の教育に興味があるので、様々な形で学んでいきたいと思います。

留学スケジュール

2017年
7月?
2017年
8月

スリランカ(コロンボ)

コロンボから離れたところにあるお寺で日本語の授業を行いました。
人数は4~7人と決して多くはなかったのですが、とても良い経験になりました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

日本語の授業を行っている写真
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

感謝してもしきれない、お世話になった・大好きな人

留学中にホストファミリーと過ごした日々はとても良かったです。
夜には映画を見たり(シンハラ語だったのでよく分からなかったのですが笑)、ご飯を食べたり、スリランカの話したりしました。

ホストファミリーと撮っている写真

病院にはすぐに行け

  • 生活 : 病院

留学中に猫に引っかかれました。
傷が浅かったので、大丈夫だと思い、翌日に病院に行きました。
翌日、担当の医者に当日に行くべきだったと言われました。
自分で勝手に判断したのが原因だったと思います。
ですので、もし何かあったらすぐに病院に行くべきだと思います。

留学前にやっておけばよかったこと

荷物の量を少なくすれば良かったです。
特に生活品は現地でも手に入るので、そういったものを少なくすればよかったです。

留学を勧める・勧めない理由

留学は新たな価値観を与えてくれます。
ですので、新しい価値観に向き合うことができる人は留学をしたほうがいいと思います。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学中に挑戦するぶんだけ後から帰ってくると思います。
ですので、留学中はどんどん挑戦してください!