留学大図鑑

Haru

出身・在学高校:
筑紫丘高校
出身・在学校:
出身・在学学部学科:
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

2019年の夏にアカデミック分野でアメリカ合衆国、ロサンゼルスに留学しました。
語学留学でしたが、水泳のプログラムがある留学エージェント会社を利用し、留学先のスイミングチームで水泳の練習もしていました。

最終更新日:2020年02月13日

語学&水泳

留学テーマ・分野:
短期留学(3か月以内、語学・ボランティアなど各種研修含む)・語学留学
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ビクトリーベル
  • アメリカ合衆国
  • ロサンゼルス
留学期間:
3週間
総費用:
650,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 350,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<英検2級> 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル

留学内容

主な一日の流れ
午前 水泳
   語学学校
午後 水泳

留学の動機

外交官になるという目標があるので、語学力とコミュニケーション能力を向上させたかったから。

成果

人前で英語を話す際の恥ずかしさがなくなり、自信をもって話せるようになった。
英語力が多少ついたのもそうだが、語学学校で出会った色んな国の人たちの英語に対する積極的な姿勢をみたことが自信につながった。

ついた力

コミュニケーション力

母国語が違う人に英語で話しかけることでついた力。

今後の展望

大学、大学院へと進学し、外務省入省を目指す。

留学スケジュール

2019年
7月~
2019年
8月

アメリカ合衆国(ロサンゼルス)

主な一日の流れ
午前 水泳
   語学学校
午後 水泳

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

語学学校でオリズルの作り方を披露
現地のスイミングチームのコーチと
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

留学前後での、自分の変化

日本のことについてもっと知り、紹介できるようになろうと思った。
なぜなら、ホストファミリーにカレーをふるまったとき、語学学校でオリズルの折り方を何人かに教えたときとても喜んでくれたから。また、外国の人たちから日本のことについて沢山質問をうけたから。
自国のことを話せるというのはとても大切なことだと学んだ。

ホストファミリーと日本風カレーを

日本にいる知人と頻繫に連絡を取るべきでない。

  • 周囲の説得 : 恋人・友人

少しして治ったが、日本にいる友人とビデオ通話をした後ホームシックになった。

留学前にやっておけばよかったこと

日本の文化を知り、それを伝えられるようになること。

留学を勧める・勧めない理由

日本という国、日本人を客観的にみる機会が得られるので勧める。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学を価値あるものにできるかは、留学中だけでなく留学中前後も大切。