留学大図鑑

MOE

出身・在学高校:
兵庫県立兵庫高等学校
出身・在学校:
大阪大学
出身・在学学部学科:
人間科学部
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

トビタテや留学に関する質問や、相談など気軽にご連絡ください。

最終更新日:2021年03月22日

イギリスのプラスチックフリー店を調査

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • リーズ大学・政治国際関係学部
  • イギリス
  • リーズ
留学期間:
7か月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 1,600,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル<TOEIC865点> 専門的な研究や会議において、議論や調整ができるレベル

留学内容

留学中の実践活動として主に3つのことを行った。1つ目は、企業の社会的責任や社会的企業、大学が行うサステイナブル活動について知識を身に着けた。ただ座学をしただけではなく、イギリスの社会的企業について4人グループで調査し、発表を行うことや、ディスカッションを行うことで積極的に知識を吸収することができた。また、大学が実施するサステイナブル活動を知るためにリーズ大学のサステイナブル課の代表者と30分程度のインタビューを実施した。2点目は、プラスチック削減を目的とする学生団体に所属し、チームメンバーとディスカッションを行った。この学生団体は私自身が留学中に発足したものであるため、今後どのようなことをしたいかという話し合いを何度も行った。その中で私はリーズ大学生のプラスチック削減に対する意識の現状を知るためにリーズ在住者を対象にアンケートを実施した。最終的に99名の方から回答を得ることができ、その結果を元にリーズ在住者に対してプラスチック削減方法の紹介や市内のプラスチックフリー店の活用方法についてワークショップを実施する予定だったが、コロナウイルスのため実施不可となってしまった。3点目に、プラスチックフリー店へのインタビューを実施した。リーズ市内のプラスチックフリー2店舗にそれぞれ訪問し、インタビューを実施した。成果としてこれらの活動を通して収集することができたデータを卒業論文に記載した。

留学の動機

英語力の向上、プラスチック削減に興味があり、イギリスがプラスチック削減や環境問題に力を入れていると学んだのでイギリスで調査をしたいと思った。

成果

リーズ大学のサステイナブル課の代表者と30分程度のインタビュー
リーズ大学生のプラスチック削減に対する意識の現状を知るためにリーズ在住者を対象にアンケートを実施
プラスチックフリー店へのインタビュー

ついた力

行動力

リーズ大学生やリーズ市民にアンケートをお願いすることや、プラスチックフリー店へ訪問し、直接インタビューの交渉を行ったことで行動力がついた。

今後の展望

プラスチックや環境問題には引き続き関心を向けていきたい。
もともと積極的に行動することが苦手だったが、留学経験を経て行動することも楽しいと感じることが出来たので、今後もやってみたいと思ったことは行動に移したい。

留学スケジュール

2019年
9月~
2020年
3月

イギリス(リーズ)

実践活動としてプラスチックフリー店について、質問票調査結果や半構造化インタビューを用いて調査した。日本文化発信プロジェクトの一環としては、Sakura Festival in Leedsという、料理や催し物、着付け体験等を通して日本文化に触れてもらうイベントの運営メンバーの一人として活動した。
生活面では、大学の寮でインド出身の方2名とキッチン、バスルーム共有で住んでいた。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

70,000 円

生活費:月額

- 円

プラスチックフリー店の店内の様子です。
交換留学していたリーズ大学です。
モロッコのサハラ砂漠で新年を過ごしました。
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

70,000 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

感謝してもしきれない、お世話になった・大好きな人

リーズ大学では、美術サークルに所属していました。そこでフランス出身で日本語を学んでいる子と友達になり、留学中はサークル後にご飯を食べに行ったり、エジンバラに旅行へ行ったりしました!就活や勉強で悩んでいる時にいつも親身に話を聞いてもらっていたことを覚えています。留学終了後も定期的にZoomだけでなく、文通でやりとりし、誕生日にはプレゼントを贈り合っています!写真はエジンバラで撮影したものです。

エジンバラ旅行の写真

就活と留学

  • 単位・留年 : 休学・留年

留学をすると就活ができず、5年で卒業になることが多いので、私は留学するのを躊躇っていました。4年で卒業したかったため、ボストンキャリアフォーラムへ参加するも内定は得られず。。しかし、内定をそこで得ることができなかったからこそ、もう一度自分が将来したいことの方向性を見直す時間が留学中にできました。コロナウイルスのために3月に早期帰国したため、就活を終えることができました。しかし、仮に5年で卒業となっても何も不利にはならないし、思い切って留学するはいいと思います!

ボスキャリ後内定を得られず悲しみながらも夜景に感動(笑)

留学前にやっておけばよかったこと

したいことリストや行きたいところリストを作っておけば良かったなと思います。行きたいところがありながらも、「まだいいかな~」と思っているうちにコロナのために早期帰国で、行けなかったところが沢山あるので。

これから留学へ行く人へのメッセージ

海外へ行き、過ごすことは勇気がいると思いますが、行ってしまえばなんとかなるものです!