留学大図鑑

Misora

出身・在学高校:
秋田工業高等専門学校
出身・在学校:
秋田工業高等専門学校
出身・在学学部学科:
土木建築系
在籍企業・組織:

最終更新日:2020年01月31日

語学と建築を学びにアメリカへ!

留学テーマ・分野:
語学留学・英語
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • AOI語学学校
  • アメリカ合衆国
  • カルフォルニア・アーバイン
留学期間:
2週間
総費用:
600,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 500,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<英検3級と英検4級> 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

英語の上達を目的に、平日には語学学校へ通う。
休日は、留学アンバサダーの方と一緒に、建築物を回る。

留学の動機

いつかは海外へ留学をしてみたいと思っていた。
オリンピックが日本で行われることになって、今まで以上に海外や英語に興味を持った。
その時にトビタテの存在を知って、建築を学校で学んでいるのもあって語学だけでなく、せっかくだから海外の建物も
見てみようということで、留学を決意した。
トビタテがなければ留学をしよう、と決心はしていなく、いつかしたいというところで止まっていたと思う。

成果

実際にアメリカへ1人で行って何でも助けなしで行わなければならなかった。そんな状況に入ったからこそ
自分でできることも増えたし、周りが日本語を話せる人がいないから自然に会話は英語でして、もちろん英語の実力も上がった。
建築物はサラッと見るくらいしかできなかったが、自分の目で見ることができただけでも大きな収穫になった。

ついた力

その場でするべきことを決められる行動力

語学学校では、周りは初めましての人ばっかりで始めはどうすればいいのかわからなかったけれど、自ら話しかけることで気まずい感じはぬけだすことができた。
お金が足りなくなりそうになった時も自分でスタッフさんに相談して銀行の場所を教えてもらえた。
何事も躊躇することなく自ら行動に起こせたのは留学中の大きな助けになった。

今後の展望

英語圏の国にももっと行ってみたいが、英語圏、日本語、あと一言語くらい習得したいため
韓国留学もしてみたい。一度留学は経験しているためその場をやり通す力には自信がついた。
留学は始め怖かったが、一度することで怖さや心配が飛んでいったのでどんどん留学をしてみたい。

留学スケジュール

2019年
7月~
2019年
8月

アメリカ合衆国(カルフォルニア・アーバイン)

語学の上達のために現地の語学学校へ通い
休日は留学アンバサダーの方と一緒に建築物を回った。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

パームスプリングへ建築物見学へ行った時の写真。
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

留学中に手に入れた、今でも大事にしているもの

私が留学中に得た大きな宝物は、現地でできた友達です。
現地の語学学校では日本人もいました。自分は東北へ住んでいて他の県の人たちと関わる機会なんて今までありませんでした。
しかし、この語学学校では九州の友達がたくさんできました。
留学を通さなければ絶対に出会うことのなかった友達と一緒にアメリカのディズニーへ行ったのがいちばんの思い出です。

みんなでディズニーを歩いている様子です。

カードがおすすめ!

  • 事前準備 : 渡航手配(VISA、保険、持ち物など)

アメリカではほとんど現金を使いませんでした。
全てカードで払った方が楽だし、安全です。
盗まれる危険性が低くなると思うからです。
ぜひアメリカへ留学へ行きたいと思っている人はカードの支払いをおすすめします。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学は始めはとても心配で怖いです。
しかし、留学中にたとえ大きな失敗をしたとしても必ず一つは得るものがあります。
留学が怖いと思っていたりする人は安心してください。
留学はできるうちにしておかないと、するタイミングを失い結局しないというのが現実です。
ぜひこのトビタテをうまく活用して、したいうちに留学をしてみましょう!