留学大図鑑

かな

出身・在学高校:
兵庫県立姫路飾西高等学校
出身・在学校:
富山大学
出身・在学学部学科:
芸術文化学部
在籍企業・組織:

ライフスタイルを拡大させるカーデザイン

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ラハティ応用科学大学 デザイン学部
  • フィンランド
  • ラハティ
留学期間:
7か月
総費用:
960,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 890,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

世界一幸せな国といわれるフィンランドに留学し、その背景あるライフスタイルを実際に経験してくるため。そして将来人々のライフスタイルをより豊かに拡大させるようなカーデザイナーを目指している。
実際のフィンランドのライフスタイルは休日はコテージでゆったりとした時間を過ごしたり、広大な自然の中を散歩したり、仕事を早く終わり家族との時間を大切にしたりしていた。

留学の動機

カーデザインを通して人々のライフスタイルを拡大させるようなものを作りたいと思ったから。また欧州のスタイリングを学び、自分のデザインスキルを向上させたいと思ったから。

成果

数々のコンペティションに参加した。グループワークでは各々がそれぞれの強みを生かし共創する力がついた。

ついた力

共創力

私は今までのグループワークではそれぞれ役割分担をしてから取り組む形をとっていた。しかしフィンランドでは多国籍の学生それぞれがやりたいことをし、それを最後に一つにまとめるようなやり方だった。結果グループワークをしていても楽しいし、それぞれの強みも生かされより良いアウトプットにつながった。

今後の展望

車両系の企業に就職しライフスタイルを拡大させるような役割を担いたい。

留学スケジュール

2019年
8月?
2020年
3月

フィンランド(ラハティ)

幸せの国と呼ばれるフィンランドでそのライフスタイルを経験した。休日はともだちとコテージでゆったりとした時間を過ごしてた。みんなでキャンプファイヤーをしたりサウナをしたりする時間を過ごす中でとても豊かな時間を過ごした。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

家の近くの湖
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

留学で確信した、“私はこれを目指す!”

私はフィンランドでとても豊かな時間を過ごした経験をした。この経験を通し生活の中により豊かさを感じてもらえるような車を提案できる人になりたいと思った。

北欧家具

とにかく人としゃべる

  • 語学力 : 英語

始めは英語に苦戦していたが、留学中はとにかく人と話すことを意識した。その結果色んなエピソードを聞けたり考え方をしれたりでき、一石二鳥だった。

フィンランドの北部ラップランド

留学前にやっておけばよかったこと

もっと英語のスピーキング力とリスニング力をあげておけばよかったと思った。

留学を勧める・勧めない理由

勧めます。私は留学を通して自分が人生をかけてやりたいが定まった。

これから留学へ行く人へのメッセージ

とにかく楽しんで自分を見つめなおしてみてください。ご検討をお祈りいたします。