留学大図鑑

淡田理恵

出身・在学高校:
静岡県立御殿場南高等学校
出身・在学校:
出身・在学学部学科:
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

最終更新日:2020年02月10日

音楽で世界と繋がる

留学テーマ・分野:
短期留学(3か月以内、語学・ボランティアなど各種研修含む)・専門留学(スポーツ、芸術、調理、技術等)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • ロンドン郊外・ダーティントン国際音楽サマースクール
  • イギリス
  • ロンドン
留学期間:
二週間
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 450,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル<英検三級> 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

一週間目はロンドンでホームステイをしながら現役で活躍していらっしゃる先生にトロンボーンを習いました。日本人と外人では骨格や体格が違い、西洋で生まれたトロンボーンをもっと上手く演奏するには吹き方、体の使い方を実際に学ぶために個人レッスンという形で計画しました。基本の持ち方、姿勢から指摘されましたが、曲の表現など今まで考えもしなかったアプローチの仕方をたくさん教えていただきました。
二週間目はダーティントン国際音楽サマースクールに参加しました。バックグラウンドが全く違い年齢も経験も全く違う人達が集まり音楽を創り上げる事はここでしかできない事だと思い参加しました。言葉があまり通じず初日は居心地が悪いと感じましたが、一回合わせるとみんなが話しかけてくれたり、いろんなことを教えてくれるようになって、言葉以外のコミュニケーションがこんなに強いものなのかという事を感じました。最終日に行ったコンサートは本当にここを選んでよかったと思えるようなものでした。

留学の動機

母にトビタテの事を聞いていたり、英語が盛んな高校に進学していた友達から聞いてトビタテの事は知っていましたが、高校で配布されたトビタテの広告を見て音楽の分野で留学できる事を知りました。吹奏楽部に所属していた私は高校二年間のほとんどをトロンボーンの技術向上で使っていたので、音楽で留学する以外の選択肢は無く、最初はこれもし行けたらすごいんじゃないか程度で応募を決心しました。

成果

バックグラウンドが全く違う人達と一週間一緒に過ごしながら、一つの音楽を作り上げた事で音楽は共通言語で言葉が無くても伝わって繋がりができる事を感じました。一緒に演奏した人たちも、先生も、聴いてくれた人たちも、たくさん話しかけてくれて、楽しめているか気にかけてくれました。習った先生方は私がどうやったら来た時より上手くなれるかを考えてくれて、たくさんの経験ができるようにしてくれたました。

ついた力

ポジティブ力

修学旅行以外では初めての海外で外資系で乗り換えをしなければならず、最初から不安でしたが、気にかけてくれたスチュワーデスさんがいたり、たくさん助けてくれる人がいました。その一方で、ホームステイ先であまり上手くいかず英語でまくしたてられたりもしましたが、音楽が楽しすぎてどうにかなると思ってやり過ごしていました。帰ってきて焦らずどうにかなると思って行動に移す癖が着いたように感じます。

今後の展望

プロのトロンボーン奏者になって活躍したいです。また、世界中の子供達に音楽の楽しさが伝えられる活動がしたいです。地域関係なくみんながワクワクできるものに触れる機会があれば世界が豊かになれると私は思います。そんな活動をしたいです。

留学スケジュール

2019年
8月~
2019年
8月

イギリス(ロンドン)

一週間目はロンドンでホームステイをしながら現役で活躍していらっしゃる先生の所でトロンボーンの個別レッスンを行いました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

一週間の成果をみんなでコンサートの形で二曲演奏しました。
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

留学で確信した、“私はこれを目指す!”

高校三年生という進路決定をする時期で、自分の将来を考えて夢を諦めずに頑張るのか、現実性がある方をとるのか悩んでいました。そんな時期に二週間ひたすら音楽付けの日々を過ごして、悩んでいた音楽大学へ進学したいという意思がはっきりしました。小さい頃からの音楽を仕事にするという夢がより具体的になりこれからも頑張りたいと思いました。

アンサンブルもしました。

分からないなりにコミュニケーションをとる

  • 語学力 : 英語

私が今回の留学で一番ネックだったのは語学力でした。一対一で教わるレッスンや日本人が全くいない講習会、ホームステイ先などいろいろな不安がありました。特にホームステイ先では飛行機から降りてすぐでまだ英語に耳が全く慣れていなくて全く聞き取れず迷惑をかけてしまいました。それからは、なるべく居間にいて一緒に子供用のアニメを見たりして英語に慣れるようにしました。
レッスンは日常会話は厳しかったですが、好きな方には理解力があったのでどうにかなりましたが、もっとたくさんの事を話したかったです。

留学前にやっておけばよかったこと

語学の勉強と音楽用語の英版をある程度しておけばよかったと思いました。

留学を勧める・勧めない理由

外国に一人で行って全部が自己責任の環境を無理やりにでも作ることが大事だと感じたので、留学は絶対に行った方がいいと思います。一人で行ってきたという事が自信にもつながります。

これから留学へ行く人へのメッセージ

予定がないときは引き籠るとかはせずに、一人でもどこへでもどんどん足を運ぶべきだと思います。日本では見れないものが沢山あります。学校や留学先機関では巡り合えないような事にも出会えます。自分で経験値をどんどん増やせます。目的以外の事も沢山吸収できる良い留学にしてください!