留学大図鑑

アツシ

出身・在学高校:
兵庫県立加古川東高等学校
出身・在学校:
大坂大学
出身・在学学部学科:
薬学部薬科学科
在籍企業・組織:

最終更新日:2019年05月14日

アメリカ製薬ベンチャーでの研究インターン

留学テーマ・分野:
海外インターンシップ
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Alnylam Pharmaceuticals, Inc
  • アメリカ合衆国
  • ボストン
留学期間:
21ヵ月
総費用:
4,000,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 4,200,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<TOEIC 830> 専門的な研究や会議において、議論や調整ができるレベル<TOEIC 915>

留学内容

Alnylam Pharmaceuticals, Inc. において研究チームに所属し研究を進め、①週に一度のグループミーティング②時折開かれる1時間のプレゼンテーション(滞在中、合計で6回)③国際学会での発表
を行った。研究はなかなか前進せず、ボスとも衝突があったが、なんとか乗り越えることができた。アメリカの企業文化を知ることができたのはとてもよかったと思う。会社は年俸制だったので、多くの人は出勤、出社時間を自分でマネジメントして働いていた。どのように働くかある程度の自由があるというのはいいことだと感じた。また忘年会等のイベントが予想以上に多かったが、その全てが会社がお金を出してくれるし、出欠も個人の自由だったのが非常に印象的だった。

留学の動機

大学の留学生交流パーティに出席したとき、いろんな国の出身の人が英語でコミュニケーションをとっているのを見て、自分も英語を話せるようになりたいと思ったから。また、研究者としても英語でディスカッションできるようにならないと常々思ったから。

成果

留学中に行った研究で国際学会でポスター賞を受賞することができた。

ついた力

コミュニケーション力

言語に不自由な外国だからこそ、コミュニケーションについてよく考えさせられる機会が多かった。笑顔に限らず、例えば、眼を見て話す、体全体を使って話す、たとえ英語が不自由でも自信をもってはきはきと話すなど、日本では気づけなかったことを身をもって体感できた。

今後の展望

大学院に進学したので研究に打ち込みたい。学会にも積極的に参加し、いろんな人と議論を交わしたい。

留学スケジュール

2016年
11月~
2019年
2月

アメリカ合衆国(ボストン)

Alnylam Pharmaceuticals, Inc. において研究チームに所属し研究を進め、①週に一度のグループミーティング②時折開かれる1時間のプレゼンテーション(滞在中、合計で6回)③国際学会での発表
を行った。研究はなかなか前進せず、ボスとも衝突があったが、なんとか乗り越えることができた。アメリカの企業文化を知ることができたのはとてもよかったと思う。会社は年俸制だったので、多くの人は出勤、出社時間を自分でマネジメントして働いていた。どのように働くかある程度の自由があるというのはいいことだと感じた。また忘年会等のイベントが予想以上に多かったが、その全てが会社がお金を出してくれるし、出欠も個人の自由だったのが非常に印象的だった。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

120,000 円

生活費:月額

70,000 円

ボストンには世界的に有名な製薬会社が集まっている。
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

120,000 円

生活費:月額

70,000 円

スペシャルエピソード

留学前後での、自分の変化

留学前は、世の中いい人ばかりで、ニュースで見るような自分をだます人はいないと思っていたが、そんなことはないということを留学中経験した。ニューヨークではお金をだましとられたし、会社の上司は大事なことで嘘をつく人だった。特に、ニューヨークに行く人は気を付けてほしいと思う。外国語で喧嘩をするのは非常に難しいが、まず騙されないように注意しましょう。ただ、留学中にいい人とも多く出会えた。いい友人を大事にしていきたい。自分を助けてくれる友人というものは得難いものです。

お世話になった人が連れていってくれたボートパーティ。

ボストンでの家探し

  • 住まい探し : シェアハウス

アメリカは日本と違って賃貸住宅サービスなどが存在しないので、家探しは基本的に空いている家を自分で見つけて大家さんと交渉する必要がある。もちろん大学などに行くのならば寮などが利用可能な場合も多いが、自分で探す必要がある場合もあるだろう。その際に「クレイグスリスト」というネット掲示板(家探し専門のアメリカで有名な掲示板)を使うのがアメリカでは一般的である。もしくは、ボストンなどの大都市であるならば、日本人コミュニティの掲示板があるのでそこで探すのもいいと思う。自分は日本人コミュニティで探したが、やはり日本人同士だとトラブルも少ないのでこちらの方がおすすめである。もしアメリカ人大家さんと契約をする場合は、住宅契約の慣習が日本と違うのでよく調べてから契約するように注意する必要があるだろう。

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学中さまざまな問題と直面することが多々あると思うが、海外という孤立無援な状況でそれらに対処し、また、それぞれの目標にまい進するということは、非常に難しく、ストレスのかかるものである。ピンチになったときに自分を助けてくれる人をまず見つけましょう。