留学大図鑑

Akane

出身・在学高校:
三重県立津西高等学校
出身・在学校:
静岡大学
出身・在学学部学科:
教育学部教育実践学専修
在籍企業・組織:

最終更新日:2020年10月21日

チェコ式小中一貫教育

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • マサリク大学教育学部
  • チェコ
  • ブルノ
留学期間:
5カ月間
総費用:
1,000,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 500,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル<TOEIC785点> 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル

留学内容

留学のテーマは「チェコ式一貫教育で静岡のグローカル人材育成に貢献する」です。元々の計画としては、チェコのブルノにあるマサリク大学で教育学部生として学び、その中で実習型の授業の受講を通して実践活動を行うとしていました。留学前にマサリク大学の教育学部の授業について調べた際、毎週現地の学校に訪問できる授業が多く開催されているという点から興味を持ちました。実際に留学中にはそのような授業の一つを受講し、現地の学校を毎週訪問することができました。実際に現地の子どもたちと共に学ぶことができ非常に貴重な経験になったと思っています。大学の教授や、訪問先の先生たちからも、インタビュー調査を通して一貫教育に関する意見を聞くことができました。実習型授業の最後には、自分ががクラスで授業をさせて頂ける時間を設けて頂き、子どもたちに日本についてのプレゼンテーションや文化の紹介しました。子どもたちが、遠く離れた国である日本に興味を持ち、楽しんでいる様子をうかがうことができ、非常にやりがいを実感しました。

留学の動機

留学を決心したきっかけとしては、チェコで既に行われている一貫教育について実際に足を運んで学び、日本で英語教員となった際にグローバル人材の育成に貢献したいという想いがあったからです。私が暮らしている静岡市では2022年度から小中一貫教育、とりわけ英語教育に力を入れることを発表しています。それに関して学びたいという想いが動機となりました。

成果

留学を通して、一貫教育についての学びを深められただけでなく、自分の価値観や視野を広げることができたと思います。現地では留学生向けの学生寮で生活をしていたので、本当に様々な国から来た留学生たちと関わることができました。大学主催のイベントや、寮のなかでのイベントも多く開催されていて、多くの人と繋がりを持つことができたのは留学のなかでも大きな成果だと思います。

ついた力

行動力

留学中には、自分から行動に移すことの大切さを実感しました。私は留学中に、受け身になっていても何も変わらないと感じ、自分から様々なコミュニティーに入っていきました。初めは不安が気持ちが大きく、他の留学生と関わることを恐れていましたが、その行動を継続したおかげで、英語力の向上や友人関係の構築に繋がりました。寮の中でのイベントの企画した経験からも、行動力や、自信がついたことを実感することができました。

今後の展望

世界規模で物事を考えられるグローバル感覚を持った人を増やしたいと考えます。留学中に、日本よりも海外の人の方が世界を視野に入れて物事を考えているような感覚を味わったからです。具体的には、今後英語教員になり、教育現場からグローバル人材育成に貢献したいです。そのなかで、実践的な英会話などを多く取り入れていくだけでなく、自分自身の留学経験や、そこから得た感覚を共有していきます。

留学スケジュール

2019年
9月~
2020年
2月

チェコ(ブルノ)

チェコのブルノにあるマサリク大学で教育学部生として学びました。大学の留学生向けの寮で暮らしていたので、友達を作りやすい環境で、大学側からも留学生向けに多くのイベントが開催されていたので、違う寮に住んでいる留学生ともかかわる機会が多くあったことはとても良かったです。また、留学生と話す際は英語を使用するので英語力の向上にも繋がりました。一方、街中の人々は英語がわからないことも多く、言語の壁を感じることもありました。現地の大学生に助けてもらいながら英語圏ではない国でありながらもなんとか生活していくことができました。授業のない週末には旅行することが多かったです。チェコはヨーロッパの中心付近に位置しているため、低価格でヨーロッパの多くの国を訪れることができました。中でも、ポルトガル人の友人の実家にも滞在させてもらうことができたのはとても貴重な経験になりました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

20,000 円

生活費:月額

70,000 円

項目:旅行費

450,000 円

学生寮で国際交流ディナーを開催した際の写真
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

20,000 円

生活費:月額

70,000 円

項目:旅行費

450,000 円

スペシャルエピソード

感謝してもしきれない、お世話になった・大好きな人

留学開始当初、私はチェコはあまりフレンドリーでない人が多いという印象を抱きました。というのも、留学1日目、不安と緊張の想いを胸にやっとの想いで1人で寮に到着した際、寮の受付の女性の態度に驚いた経験がその印象を抱いた大きなきっかけです。部屋の鍵を乱暴に渡され十分な説明もしてもらえず、「寂しさMAXの中やっと着けたのに不親切だな,。」と私はとてもがっかりしてしまいました。その後も街の店員さんもあまりフレンドリーでない印象を受け、以前生活したことがあるアイルランドの人たちの陽気さとの差に驚きました。しかし、ある人との出会いが、私のチェコの人たちに対する印象をガラッと変えました。私が留学生にも正規の学生にも開講されている授業を受講した際、私以外の留学生がおらず、疎外観を抱いていました。そんなとき、一人の女の子が「日本から来たの!?日本がだいすきなんです!」という風に声をかけてくれました。友人がおらず正規生ばかりの環境で大きな不安を感じていた私にとってそれは、非常に嬉しかったです。その友人は、その後の留学中ずっと私のことを気に掛けてくれていて、感謝してもしきれないほど親切にしてもらいました。その友人との出会いで、「チェコ人は親切じゃない」という私の勝手な考えを改めることができました。その友人とは今でも連絡を取り合っているほど親しくなることができ、いつかまた会いたいと思っています。

お世話になったチェコ人の友人と飲んだチェコビール

オンライン英会話の活用

  • 語学力 : 英語

私は留学期間中に、実際に友人との会話をする機会を増やすことに努めようと、多くの人と関わる努力をしていました。また、それと並行して、日本にいたときから受講していたオンライン英会話もほとんど毎日継続して行い、英語力の向上に努めました。オンライン英会話のjレッスンで学習したことを、次の日に友人との会話で使うことが出来た時には、英語が身についていることを実感することができました。
他にもオンライン英会話を使用していてよかったと思うこと上がります。それは、オンライン英会話の先生に、不安や悩みを打ち明けることができたということです。留学中には言葉の壁を感じ、ネガティブな気持ちになってしまうことが多くありました。留学中の人間関係以外のところで話をしたくても、日本にいる友人とは時差等の関係でなかなか話ができないことも多く、辛く感じました。そんな中で、毎日のように受講していたオンライン英会話の先生に相談に乗ってもらったり、「英語が上手くなったね!」と褒めてもらえたりしたことは私にとって大きな救いでした。

留学前にやっておけばよかったこと

ヨーロッパの歴史、政治、絵画等の知識をつけていくべきだったと思います。ヨーロッパは国境を越えて旅行をしやすく、多くの観光地に訪れることができました。その中で、自身の知識量の少なさを実感する場面も多々あり、もっと勉強してから訪れたほうがより興味深かっただろうと後悔しました。

留学を勧める・勧めない理由

留学は本当におすすめしたいです!ありきたりな言葉になってしまうかもしれませんが、日本にいるだけではできない経験をしたり、感覚を味わうことができます。学習面はもちろん大切ですが、そのほかの点でも多くのことを学べると思います。

これから留学へ行く人へのメッセージ

迷っている人がいるのなら、絶対に行った方がいいと伝えたいです!私が留学を通して抱いたような思いをぜひ他の人にも経験してほしいなと思います。やってみたいと思ったことにどんどん挑戦して、後悔のない人生にしたいですね!