留学大図鑑

いけがみ

出身・在学高校:
都立桜修館中等教育学校
出身・在学校:
横浜国立大学
出身・在学学部学科:
都市イノベーション学府 Y-GSA
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

最終更新日:2019年10月15日

先進国と途上国を横断して建築をつくる

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • DOS Architects
  • イギリス
  • ロンドン
留学期間:
6か月
総費用:
1,300,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 1,210,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル<TOEIC 720> 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

グローバルに活躍するロンドンの建築設計事務所にてインターンシップとして設計業務全般を行う。具体的には設計図書のチェック・修正、クライアントに向けたプレゼン資料の作成、ミーティング時に設計に関する提案、3Dモデル作成、図面作成、など。プロジェクトは主に、イギリス国内のものに加えて、セネガルやコートジボワール、エチオピア、オマーンなどのアフリカ・中東地域のもの。

インターン開始直後はコミュニケーションをうまくとることができずに言われた作業をただこなしているだけの状態だったが、最終的には自分から提案し、提案したものを図面やプレゼンテーションの資料にするということまでできるようになった。また当初自分が期待していた事務所や仕事内容と現実との間にあったギャップを知ることで建築や建築設計業ということについての知見が広がった。

留学の動機

修士1年の夏、一人でベトナムに行った。そこで見たものは全く価値観の違う日常と建築。こういった場所から学ぶことが多くあると思った。それを機に途上国と先進国どちらの文脈にも身を投じながら実践をしている設計事務所に興味を持つようになった。

成果

インターン開始直後はコミュニケーションをうまくとることができずに言われた作業をただこなしているだけの状態だったが、最終的には自分から提案し、提案したものを図面やプレゼンテーションの資料にするということまでできるようになった。また当初自分が期待していた事務所や仕事内容と現実との間にあったギャップを知ることで建築や建築設計業ということについての知見が広がった。

ついた力

行動力

このトビタテでのインターンの後、自分の目でアフリカの現状を見なければいけないと感じ、実際にアフリカ、ウガンダで建築設計のインターンとして建設現場に携わるという経験をした。これらの経験によって、今では自分が設定した留学テーマの重要性を確信することができた。

今後の展望

単なる建築設計者・建築家という枠を超えて、さまざまな活動をしていく。今は、様々な人とつながりを生み出していくこと、そこから新しい仕事をつくっていくことを「建築」という軸を自分の中に持ち続けながら展開していく。

留学スケジュール

2018年
10月~
2019年
3月

イギリス(ロンドン)

ロンドンの建築設計事務所にて設計業務全般に関わるインターンシップ。コミュニケーションもうまく取れない中、事務所での業務と自分のやりたいこととの間のギャップに戸惑いを感じる時期もあったが、その中で何ができるか、何を学べるかということを考えることで行動し、成長できたと感じている。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

50,000 円

生活費:月額

60,000 円

オフィスでのミーティングの風景
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

50,000 円

生活費:月額

60,000 円

スペシャルエピソード

ココでしか得られなかった、貴重な学び

金曜日になると仕事終わりに同僚とパブに行くことがよくあった。そこでお酒を飲みながら別々の国から来た同僚たちがそれぞれの国の歴史や政治について語っている姿がとても印象的だった。日本の飲み会の席ではなかなかそういうことはしてこなかったからこそ、そのギャップに驚いた。また、英語能力とは関係なしに、自分が日本のことをうまく話せないこと、日本を良く知らないということを悔しく思った。

同僚と行ったパブ

アプライに対して返信がないことにいちいち気を落とさない。

  • 留学先探し : インターンシップ

一度知り合いの紹介でインターン先が決まっていたのだが、渡航の1か月前に突然白紙に。そこで自分の希望に合致するインターン先をインターネットや雑誌で探して、ひたすらアプライのメールを送った。少なくとも20弱くらいの設計事務所にメールを送っている。大半は何も反応がなく、数社はインターンの空きはないとメールが返ってきた。結局そのうち2件しかいい返事はもなえなかった。(そのうち1件も英語力が足りないと断られた。) なので、インターン先探しは根気強く。

留学前にやっておけばよかったこと

やはり、語学力。これは何度も後悔したことだ。でも結局留学して壁にぶつからないとやらないのかもしれないが...

留学を勧める・勧めない理由

行ってみなければわからないことがある。

これから留学へ行く人へのメッセージ

どんな留学でもそれ自体が失敗になることはないと思います!つらいこともあるかもしれませんが、今まで知らなかったことに出会えることを楽しんできてください!いってらっしゃい!