留学大図鑑

みつぎれな

出身・在学高校:
熊本高等専門学校
出身・在学校:
熊本高等専門学校
出身・在学学部学科:
情報通信エレクトロニクス工学科
在籍企業・組織:

最終更新日:2021年02月02日

高専生のITスキルを磨く留学

留学テーマ・分野:
専門留学(スポーツ、芸術、調理、技術等)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • オタゴポリテクニク
  • ニュージーランド
  • ダニーデン
留学期間:
6カ月
総費用:
2,500,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 1,150,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<TOEIC 640点> 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル<IELTS6.0 TOEIC 795点>

留学内容

 留学テーマは英語で実践的なITスキルを学ぶことでした。当初の予定では、ニュージーランドのオタゴポリテクニクで現地の学生と共に学習し、ITの資格を取得、その後ベトナムのIT企業でのインターンシップを通して、学んだことを力試しして、より実践的なスキルを取得するということを計画していました。
 しかし、実際には、コロナウイルスの影響で、ニュージーランド到着後約1カ月で国全体がロックダウンをし、3月に留学中断という扱いになり、7月まで帰国難民になってしまいました。飛行機も何度もキャンセルを受け、学生寮に缶詰め状態の日々が続きました。ベトナムへのインターンシップも中止になり、予定通りにはいかなかった留学ですが、コロナ禍の留学という貴重な体験ができ、その中でもたくさんの学びがあったので、留学できたことに感謝しています。

留学の動機

きっかけは、トビタテ高校コースで今回の留学先である、ニュージーランドのオタゴポリテクニクに短期留学をしたことでした。美しい自然や、心優しい人々との出会い、学校の実践的で質の高い教育にも惹かれ、もう一度留学をしたいと決めました。

成果

ロックダウン期間が大部分であり、ほとんどがオンラインでの学習・研究となりました。しかし、そんな状況下でも、現地の生徒とのグループワークを通して、ITを英語で学ぶ、という目標に向け、努力をすることができました。ロックダウンが解除され、帰国するまでの期間では、小規模ではありますが、当初予定していたアンバサダー活動としてのわくわく実験講座、そして日本の抹茶を広める活動を行うことができました。

ついた力

生き抜く力

コロナウイルスやロックダウン、当初は想像もしていなかったことが次々起きた今回の留学で、何度も心が挫けそうになりましたが、友達・家族からの励ましを受け、今いる環境で精一杯できることを頑張らないと、と持ち直すことができました。無事に帰国することができて、自分はこれから何でも乗り越えていけそうな、そんな生き抜く力が身についた今回の留学となりました。

今後の展望

今後は、日本の高い信頼度を持った技術力をITの力で実現し、世界に届け、地球全体に貢献できるようなエンジニアを目指しています。そのためにも英語の学習・ITの学習はもちろん、あらゆる事柄に関心を持ち、自分に何ができるのか、常に考え、向上心を持ち続ける姿勢を大切にできる人になりたいです。
最後に、留学を応援してくれた家族を海外に連れて行くこともこれからの目標です!

留学スケジュール

2020年
2月~
2020年
7月

ニュージーランド(ダニーデン)

オンラインでの学習がメインとなった今回の留学でしたが、そんな中でも、ニュージーランドで働くIT業界の人へのインタビュー、ロックダウンに関する学生への聞き取り調査、地域企業と連帯した課題解決プロジェクト、ITをテーマにした短編映画の製作など、たくさんのことに積極的にチャレンジし、学びを得ることができました。ロックダウン期間は、学生寮に引きこもる日々でしたが、同じ留学生のルームメイトとの絆が深まり、大切な仲間もたくさんできました。大きく成長でき、自信がついた留学でした。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

大好きな友人たちと大学前で撮った一枚
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

感謝してもしきれない、お世話になった・大好きな人

今回の留学では本当にたくさんの人に支えになってもらい、本当に感謝してもしきれない、そんな留学でした。その中でも、高校時代にホームステイでお世話になったホストマザーには感謝と大好きの言葉が尽きません。ロックダウンで会えない日々も続きましたが、いつも前向きに励ましてくれて、たくさんの愛情をくれました。帰国前にはお守りに、ストーンをプレゼントしてくれて、涙が止まりませんでした。私の一生の宝物で、絶対にまたホストマザーに会いに行きます!

ホストマザーがくれたストーン

旅行代理店使うべき?!

  • 費用 : 費用準備

今回の留学で、私は何度も何度も飛行機のキャンセルを受け、帰りたくても帰れない、そんな帰国難民になっていました。結論から言うと、飛行機のチケットは旅行代理店を通して買うことを私はおすすめします。特に初めての留学の人には、強くすすめます。なぜかというと、私自身、海外の格安サイトを通して飛行機を予約しようとしたときに、航空券詐欺に遭いそうになったからです。すべてのサイトが詐欺、というわけではないと思いますが、安心を買うと思って、旅行代理店を通すほうがいいと思います。私の場合、たくさんの飛行機のキャンセルが続きましたが、代理店の方がついてくださっていたおかげで、キャンセル料に関する手続きや他の便の手配などのサポートを受けることができました。心が不安定な時に日本語で帰国の相談ができる、というところも心強かったです。

ダニーデン空港の写真

留学前にやっておけばよかったこと

やっぱり英語の勉強です。とはいえ、英語の勉強といってもキリがないので、私は資格をとっておくことをお勧めします。今回の私の留学ではIELTSのスコアが入学に必要でした。私は提出期限ギリギリにスコアを達成できたのですが、もっと余裕をもって勉強をしていれば、こんなに焦ることはなかっただろうと反省しています。留学をしたい、など明確な目標がある人こそ、時間があるうちに英語の資格を取得することは大切です!

留学を勧める・勧めない理由

私は今回が二回目の留学でした。コロナウイルスの影響もあり、予想外の出費が多くなってしまいました。トビタテの奨学金だけでは賄えない部分もあり家族には経済的なサポートもしてもらい、感謝しています。留学は成長でき、自信もつくいい機会ではありますが、やはり周りのサポートがないと成り立たないと思います。やる気・目標がはっきりしていて、応援してくれる環境もあるならば、私は全力でみんなの留学を応援します!

これから留学へ行く人へのメッセージ

「感謝を忘れずに!」が一番伝えたい言葉です。何度も言っていますが、留学は一人の力で成し遂げることはできません。支えてもらうからこそ、謙虚に誠実に、感謝を忘れずに大切に一日一日を過ごしてほしいです。私も、留学を支えてくれたたくさんの人たちに恩返しができるように、頑張ります!!