留学大図鑑

Tsubasa

出身・在学高校:
桐光学園高等学校
出身・在学校:
明治大学大学院
出身・在学学部学科:
理工学研究科
在籍企業・組織:

地球温暖化を解決するフィルムの最先端へ

留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • テキサス大学オースティン校
  • アメリカ合衆国
  • オースティン
留学期間:
12ヶ月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 2,000,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

現在、地球温暖化は喫緊の課題であり、温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)の削減に向けて多くの研究がなされています。そこで私は、CO2削減に貢献するプラスチックフィルムに関して最先端の研究を行っているThe University of Texas at AustinのProf. Freemanの研究室に留学しました。留学先では新規なフィルム材料の開発から、より実環境下に近い条件での測定を行うことで、フィルムの性能を研究してきました。また、実験だけでなく、週に1度行われる研究ディスカッションへの参加も並行して行いました。

留学の動機

環境問題に関心があり、この世界的な課題に研究者として貢献するためには、最先端の研究の場に挑戦したいと思ったのが留学の動機です。そして、今後世界で活躍していくための能力を身に着けようと思いました。

成果

留学先の研究室にあるオリジナル装置の原理や操作方法を学べたと共に、技術やノウハウを吸収できました。また、多種多様な研究者と交流を深めることができました。

ついた力

飛び込み力

留学先研究室においてグループの一員となるために、積極的に様々なグループに飛び込みコミュニケーションをとってきました。留学前は何か新しいことに挑戦する際には一歩踏み出すまで時間のかかることが多かったのですが、留学後は新たな環境に飛び込むことにあまり恐れないようなりました。

今後の展望

自身の専門をさらに深め、研究者として海外で活躍したいと考えている。その際には、最先端の場で出会えた多種多様な人々との繋がりや、コミュニケーションスキルを活かすため、語学のスキルをさらに高めていきたいと考えている。

留学スケジュール

2018年
2月?
2019年
1月

アメリカ合衆国(オースティン)

初めの2か月間は、研究テーマの決定に向けて留学先研究室にあった独自の装置の操作方法修得と各学生の研究テーマ調査を行っていました。これを基に研究テーマを決定した後は、新規なフィルムの開発から性能評価を行い、最終的に得られた結果をプレゼンテーションしました。現在も連絡を取り合い、論文執筆を進めている段階です。また、異文化交流を積極的に行いました。日本食をふるまったり、日本食レストランに食べに行くことで文化を発信していくだけでなく、留学先であるテキサス州の文化の吸収も行いました。この活動から、今までの自分がいかに先入観をもって人・物を判断していたのかを実感しました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

研究室のメンバーと食事に行った際の写真
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

留学前後での、自分の変化

留学先の研究室にはとても多くの留学生がおり、皆の意欲的な部分を非常に感じることができました。その勢いに触発される形ではありましたが、自身も積極的に色々な物事に挑戦することができたと共に、新たな環境・コトに挑戦する楽しさ・充実感を実感することができました。この経験から留学後には、留学前には無かった新しいコトに挑戦するバイタリティが身に着きました。留学経験をすることができて本当に良かったと思っています。

仲良くなった学生と休日にご飯を食べに行った際の写真

その土地の言葉を身に着ける

  • 語学力 : 英語

留学前にはTOEIC等で英語を勉強していたが、英会話を本格的に学んでいない状況で留学しました。初めは自分の知っている英語と実際に使われている英語の違いが大きく、意思疎通を取ることに非常に苦労しました。そこで、相手の文化を知ろうという意識を持ち、自分も相手も盛り上がるような共通の話題を元にして相手が使う言葉のインプットとアウトプットを積極的に行うことで、上手くコミュニケーションをとることができました。自ら相手に興味を持って話しかける、それが重要ではないかと思います。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学に行くということも含め挑戦することは、結果がどうであれ自身の成長に繋がることは間違いないはずです。留学中には自分が今までやってこなかったこと、やれなかったことを積極的にやる最大のチャンスなので、常に新しいことに挑戦し、今まで見えてこなかった世界を見ることで自身の成長に繋がると思います。ただし、常に気を張ると疲れてしまうので、息抜きも忘れずに。