留学大図鑑

さりー

出身・在学高校:
福岡県立明善高等学校
出身・在学校:
東京医科歯科大学大学院
出身・在学学部学科:
保健衛生学研究科
在籍企業・組織:

世界に通じるリーダーシップ像の探求・構築

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • WFP国連食糧計画 シエラレオネ共和国
  • シエラレオネ
留学期間:
3か月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 490,000円
  • 山田長満奨学会 360,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル 専門的な研究や会議において、議論や調整ができるレベル

留学内容

留学の目的
「日本人の強みを活かした世界に通用するリーダーシップ像を探求・構築」
目標
「異文化での様々なリーダーシップの実際を学び実践活動でリーダーシップ役割に挑戦」
活動
①国連の緊急時対応システムを学び 異文化チームでのリーダーシップスキルを学ぶ
②災害看護の視点でのリーダーシップ役割の挑戦
留学の成果
①自分の不足しているリーダーシップスキル「発信力!」を認識・痛感できた。
②コミュニティ調査、アクションカードの草案作成、ミーティング の実施、関連workshopの計画作成までは実施できたが、政府側との日程調整ができず実行に至らなかった。

留学の動機

最大の動機は、災害を含む緊急時に資源を潤沢に活用し、目に見えるレベルで成果を得る国連機関で災害マネジメントや組織連携を学ぶこと、現場で活躍するリーダーの経験値からスキルを得ること。
この学びから博士課程に向け国際支援の在り方を検討したいと考えていました。

成果

緊急時だからこそ、緩やかにかつ成果を確保するリーダシップを間近で学び、自分の不足しているスキル(語学力、交渉力、発信力、力強さ)を明らかにすることができた。異文化チームでリーダーとして職務を果たすことの困難さや面白さを学ぶことができ、自分の今後のキャリアを考えていくうえでの課題が明確になったことが最大の成果です。

ついた力

設計した計画に向かってとりあえずやってみ力

留学のインターン先確保の段階から、自分の目的や動機を大事にし実現困難と思われた内容でも努力していれば周囲のサポートがもらえることを痛感した。この留学計画での学びから、留学中も結果はいつか出てくるという楽観的な考えのもと、とりあえず自分でできることを自由に、最大限に、やってみる能力が強化された。

今後の展望

留学で明らかになった自分の課題克服にむけ、インターンや学会発表の機会を増やすなど努力していく。
シエラレオネでは本当に素晴らしい人に出会い、学ばせてもらったので将来は自分の研究、その研究成果による実践でなにかお返しできたらと思います。

留学スケジュール

2019年
8月?
2019年
11月

シエラレオネ(フリータウン)

西アフリカシエラレオネ共和国にて国連WFPでインターンシップ3か月間の実施。留学前に渡航し、現役国連機関、日系企業の方と関係を築き、現地情報や安全確保に努めた。自身の大学院の研究テーマにあう内容のインターンシップができ、自身の今後の研究活動、キャリア形成を検討する良い機会となった。
初めての海外生活だったが、人に恵まれ本当に充実・最高の3か月となった。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

WFP Family 素晴らしい家族と出逢い最高の3か月
「友達と学校で学べる幸せ」を伝えてくれた子供たち
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

この国のことが、とても好きになった瞬間

出会いがしらに見知らぬ人から、お金を要求されますがシエラ人は強気で攻めてこないので(私が出会った人たちの話の限定です。自分の身は自分で守る原則のもと)断ったらあとはおしゃべり友達になれます。
結局みんな、良い人で揚げパンみたいなものを半分くれたり、苦みしかない豆くれたり、代わりにバイクの運転手に値切ってくれたり。人との出会いでシエラレオネがさらに好きになりました。
日本人が失っている困難や苦労を笑い飛ばすくらいの強さを学びました。

バイク代値切り倒して友達になった人のお宅訪問

この国のことが、とても好きになった瞬間

西アフリカ イチバン ビーチ最高です!
ビールも美味しい。
雨季が終われば美しいビーチで、読書も、ビールも、昼寝も。。。

美しいビーチ

留学中に手に入れた、今でも大事にしているもの

シエラでできた友達、家族(のような職場の人達)
歩いてるとお金要求して来たり、やいやい言ってくるけど、なんか正直すぎて笑えてくる。
職場の人たちは、歌ったりおしゃべりしたり、ストレスをためずに働く最強能力をもっている。

沢山の笑顔をくれたシエラレオネの人々との出会いはこれからも大事にしていきたい。

穏やかな人々との毎日

危ないところにはいかない

  • 生活 : 治安・安全

人が集まっているところや治安が悪いと聞いたことがあるエリアには決していかないこと。

留学前にやっておけばよかったこと

日本食の準備!これは、アフリカのなかなかマイナーな国行く人はある程度もっていった方がいいです。インスタで飯テロに遭いますので。

これから留学へ行く人へのメッセージ

緊張したり、最後まで留学続けられるかなと不安に思うこともあると思いますが、せっかくのチャンスを存分に活かしてください。