留学大図鑑

晃雄

出身・在学高校:
鵬翔高等学校
出身・在学校:
慶應義塾大学
出身・在学学部学科:
総合政策学部
在籍企業・組織:
コンサル

ビジネス

留学テーマ・分野:
ビジネススクールに通い、ビジネス理論を学ぶ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ワシントン大学 マーケティング
  • アメリカ合衆国
  • シアトル
留学期間:
12ヶ月
総費用:
7,000,000円 ・ 奨学金あり
  • (独)日本学生支援機構(JASSO)「海外留学支援制度」 2,160,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<TOEFL 80点> 専門的な研究や会議において、議論や調整ができるレベル<TOEIC 955点>

留学内容

ワシントン大学でグローバルマーケティングを中心にグローバルビジネスを学んだ。ビジネスにおける様々なケーススタディや討論も経験し、最終的には3ヶ月程度のプロジェクトを行い、アメリカ小売業の海外進出の戦略立案を行った。また並行して、VRのスタートアップでインターンシップを行い、学んだ理論を実際のビジネス現場で実践した。

留学の動機

自分の個人的な経験より、英語でビジネスを学ぶことの重要性を痛感。ビジネス教育に定評のあるワシントン大学に留学を決意。

成果

アメリカの小売業の海外進出における戦略立案に関する3ヶ月程度のプロジェクトを行った。最終的にプレゼンテーションすることで、担当教授に発表し、高い評価を得た。

ついた力

語学力力

何度も何度も議論することで、語学力はもちろんのこと、考える力が身についた。

今後の展望

コンサルティング業界に就職。近い将来グローバルな環境に身を起き、ビジネスを行う。社会にインパクトを残すような人生にしたい。

留学スケジュール

2016年
4月?
2017年
2月

アメリカ合衆国(シアトル)

ビジネススクールに通う+インターンシップ

費用詳細

学費:納入総額

2,200,000 円

住居費:月額

100,000 円

生活費:月額

80,000 円

項目:教科書など

100,000 円

クラスメートと親睦を深める
費用詳細

学費:納入総額

2,200,000 円

住居費:月額

100,000 円

生活費:月額

80,000 円

項目:教科書など

100,000 円

スペシャルエピソード

ココでしか得られなかった、貴重な学び

留学する前は、議論はゼロサムゲームだと思っていた。しかし、ビジネスにおける議論はウィンウィンゲームに持っていくことが重要で、新たな発見であった。

議論した後に、親睦を深める

日本語比べて学びが浅い

  • 語学力 : 英語

できるだけ勉強に時間をさくこと。母国語ではない言語の勉強をするのだから、学びが浅いのは当たり前。ならばできるだけ時間をさいて、何かを犠牲にして理解するまでやること。

留学前にやっておけばよかったこと

英語の学習。

留学を勧める・勧めない理由

勧める理由:帰国後のモチベーションや意識が変わる。

勧めない理由:留学期間中の学びが浅い。

これから留学へ行く人へのメッセージ

僕自身は意識を変えることが留学においてもっとも重要だと思っています。そして意識を変えるためには、留学期間中の活動が大切になってきます。毎日を全力で頑張ってください。