留学大図鑑

Satori

出身・在学高校:
静岡県立藤枝東高等学校
出身・在学校:
九州大学
出身・在学学部学科:
21世紀プログラム
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

最終更新日:2020年11月09日

Nudgeいっぱいのプロダクトデザイン

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校工学部
  • アメリカ合衆国
  • シャンペーン・アーバナ
留学期間:
10ヶ月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 1,400,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 専門的な研究や会議において、議論や調整ができるレベル<TOEFL iBT 107> ネイティブレベル

留学内容

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校のCollege of EngineeringとCollege of Fine & Applied Artsでの授業を通して、製品デザインの知識や技術を学んでいました。また実践的な技術や知識だけでなく、現代のインダストリアルデザインの思想や思考法についても深く知ることを目的としていました。College of Engineeringでは製品開発の工業面やシステム面に関する授業を、College of Fine & Applied Artsでは制作を伴う授業を履修することでインダストリアルデザインの全体的なデザインプロセスを実践的に経験しました。授業外ではキャンパス内に位置する公共工房での活動を通して、身につけた能力を教えるという形でアウトプットしました。

留学の動機

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校は工学分野の研究において全米で高い評価を得ており、また総合大学としてその他の学部の教育水準も非常に高いことで有名です。またイリノイ州に位置するシカゴは様々な形態のアートが盛んな街です。僕が留学先で専攻していた芸術工学は工学分野と密接な関係にあることに加え、芸術に関心のある環境が身近にあったため留学を決意しました。

成果

イリノイ大学への留学を通してデザインに対しての新しいアプローチ方法を発見することできました。それは行動経済学のNudgeのコンセプトを取り入れたもので、ポジティブエネルギーをデザインに施すというもの。この着想から留学中は『鹿威しコーヒーメーカー』や『ピンボールソープディスペンサー』などのプロジェクトを行いました。

ついた力

ジャッジしない力

専攻分野とは関係ないのですが、ジャッジしないことの重要性を知ることができました。
イリノイ大学は1/4以上が留学生と多様性に溢れるキャンパスであり、個人の考え方、行動などありとあらゆるものが異なります。それが当たり前の環境だからこそメインストリームであろうがなかろうが、学生・教員・職員はそれぞれ思い思いの活動を自信を持って行っています。

今後の展望

プロダクトデザインに限らず、Nudge を用いた楽しいデザインを様々なデザイン領域に応用していきたいと思っています。そのために毎日を意識して過ごし、色々な経験をして、アイデアを具現化できるようになりたいです!

留学スケジュール

2019年
8月~
2020年
5月

アメリカ合衆国(アーバナ・シャンペーン)

イリノイ大学は学生の約1/4が留学生ですが誰が留学生かが把握できないくらいキャンパスに馴染んでおり、僕もその中の一人として生活していました。College of Engineeringでは3D CADを用いた製品部品のストレス耐性や種々の検査方法、課題をシステム全体から解決に導くマクロ人間工学などを学んでいました。一方College of Fine & Applied Artsではインダストリアルデザイン専攻の授業を履修し鹿威しのエッセンスをコーヒーメーカーに取り入れたSozu Coffee Makerやピンボールゲームとソープディスペンサーを合体させたPinball Soap Dispenserなどを制作しました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

キャンパスのアイコンをパシャ!
サッカーの試合後にパシャ!
留学生とパシャ!
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

留学中に、自分を勇気づけてくれたモノ・コト

とある授業の初回オリエンテーションで担当教員がこんなことを言いました。
『この授業でわからないことがあったり、つまらない、退屈だと感じたらすぐに教えて欲しい。みんな(学生)がそう感じるのは私たち(教員)の責任だから!』
この言葉を聞いた時ここまでいうか!と感じたのと同時に、その後の授業に対して安心感も生まれました。

授業中にパシャ!

とりあえずダメ元で?

  • 住まい探し : 学生寮

課題とまではいきませんが、留学中僕は学生寮に入っており二人の共同部屋でした。僕はルームメイトと全くトラブルはありませんでしたが人によってはあるようです。そういう場合は思い切って部屋替えなどの申請をすることが大切です!相手のことを意識して申請できなかったり、もともとできないものと考えるのではなく、とりあえずダメ元でもやってみることが大事だと思います。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学は良いこと悪いこと丸ごと経験です!
楽しむことを忘れずに生活することを忘れないでください!