留学大図鑑

内藤 佑

出身・在学高校:
岡山県立倉敷青陵高等学校
出身・在学校:
京都工芸繊維大学院
出身・在学学部学科:
工芸科学研究科建築学専攻
在籍企業・組織:

ヨーロッパの現代建築・公共建築を研究

留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Hochschule für Technik Stuttgart Master of Architecture
  • ドイツ
  • シュツットガルト
留学期間:
1年
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 2,120,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<TOEIC655> 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

公共建築の新しい在り方・更新性を学ぶ。ヨーロッパの現代建築をフィールドワーク。ドイツでインターンシップを行い、実務を体験。

留学の動機

ヨーロッパの公共建築のデザインを学びたいと考えたから。

成果

ヨーロッパの現代建築を実際に訪れることで、その設計のダイナミックさやディテールの表現などを学ぶことができた。
また、実際に労働環境に身を置くことで、日本では経験し得ない体験を通し、より深く建築を学ぶことができた。

ついた力

諦めて次の行動に移す力

言語の壁を越えられずプロジェクトを諦めたが、インターンやフィールドワークをすることでヨーロッパでしかできない経験を多く得られた。

今後の展望

日本を拠点にし、世界的建築家に。

留学スケジュール

2016年
9月?
2017年
8月

ドイツ(シュツットガルト)

公共建築の新しい在り方・更新性を学ぶ。ヨーロッパの現代建築をフィールドワーク。ドイツでインターンシップを行い、実務を体験。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

40,000 円

生活費:月額

- 円

フィールドワークで訪れたVitra Campus
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

40,000 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

留学中の人との出会い

留学中に友達からの紹介でデンマークで建築を学んでいる先輩に出会った。その方と話した内容が現在の自分の進路や今後の建築家像を決める上で、大きな影響を及ぼした。
また、インターン先で出会った日本人の建築家の方にも大変お世話になり、これから就活する上でとても参考になっている。

先輩。デンマークのコンペで最優秀賞を受賞された。

ドイツ語の壁

  • 語学力 : その他の言語

授業・プロジェクトはドイツ語で進んでいくためドイツ語をある程度のレベルまで出来るようにしておく。

留学を勧める・勧めない理由

インターナショナルに物事を考えることが必ずしも必要だとは思わないが、留学をすることで否応なしに世界について、ひいては日本について深く考えることが出来る。そんな機会を逃すのは勿体ない。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学は楽しいことばかりではないと思います。たくさん苦労したし、大きな挫折も味わいました。しかし、現在の自分を形成する上で本当に良い一年でした。自分のスピードでいいので、できるだけ多くのことを吸収して来てください。