留学大図鑑

も 研究員

出身・在学高校:
鈴鹿工業高等専門学校
出身・在学校:
東京農工大学
出身・在学学部学科:
生物システム応用科学府
在籍企業・組織:

バイオマテリアルのトップラボにおける解析

留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)・工学(機械・航空・宇宙・海洋・物質・材料・化学・医療・情報・画像・電気電子)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • カリフォルニア大学リバーサイド
  • アメリカ合衆国
  • リバーサイド
留学期間:
3か月
総費用:
700,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 680,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル

留学内容

本留学では、バイオマテリアル研究の専門家であるカリフォルニア大学リバーサイド校のDavid Kisailus教授の下で、新規バイオマテリアルの物性解析技術を修得することを目的とする。Kisailus教授はScience誌に研究論文を発表するなど、バイオマテリアル分野で世界をリードする研究者である。現在私は、指導教官である田中教授とKisailus教授の共同研究の中で、シリカから成る珪藻の細胞壁(珪殻)上における酸化チタン結晶の合成を研究している。珪殻は表面積が大きく、化学的・物理的に安定であることから、ナノ触媒材料の支持体として利用でき、幅広い産業応用が期待されている。本留学では、この新規バイオマテリアルである珪殻-酸化チタン複合体の機能や物性の詳細な解析を目指し、サブオングストロームレベルの分解能を有する超高電圧電子顕微鏡(FEI Titan 300)を用いた酸化チタン結晶の構造決定、元素分析、結晶性解析を駆使した表面解析技術を学んだ。これらの技術を用いたことで、新たな知見を得ることができ、現在学術論文を執筆中である。そして、この研究では私の専門である生命工学の他に、材料工学的知見を修得してきた。Kisailus博士が得意とする学際的な研究を推進しており間近でその推進方法を現在も学んでいる。

留学の動機

世界の研究を体験したい。
博士課程に進む上で必要となる英語力や学際的に研究を遂行する能力をつけたかったというのが大きな同期です。学部生時代から共同研究をしていた先生にお世話になれることになり、トビタテの募集がありうまくタイミングがあいました。

成果

積極的な意思表示や人を頼ることに関して成長できたのではないかと感じています。上手く行かないときは身分や地位などに関係なくいろんな人と話す事聞く事が大事で、一人ではできないことも仲間がいること、仲間を増やすことであっさり解決できることが多いということを学びました。

ついた力

頼る力

留学生は右も左もわからない、そんなことは受け入れ先の学生たち先生たちは知っているので何も恥ずかしがることなく積極的に自分をアピールしていくことが留学の価値であり、自分で全部出来ないと恥ずかしいと感じてしまうのはよくあることだけど自分で何もかも出来るわけがない。留学に行ってそのことを痛感しました。頼る力、年を重ねるごとに減っていく力だと思いますが、協力関係を築くのはとても大事なことです。

今後の展望

能力や素養も大事であり学んで行くことは持続していき、その中で、影響力を持った多くのリーダーのもとに身をおくことで、そのリーダーがいかにしてリーダーと成り得たのかを自分の目で見る必要があると思います。トビタテのような多くのリーダーの話しを聞ける機会に積極的に参加することで視野を広く持つ練習をしていきたいです。

留学スケジュール

2016年
10月?
2017年
1月

アメリカ合衆国(リバーサイド)

カリフォルニア大学リバーサイドにおいて研究留学を行いました。
David kisailus博士とともに世界最先端のバイオマテリアル研究を行いました。
現在日本において研究している実験の詳細な物性解析となります。多くの成果が得られたので現在論文を執筆中です。留学にて多くのギャップを感じました。向こうの学生のパッションを凄まじいものがあり刺激となりました。私生活の面ではシェアハウスだったため仲間ができ毎日楽しく過ごすことが出来ました。日本のアニメを一緒に見る機会があり、アニメの中の日本文化を紹介出来たことはとてもうれしかったです。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

UCR校内にて
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

留学中に、自分を勇気づけてくれたモノ・コト

シェアハウスでできた最高の友だち!!
彼がいてくれたからいろいろなことを乗り切れました!
お互いに留学生であり、似たような境遇にあることが多いためすぐに意気投合し、帰国後でも交流のある友だちです。

僕のベットで日本の番組をみる中国人留学生

早くはやく速く

  • 事前準備 : 渡航手配(VISA、保険、持ち物など)

VISA申請はできるだけ早め早めに!
受け入れ先の対応のスピードによってものすごく左右されます。
DS-2019の申請、必要書類を集めるこれはめんどくさいのだけども留学決まった瞬間にはじめましょう。

これから留学へ行く人へのメッセージ

挑戦することを忘れず、自分を信じてがんばってください。
ひとりではないです!!みんながついてます!!