留学大図鑑

増子彩夏

出身・在学高校:
新潟市立高志中等教育学校
出身・在学校:
東京大学
出身・在学学部学科:
教育学部
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

北欧で可能性を引き出す教育を学ぶ

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • フォルケホイスコーレ
  • デンマーク・フィンランド
留学期間:
8か月
総費用:
1,500,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 1,500,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

これまで中高生にキャリア教育に関するイベントを企画運営してきました。
私が出会った生徒さんの中には自分の可能性に自分でふたをして、ワクワクする未来を描けない人が多くいました。
(詳しくは https://goukaku-suppli.com/archives/46410)

生徒さんたちは本気になりたいと思っているけれど努力することがめんどくさかったり、周りに流されたりして頑張れないでいます。その理由は、失敗を恐れる気持ち、唯一の答えを求めようとする思考、そして学校の偏差値一辺倒の教育にあります。この根源には日本特有の同調意識があると思います。

「自分と他の人は違って当たり前」という感覚は、どのように醸成されているのかを知るために北欧独自の教育機関でフィールドワークを行いました。特に大人と子ども、教師と生徒のかかわり方に注目しました。

留学の動機

フィンランドの元教育大臣のオリペッカさんの本を読んで感銘をうけ、オリペッカさんの作った教育現場を自分で見たいと思ったから。オリペッカさんにお話を伺いたいと思ったから。

また、出る杭は打たれるというように、周りの目を気にする日本人と、一人一人違うことを当たり前に捉える北欧の人。この違いはどこから生まれるのか分かれば、自分らしく生きる人が増える社会を作る一助になると思ったから。

成果

憧れのオリペッカさんにインタビューをして記事を書くことが達成できました。
他にも、フォルケホイスコーレ、森の幼稚園、自由高校、オルタナティブ教育の学校などに足を運んで研究できたり、現地の学校で先生をしたり、親御さんや先生方に集まっていただきインタビュー調査をすることができました。

ついた力

あえて休む力

北欧の人は、力をぬくのが上手。
日本にいたときは、毎日全力で休む暇もないくらいに行動してました。
ただ、それだとあるときパンクしてしまって、結局遠回りになってしまうこともありました。

北欧の人は、パフォーマンスを最大限にするには休むことが必要と知っていました。
私も森をゆっくり歩いたり、暖炉の火を見ながらお菓子を食べたりと「ヒュッゲ」を楽しみながら、一息つくことの大切さを学びました。

今後の展望

①目の前の人を愛し、その人の可能性をめいっぱい引き出せるコーチになること。
②気付かない間にかかっている「自分にはできない」というリミットを外して、その人らしく生きられるように後押しをするプログラムを企画し子どもたちに届けること。
「本気で夢に向かって頑張ってみたい!」「あなたがいたからここまで来れたよ。」
そう思っていただけるような、みんなのドリームサポーターになりたいと思っています!

留学スケジュール

2018年
8月?
2019年
12月

デンマーク(オーデンセ)

対話を通して自分を知る大人の学校「フォルケホイスコーレ」を知るために、生徒として学びつつ研究対象として学校を見ていました。デンマークの様々な教育機関を訪問しインタビュー調査も行いました。
他にも、デンマークのことを学ぶために研修に参加して政治や歴史、持続可能性など多面的にこの国のことを勉強しました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

初めての経験がたくさんできました。
森の中にある学校。自然の中で生きたいと思うようになりました。
オランダにもフィールドワークをしに足をのばしました!
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

2019年
1月?
2019年
3月

フィンランド(ヘルシンキ)

現地の小学校で学校の先生をしながら、フィンランドの学校の授業や先生の働き方、生徒の様子などを研究しました。数校訪問する中で、学校を比較しながら見られたのもよかったです。
他にも、憧れだったオリペッカさんはじめ教育に携わっている人や親御さんなどにもインタビューをすることができました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

日本文化を紹介する授業をしている写真!
スキーの授業。みんな上手すぎます…
大尊敬するオリペッカさんと!
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

感謝してもしきれない、お世話になった・大好きな人

世界のあちこちで、家族のように本当に大好きで大切な人がたくさんできました!
デンマークのお父さん、オランダの家族、フィンランドのお母さんなどなど、「いつでも帰っておいで」と言ってくれるHOMEができたのは、かけがえのない宝物です。
この留学期間中、たくさんの愛を注いでいただいたので、今度は私が周りの人に愛を届けていきたいです。

フィンランドのお母さん。また会いに行きます!

VISAはお早めに…

  • 事前準備 : 渡航手配(VISA、保険、持ち物など)

3か月以上インターンでヨーロッパ(しかも数国)滞在するとなると、VISAの手続きが本当に大変でした…。無給インターンではVISAを発行してくれない国もあるので、しっかり策略をたてて対応する必要があります。下手すると日本に帰国しなければいけない、なんてことにもなりかねません!

留学前にやっておけばよかったこと

英語や現地の言葉は上達すればするだけ深くかかわることができます。
私は現地に行ってから必要性に気づいて勉強を始めました。
留学前に時間があればしていったほうがいいと思います。

留学を勧める・勧めない理由

留学したいと思うのなら、ぜひ行ってほしいと思います。
そして、目的があればより良い留学になるはずです。応援しています!

これから留学へ行く人へのメッセージ

自分の目的であった教育に関しての学び以上に、時間の使い方や生き方をゆっくり考えられたことが自分にとってとても大きかったです。目的を持っていくのはもちろんですが、きっとそれ以外にもたくさんの気づきや学びがあふれていると思います。楽しみながら、感性を磨いてきてください~!