留学大図鑑

野田 朝比

出身・在学高校:
中村学園女子高校
出身・在学校:
関西学院大学
出身・在学学部学科:
社会学部
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

トビタテの書類の書き方がわからない、参考になるものが欲しい、などありましたらいつでもDMで相談のります。

最終更新日:2020年07月28日

100人プロファイル!

留学テーマ・分野:
短期留学(3か月以内、語学・ボランティアなど各種研修含む)・語学留学
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ILSC Vancouver
  • カナダ
  • バンクーバー
留学期間:
3週間
総費用:
300,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 250,000円
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 250,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル<英検準一級 TOEFL junior 735点 > 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル<TOEIC 840>

留学内容

1. 100人プロファイル&オリンピックについてのアンケート

2020年に開催予定の東京オリンピックに向けて来日する外国人が増える中、ボランティア、またスムーズなサポートをするためには英語の習得はもちろんのこと、各国のことを理解していなければ難しい。そこで各国の国民性などを知るためにアンケートを実施しました。カナダに来た理由、夢、仕事について等、また東京オリンピックに関しては、興味のある競技、日本に来た時に心配なことなど、語学学校だけでなく、ホストファミリー、飛行機の中、公園などで、調査しました。
このアンケートはオリンピック関連の方々には遅れなかったので後にSNSで紹介したいと思います。
2.魅力的な街福岡を知ってもらおうプロジェクト
福岡の観光地や都市の魅力、また恵まれた自然環境でありながらトップクラスの都市であるバンクーバーとの共通点も多い福岡を知ってもらうため、SNSでの宣伝、名刺配り、語学学校やホストファミリーへの紹介など。メキシコ人の友達の中には福岡の熱烈なファンになってくれた子もいてとてもやりがいがありました。

留学の動機

我が家に4か月間NZの留学生を受け入れたとき、習慣や考え方等の違いもあり衝突することが多々ありました。英語が話せても、自分が相手を受け入れる、ステレオタイプの考えをなくすなど相手が変わるのを待つんじゃなく自分が変わるしかないと考えました。
1. 自分が知らない世界を感じ、体験することで価値観や物事の多面性を受入れ、失敗を恐れず、何事にも柔軟に対応する力を身に着けたい...etc

成果

アンケートを通してその人のバックグラウンドや母国の習慣、政治や考え方の違いなど普段話すことのないdeepな話まで掘り下げることができました。東京五輪については”地震が怖い” ”日本の7月は暑そうだからテレビで十分”などの声や、ブラジル出身の友達は“オリンピックのために建てられたスタジアムを様々な活動時に再び利用しているけど日本はどうするの?”など様々な視点からの質問をしてくれた人もいました。

ついた力

受け入れ 掘り下げ ポジティブ 積極性力

受け入れ力:語学学校でメキシコ人の友達に何度も予定をすっぽかされた時に怒るのではなくそーゆー人もいるんだーとポジティブ、柔軟に考えることができるようになった。
掘り下げ力:アンケートや会話の中で自分が知りたい!またこの人のことを深くっ知ったら面白そう、と思ったときに自然に深い内容の会話に持っていくことができた。実際その日出会ったドイツ人の人と3時間自分たちについて語り合った。

今後の展望

今後は大学で社会学を学ぶ予定です。自分が興味のある映画、移民、人種、社会心理など将来の具体的な仕事はきっまていませんが、沢山のことを吸収したいです。またバンクーバーで参加した念願のPride Pradeに影響を受け、ジェンダー関連の知識、また日本でのイベントや講演などにも参加したいと考えています。
交換留学も目標に頑張ります。

留学スケジュール

2018年
7月~
2018年
8月

カナダ(バンクーバー)

ILSC vancouver ESL high school bridge program
週30時間 朝9時から夕方4時までのレッスン
ディベート、プレゼンテーション、エッセイ、コミュニケーションなどを中心とする
15か国以上の人たち(カナダの高校に進学する人が大半)で15人の少人数クラス
先生が生徒に意見を求める場面が多く積極性と英語力が求められたので自分を鍛えるいい機会になった。
放課後も英語を話すためにもちろん日本人以外と外食やショッピング、町散策に毎日出かけたり、校内でアンケートをした。やっと仲良くなったのに途中で自分の国に帰る子がいたときはとても悲しかったが、今でも手紙やSNSでやりとりをする仲になった。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

80,000 円

語学学校の友達. 日本人は私のみで他台湾、韓国、中国の友人
放課後のカヤック この人初めて会ったドイツ人の人とラーメンへ
ホストファミリーに着物の着付け 日本から持参しました!
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

80,000 円

スペシャルエピソード

ココでしか得られなかった、貴重な学び

私がバンクーバーでどうしても行きたかったPRIDE PRADEに二人の友達が一緒に行ってくれました!
沢山の企業や団体が積極的にパレードに参加していたり、当事者の人以外やカナダの首相まで参加していることにびっくり!日本も今以上にLGBTQの人が暮らしやすい国になってほしいです!

friends
prade

留学中に、自分を勇気づけてくれたモノ・コト

放課後メキシコ人の友人に連れて行ってもらったメキシカンレストランで食べたタコス!
あまりの美味しさにびっくりしました!! メキシコでは100円以下で食べれることもあるそうで、これを食べた日から私のタコス愛への情熱が生まれました!
大学在学中に絶対本場のタコスを食べる、またこの留学中に出会ったメキシコ人の友人達に会いに行くという新たな目標もできて、タコスに出会って世界が広がりました!本当に!
※写真の1枚目はcarnitasといって豚の肉をほろほろになるまで煮た上に酢漬けのオニオンを載せたタコス、2枚目はAsadaといって牛肉を細かく割いたものにワカモレと新鮮な生玉ねぎがのせてあります!

タコス carnitas
タコス Asada

この国のことが、とても好きになった瞬間

授業を終えた後、様々な国籍の友人とバンクーバーの街を散策するのが日課でした。学校初日に仲良くなった台湾人の友人は、私が来る1ヶ月前から滞在していたのであらゆるスポットを案内してくれたり、メキシコ人の友人と訪れた展望台は街を一望できる素晴らしい場所でした。また、最後の週にアクティビティで仲良くなったドイツ人の友人とはカヤックをした次の日にラーメンを食べに行ったりする機会もありました。散策の間で相手のことを知れたり、その国の意外な特色や習慣など、バンクーバーの街を見るのと同時に様々な国についても知ることができました。

ダウンタウンにある図書館
新鮮な果物や雑貨屋が集まるGranville Island
展望台から見たバンクーバーの街

応募について

  • 費用 : 奨学金

トビタテでは応募の際に莫大な量の書類をかかなければいけません。しかしある意味自分がなぜ留学したいのか、なぜその国なのかなど自分の熱意を十分に表現できる場でもあると思います。私が面接のときに面接官の方が ”これに受かっても受からなくても君が積み上げてきた応募からの過程はきっと将来の財産になるからね” という言葉は一生忘れられません。
この経験で学んだこと、またさまざまな人との出会いは宝物です!

壮行会にて

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学で出会った人は一生の財産!留学から帰ってくると自分がとてもちっぽけに感じました!迷っている人に絶対進めます!!