留学大図鑑

まりこ

出身・在学高校:
女子聖学院高等学校
出身・在学校:
東京藝術大学
出身・在学学部学科:
音楽学部音楽研究科声楽専攻
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

クラシック音楽の本場で声楽を学ぶ

留学テーマ・分野:
大学院進学(修士号・博士号取得)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ザルツブルク・モーツァルテウム大学
  • オーストリア
  • ザルツブルク
留学期間:
24カ月
総費用:
6,000,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 4,210,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
ドイツ語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<B1> 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

クラシック音楽の本場オーストリアで、世界的に有名な歌手であるバーバラ・ボニー先生の元、2年間声楽を学びました。最初の一年は必修科目が多かったため忙しかったのですが、各授業に専門の先生がいらっしゃり、演奏家になるうえでの実践的な多くのことを学びました。大学以外ではコンクールのために他国に赴くこともありました。

留学の動機

昔から留学することが夢でした。しかし留学するにはお金がかかるため、そこがネックで踏み出せないでいましたが、トビタテ留学ジャパン様からご支援して頂けることが決まったので、留学を決行しました。生まれ育った日本を離れ、新しい世界を見てみたいという気持ちや、演奏面での更なるスキルアップをしたいという気持ちがありました。

成果

思い切って留学に行ってよかったです。音楽の技術的なことは元論、人々と関わっていく中でその地の文化や思想を肌で感じることができました。その学びは当初の予想を遥かに上回って有意義でした。様々な国から来た良い友達もでき、それは留学で得た一番大きな収穫だったかもしれません。多様な価値観に触れるきっかけになりました。


ついた力

精神力

慣れない土地に住んで生活するということはハプニングの連続です。予想もしなかったトラブルに巻き込まれることもあるかもしれません。それでもすぐに心を立て直さなければ、留学生活を続けることはできません。

今後の展望

今後は留学で得たスキルを活かし、国内外で演奏家として働きたいと思います。

留学スケジュール

2018年
10月?
2020年
10月

オーストリア(ザルツブルク)

オーストリア国立ザルツブルク・モーツァルテウム大学の修士声楽科で二年間学び、修士号を取得しました。

費用詳細

学費:納入総額

400,000 円

住居費:月額

66,000 円

生活費:月額

45,000 円

項目:受験準備

800,000 円

ザルツブルクの夜の風景です。歴史的な建造物が美しいです。
コンサート後、バーバラ・ボニー先生を囲んで。
学内のホールにて。
費用詳細

学費:納入総額

400,000 円

住居費:月額

66,000 円

生活費:月額

45,000 円

項目:受験準備

800,000 円

スペシャルエピソード

ココでしか得られなかった、貴重な学び

ザルツブルクは古くからカトリックの文化が栄え、教会など多くの歴史的な建造物が並んでいます。特にクリスマスの時期はクリスマスマーケットがとても綺麗でした。モーツァルトが洗礼を受け、オルガン奏者を務めたと言われているザルツブルク大聖堂では何回かソリストとして演奏させていただくこともありました。クリスマスの夜、深夜1時に聴いた教会の鐘の音はとても幻想的でした。

ザルツブルクのクリスマスマーケットの様子。
ザルツブルク大聖堂内部の様子。

ルームメイト・大家さんが信用できる人か見極めましょう。

  • 住まい探し : シェアハウス

私は大家さんが決めたルームメイトと住むことになりましたが数週間留守にしている間に、私の部屋や洗面用具などを勝手に使われ汚され、食器もずっと洗ってないまま放置されて虫が発生しているということがありました。その家では許可なく勝手に人が入ってきたり、深夜の23時に部屋の鍵を開けられ、点検などといって管理の男性が入ってきたり怪しい点が多くありました。日本に帰る際も最後1350€の保証金も何かしらのいちゃもんを付けられ、全く返してもらえませんでした。この建物はザルツブルクだけでなくウイーンやグラーツなどにも展開している大きな建物です。ホームページのリンクを載せるので、留学される方はご注意ください「die WG」という建物です。https://www.die-wg.at

留学前にやっておけばよかったこと

語学は大学で入学時に求められるよりも高いレベル(ドイツ語B1)の資格をもって留学を開始しましたが、実際には履修登録や難しい解釈の話となるとあまり理解できずに大変な思いをしたので、語学は可能な限り勉強しておくことをお勧めします。

これから留学へ行く人へのメッセージ

確固たる目的がある人にとっては、これ以上に自身の成長につながる機会はないと思います。音楽受験を考えていらっしゃる方で受験準備について知りたい方がいらっしゃいましたら、ブログに詳しく書いたので、少しでも参考になれば嬉しいです。https://ameblo.jp/marikokadowaki/entry-12598007524.html