留学大図鑑

MO

出身・在学高校:
豊島岡女子学園高等学校
出身・在学校:
筑波大学大学院
出身・在学学部学科:
人文社会科学研究科国際地域研究専攻
在籍企業・組織:

北京生活 ~スケジュール大崩壊!~

留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • 北京大学
  • 中国
  • 中国・北京
留学期間:
正味3ヶ月半
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 660,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
中国語 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

元々計画していたのは、北京市内でのフィールドワークでした。はじめの半年で語学に力を入れ、後半では市街地で住民に聞き取り調査を行おうと張り切って渡航しましたが、渡航直後に身内の不幸があり、また1月には現地でのコロナウイルスの発生など大きなトラブルに見舞われ、ほとんど計画を遂行することはできませんでした。

留学の動機

文化人類学を専攻していたこと、そして親族が北京に在住していたこともあり、北京の古い住居形態について興味を持ちました。修士論文でそれについて研究しようと決心し、フィールドワークのために留学を決断しました。

成果

元々の計画はほとんど遂行できませんでしたが、トラブルに見舞われても立ち止まることなく即座に情報を収集し、状況を判断して決断を下していくことについての大きな自信を得ることはできました。身内の死による一時帰国や、コロナ発生直後の情勢の先読み緊急帰国、そして留学中止の決断など、すべての選択肢を苦しみながらもつかみ取ってきたことが、今大学院を無事に修了し、就職しようとしている自分につながっています。

ついた力

行動力

トラブルが起きたときに立ち止まらない力です。身内の死や未知の病の流行に対して立ち止まることなく決断を続けてきた経験から身に付きました。

今後の展望

今後は海外にも行く機会の多い職種で働いていきます。まだまだたくさんのことを学び、たくさんの人と出会い、たくさんのものを得ていく、そういう姿勢を忘れずに進んでいきます。その先になにがあるのかは、まだ分かりません。

留学スケジュール

2019年
8月?
2020年
1月

中国(中国・北京)

親族訪問をかねたフィールドワーク

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

雪の北京大学
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

留学中にやってしまった、私の失敗談

渡航直後、アンドロイドのスマートフォンにシムカードをいれて設定する方法が分からず、この現代社会で7日間ほどインターネットに接続できない生活をしました。

果物が美味しかったです。

留学の中止

  • 帰国後の進路 : 就職(企業)

もともと留学期間が卒業年度の夏までだったため、就活が厳しい状況でした。そんななか、1月に帰国したのちの情勢が読めず、ずるずると留学再開を待って延長することはできないと判断し、留学中止を決断してすぐに就活にとりかかりました。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学先に限らず、人生では何が起こるかわかりません。トラブルに行き会ったとき、苦しんで泣いてしまうこともあるかもしれません。泣いても大丈夫です。でも、泣きながらでも選択を続けてください。