留学大図鑑

ふるけん

出身・在学高校:
函館工業高等専門学校
出身・在学校:
琉球大学
出身・在学学部学科:
電気電子工学科
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

・NLPプロフェッショナルコーチの資格を有しています。
 心理学、コーチング興味のある方お話したいです!
・「モチベーション」「習慣化」についてのコーチングをやっています
 何かご相談に乗れることがあればいつでも声かけてください!

『モチベーション』と『習慣』は作れる。

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Sous Peak
  • フィリピン
  • セブ
留学期間:
5ヶ月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 90円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 挨拶など基本的な会話ができるレベル<TOEIC350> 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<TOEIC550>

留学内容

僕がセブに渡航するのはこれが3回目でした。
1回目は語学留学として2ヶ月滞在していたのですね。一緒に英語を勉強するお友達も増えてきたそんなある日ふと「みんな、なんで英語を勉強しているんだろう」って思い近くの10人に聞いてみたんです。将来のこと、夢に向かって勉強している人はとっても少なかった。みんな『自分のやりたいこと』はなにか悩んで来た。その後日本に帰って来てからも同じようにお話を聞く中で、みんな「何者か」になりたくて、そのためにやりたい何かをみつけようともがいているのを強く感じたんです。

だから僕は今回
セブに120校以上ある語学学校の中で、特に規制が厳しく、英語のスキルが向上することで有名な『Sous Peak』って学校に半年間、コーチングを学びに留学に行きました。
ここでは特に『反転授業』(自習8:授業2)という制度を取り入れていたため、生徒さんの成長は個人のモチベーションによって左右されるのではないかと思っていたのですね。

確かめるためにアンケート200枚、2時間以上の面談を20人以上とする中で
あることを実感しました。それは
「モチベーションは作り出すことができる」という事と
やりたいことの「習慣化」が必要であるという事ですね。

だから僕は今沖縄にその2つができる、
夢を叶えることができる環境「シェアハウスヒュッゲ」をつくっています。

留学の動機

留学の動機は大きくは2つ。
ひとつは、周りの友達が『やりたいことがなにかわからない』と悩んでいて、どうにかしたいなと思ったから。
もうひとつは、北海道から沖縄の大学に編入した時「将来は何をやりたいの」って聞かれたんです。その時”やりたいことってなんだろう”って悩んでしまって。同じ悩みを持つ人を救える環境を作りたいと思って。

だから僕は『コーチング』という手段を選択して、留学したんです。

成果

・23校から合計250枚のアンケート回答
・2時間以上のコーチング面談を20人以上に実践(その他含め100時間程度)
・環境問題に関するイベントでセブ市役所からの表彰

ついた力

傾聴、共感、応援力

コーチングセッションを通して今まで『知識』だったものが『経験』となった。
この力を使う場面は日常生活にも広く溶け込んでおり、自分のふとした言葉と行動が周りに及ぼす影響って結構あるなって、そう思うようになりました。

今後の展望

2025年までに47都道府県にこのシェハウスを展開していきます。
夢を見つけ、目標を達成し、一歩ずつ成長できるそんなシェアハウスを!

留学スケジュール

2018年
10月?
2019年
3月

フィリピン(セブ)

『モチベーション』と『習慣化』に焦点を置いた面談を行なった。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

体の健康維持のため、トレーニングを習慣化。7kg増量
フィリピンで流行っている踊り「ズンバ」を現地の友達と!激しい
セブ市役所環境課の許可を経て日本文化屋台出店
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

留学から繋がるストーリー “今、これやってます”

やりたいことを見つける手助けとして
それを叶えるための手助けとして
夢を叶えるシェアハウス『ヒュッゲ』を沖縄につくっています。

そこでは毎日”やりたいこと”を意識し
それを実現するためのスケジュールを作成し
それに向かって日々成長し続ける
そんな3ヶ月を過ごして欲しいと思っています。

2025年までには47都道府県に展開したい。
そうして、それぞれの土地で、エネルギーのある人たちの
コミュニティーが広がる場にしたいです。
1店舗目は現在住む地、沖縄にて
2店舗目は愛する我が故郷、北海道函館で。

もし沖縄でなくても、
一緒にやりたいと言ってくれる方がいたら
興味のある方がいたら、応援してくれる方がいたら
本当に嬉しいです。励みになります。ご連絡お待ちしています。

現在工事中の1店舗目シェアハウス「ヒュッゲ」

協力のすすめ

  • 語学力 : 英語

プロジェクトを実行する時は、数人で運営すると捗る。
それぞれが得意な分野があり、それを補うメンバーを探すとよいと思います。

僕たちは
交渉関係や構想を練る作業は僕が
ITを学んでいた友達はロジカルシンキングに長けていたのでタスクマネジメント
女性の友達はお金や時間の管理をしてくれていたんです。

誰か一人でもかけていたら、みんなのやりたかったことは実現できなかったですね!

セブ市役所に許可をもらい、日本文化屋台出店。
名前を聞いて、即興で書道!大人気でした
みんなの『夢』が書かれ、夜に輝く提灯。

これから留学へ行く人へのメッセージ

いってらっしゃい!