留学大図鑑

だいち

出身・在学高校:
金沢泉丘高等学校
出身・在学校:
金沢大学大学院
出身・在学学部学科:
自然科学研究科
在籍企業・組織:

バイオマスの燃料利用

留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • インドネシア技術評価応用庁
  • インドネシア
  • タンゲラン
留学期間:
4ヶ月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 630,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル

留学内容

バイオマスの燃料利用について研究するためにインドネシア技術評価応用庁でインターンシップを行った。特にパームオイル製造過程で廃棄されているパームの殻を、どのように有効利用するかの検討した。実際にスマトラ島にあるパームオイル工場見学にも参加した。

留学の動機

日本で在籍している研究室でバイオマスの燃料利用に関する研究を行っていたため。

成果

実際の工場を見学してデータを得ることができたので、研究室で実験を行うよりも現場に近い目線で研究を進めることができた。

ついた力

行動力

留学前は自分1人で行動を起こすことができなかったが、留学を経験したことによって行動を起こすことに対して抵抗が少なくなった。

今後の展望

大学院での研究に留学の経験を活かしたい。将来的には日本のエネルギーを支える仕事に就きたいと考えている。

留学スケジュール

2018年
9月?
2018年
12月

インドネシア(タンゲラン)

バイオマスの燃料利用に関する研究。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スマトラ島でのパームオイル工場見学
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

留学中にやってしまった、私の失敗談

現地のスーパーに売っていた寿司を食べたら激しい腹痛と高熱に襲われた。

寿司

英語のなまり

  • 語学力 : 英語

日本人とインドネシア人では英語の発音が全く異なるため最初は聞き取るのが大変だったし、相手に聞き取ってもらうのも大変だった。すこしずつ慣れていって現地の発音に合わせていくようにするとうまく会話することができた。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学は語学や研究だけではなく思いがけない貴重な経験ができる機会だと思うので、是非行ってみて下さい。