留学大図鑑

mayu

出身・在学高校:
市立札幌大通高等学校
出身・在学校:
メイヌース大学
出身・在学学部学科:
インターナショナルファウンデーションプログラム
在籍企業・組織:

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

アイルランド留学・大学留学に関する質問やご相談、出来る限りお答えします!
高校留学もしてました。 お気軽にコメントください☆

最終更新日:2019年05月13日

人生二度目のアイルランド正規留学

留学テーマ・分野:
大学進学(学位取得)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • メイヌース大学 インターナショナルファウンデーションプログラム
  • アイルランド
  • メイヌース
留学期間:
7か月 (修了後大学にて3年)
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • (独)日本学生支援機構(JASSO)「海外留学支援制度」 2,500,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル<IELTS 7.0> 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

現在、アイルランド国立大学の一つであるメイヌース大学でファウンデーションコースに通っています。コース修了後は大学の学部課程(3年)に進学し、国際開発学を学ぶ予定です。日本とアイルランドの教育制度のギャップを埋めるため、学部進学前にこのコースを受講する事になりました。
大学は『アイルランドで最もフレンドリーな大学』と言われている程アットホームな雰囲気で学生の満足度が高いのが魅力です。ファウンデーションコースは小規模では有りますが、その分先生方との距離が近く、多くのサポートを受けています。英語の授業に加えて社会学やビジネスなどの基礎も勉強しており、学部での授業に備えています。
今回が二度目のアイルランド留学で、以前は高校に1年間正規留学をしていました。

留学の動機

私が大学留学を決意したきっかけは、17歳の頃に経験した高校留学です。
初めて英語を使って生活してみて、とても充実した1年を過ごしました。さらにステップアップするために、よりアカデミックな英語を身に付けたいと思い大学に留学することにしました。
また、教養学部の幅広い科目の選択範囲とアイルランドの高校で感じた学生の学びに対する姿勢に感銘を受け、再びアイルランドで学生生活を送る決意をしました。

成果

大学留学2か月目とまだ始まったばかりではありますが、毎日がとても刺激的です。定期試験だけでなく、エッセイ、プレゼンテーション、グループワークに取り組み多方面のスキルを伸ばしています。また履修科目の知識に加えて、授業の取り組み方やCritical Thinking (批判的思考)の理解も深めています。

ついた力

自己管理力

私は現在キャンパス内の寮で暮らしており、身の回りのことをしながら学校に通っています。これは留学生として決して珍しいことではないですし、誰もが必ず通る道です。ただ、今までずっと実家で生活し、高校留学時も常に大人のサポートがあった環境から新生活をスタートし、改めてこれまでの有り難みを実感しました。食生活や睡眠時間の管理を欠かさないことも留学生活の大事な一部であると思っています。

今後の展望

今後も沢山の経験を積み、英語力と履修科目の両方で着実にステップアップしていきたいです。ファウンデーションコースという準備期間を有効に活用し、学部でも充実した留学生活を送れるよう努力し続けたいと思っています。

留学スケジュール

2019年
2月~
2019年
8月

アイルランド(メイヌース)

アイルランドの首都ダブリンから電車で40分程の町メイヌースで大学生活をスタートしました。7か月間ファウンデーションコースを受講し、その後学部に進学する予定です。
アイルランドに来たのは高校留学以来の約1年半振りで、懐かしさを感じるとともに以前住んでいた所とは違う町での新たな挑戦に身が引き締まる思いです。
大学ではキャンパス内の学生寮で他の学生とフラットをシェアしながら生活します。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

歴史的な建物のSouth Campus
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

この国のことが、とても好きになった瞬間

以前留学していた時に行った場所に戻って懐かしむこともありますが、まだ行ったことがなかった場所にも足を伸ばしてアイルランドの良さを再確認しています。
現在住んでいるメイヌースの町は内陸部なのですが、週末に無性に海に行きたくなって電車で首都ダブリンの近くの村に行きました。前にアイルランドで住んでいた街が海の近くだったので、よく海辺を散歩したのを思い出しました。それまでは到着してからすぐ学校が始まってあまり実感がありませんでしたが、のんびりとした時間を過ごして、アイルランドに戻ってきたんだなと感じた瞬間です。授業が始まって間もなかったので慣れない環境に悪戦苦闘してましたが、また頑張るためにパワーを充電してきました。

空気が美味しい散歩コース

早めのリサーチが大事!

  • 費用 : 奨学金

留学はやはりお金が掛かってしまいます。私はどうしても家族に負担をかけたくなくて、奨学金が貰えなければ海外進学は諦めようと考えていました。そんな時、日本学生支援機構の海外留学支援制度(学部学位取得型)という給付型奨学金の情報を見つけました。このおかげでそれまで周囲に言い出せずにいた『アイルランドの大学に正規の学生として入学する』という目標を現実にする一歩を踏み出す事が出来ました。応募期間の締め切りなどもあるので、早めにインターネットで調べて計画的に応募することをお勧めします。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学には人生を変える大きな力があると思います。だからこそ苦しい事も怖くなることもあるかもしれませんが、それを乗り越えた時に得るものは本当に大きいです。もちろん楽しいことも沢山待ってますよ!!一緒に頑張りましょう!