留学大図鑑

ゆうか

出身・在学高校:
岡山県立岡山操山高等学校
出身・在学校:
出身・在学学部学科:
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

留学に関する質問・ご相談は当アカウントにてメッセージいただければ可能な範囲でお答えさせていただきます!

最終更新日:2020年02月18日

耐雪梅花麗 -雪に耐えて梅花麗しー

留学テーマ・分野:
短期留学(3か月以内、語学・ボランティアなど各種研修含む)・語学留学
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Studio Cambridge
  • イギリス
  • ケンブリッジ
留学期間:
3週間
総費用:
623,730円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 360,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル<英検2級> 専門的な研究や会議において、議論や調整ができるレベル

留学内容

私が、留学したい理由は、英語が大好きで、幼い時から頑張ってきたけれど、英語検定をとったりしても本当に英語でコミュニケーションをとることができるのかとても不安だったからです。実際に英語でコミュニケーションをとっていくためには、今、自分に何が足りないのかを明確にする必要があると考えました。また、まじめにいろいろなことに取り組むことができるけれど、新しいことに一歩踏み出すことができずにいたり、自分の気持ちをあまり表に出すことができないでいる消極的な自分を変えていきたいからです。自分に自信をもってどんどんチャレンジしていけるその第一歩として私はこの留学にチャレンジしたいと思いました。また、私は将来、小児科医になりたいと考えています。世界では貧困や紛争などに巻き込まれ、苦しんでいる子供たちがたくさんいます。そのような子供たちを助け、力になれる小児科医を目指しています。大学生になったら海外ボランティアに積極的に参加したいと考えています。海外ボランティアに参加し、人の役に立つためには相手の気持ちを理解することが大事だと思います。また、周りの人とのコミュケーションも欠かせないものだと思います。だからこそ、高い語学力と、コミュニケーョン能力があれば、相手に必要な手助けができるのではないかと思いました。この留学の経験が、これらの夢を実現するための第一歩になると考えています。

留学の動機

 私の将来の夢が「日本」だけではなく、「海外」で活躍できる小児医療の医者になることだからです。まず、医者になるためには、英語力が必要になります。そして、「海外」で活躍するためには、英語力だけではなく、いろいろな人とコミュニケーションがとれる力が重要だと考えたからです。

成果

私はこの留学を通して、大きく二つの事をしました。一つ目は、路上アンケートです。小児ホスピス発祥の地イギリスで小児ホスピスの認知度を日本と比較するために調べました。二つ目は、日本文化である書道とお菓子をフランス人とイタリア人の友達に紹介しました。多くの人に日本の良さを知ってもらってとても嬉しかったです。

ついた力

判断・行動・積極性・コミュニケーション力

一人での留学はすべて自分で判断行動をしなければいけません。だから、自分が何をすればよいかという判断力と行動力を鍛えることができました。また、路上アンケートでたくさんの外国人と話したのでコミュニケーション力・積極性を身に着けることができました。

今後の展望

留学で身につけた判断力・行動力・コミュニケーション力・積極性を生かして、将来、絶対日本だけではなく世界で活躍する小児科医になります!そして、難病で苦しんでいる子供たちを笑顔にします!!

留学スケジュール

2019年
7月~
2019年
8月

イギリス(ケンブリッジ)

一週間目は、スペイン人の子二人と行動をしました。一緒にご飯を食べたりショッピングに行ったりしてとても楽しかったです。休日は、路上アンケートを行いました。予想していたよりも多くの人が協力をしてくれてとても嬉しかったです。
二週目は、フランス人の子三人と行動をしました。フランスの文化や習慣をたくさん教えてくれました。休日は、日本のお菓子とお茶を三人にあげました。するとみんな、『とてもおいしい!フランスにも日本のお菓子屋さんが欲しい』と言ってくれてとても嬉しかったです。
三週間目は、イタリア人の子とブラジル人の子と行動をしました。ケンブリッジの街を一緒に歩いたり観光をしました。お互いの言語を教えあったりしてとても楽しかったです。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

仲間
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

日本のことが、とても好きになった瞬間

はじめのクラスで自己紹介で『I`m Japanese.』と言ったときにイタリア人の子とロシア人の子が声をそろえて『I love Japan.』と言ってくれてとても嬉しかったです。授業中にロシア人の子がナルトの絵を描いていたり、ロシア人の子がPPAPを歌っていたりしていて面白かったです。
書道を披露した時には、『自分もやってみたい』や『名前を漢字で書いてほしい』などたくさんの人が興味をもってくれてとても嬉しかったです。
改めて、日本が大好きになりました。



































































書道体験!

諦めなかったら...

  • 周囲の説得 : 先生

私は新高1アカデミックに応募をしました。中学の先生は、留学に賛成で色々な面で協力してくれました。しかし、高校の先生が留学に反対...。高校の先生は「3週間も学校を休むと授業についていけなくなる、成績が下がる可能性が高い。」そう言って、なかなか許しがでませんでした。
でも、どうしても留学を通してやりたいことがあったので、何回も何回も高校の先生の所へ行き、説得をしました。中学の先生も高校の先生に説明してくださったりして、なんとか、高校の先生に許しをもらうことができました。
だから、先生に留学を反対されても押し通してほしいです。諦めなかったら絶対にいけます!

留学前にやっておけばよかったこと

やっぱり一番は英語力!
授業プリントはわからない単語が多くて、自分の英語力の低さを実感した...
あと、日本のアニメと漫画の知識不足かな...
外国人は漫画が好きだから話題として使える!

留学を勧める・勧めない理由

留学を勧めます、行ってほしいです。
一人で海外へ行くことはたくさんのメリットがあります。
一つ目のメリットは、自分の強さと弱さを知ることができることです。自分ってこんなにできるんだ、できないんだ、という発見がいくつもありました。
二つ目のメリットは、英語が今以上に大好きになることです。
自分の英語力を再認識することができ、意識が向上します。

これから留学へ行く人へのメッセージ

1.楽しんで!
2.後悔する前に行動しろ!
3.積極的に!
この三つをメッセージとして送ります。
頑張ってください!