留学大図鑑

ken

出身・在学高校:
東京都市大学付属高等学校
出身・在学校:
京都大学大学院
出身・在学学部学科:
工学研究科
在籍企業・組織:

最終更新日:2019年03月27日

シドニーで都市デザインを実践的に学ぶ!

留学テーマ・分野:
大学院生:交換・研究留学(日本の大学院に在籍しながら現地大学院内で学ぶ留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • Univesity of Sydney / Master of Urban and Regional Planning
  • オーストラリア
  • シドニー
留学期間:
5ヶ月
総費用:
1,000,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 730,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

 シドニー大学で5ヶ月間交換留学。大学では都市・地域計画や建築の授業を中心に勉強し、フィールドワークでは公共空間の整備に関して多くのプロジェクトを視察し、設計者へのヒアリング等を実施した。
 留学中は単位を気にする事なく純粋に興味のある授業を取ることができ、自分の視野を広げる貴重な経験となった。中でも印象に残っているのは、シドニー郊外に地下鉄を新設し、同時に鉄道沿線を大規模開発するといったプロジェクトに関する授業。個人ワークとグループワークにより、プロジェクトに関する考察や、事業者への改善案のプレゼンまで行い、実践的な都市デザインの力を養うことができた。

留学の動機

・専門性を高めたかった
・英語力を高めたかった
・就職前に海外に住みたかった

成果

留学を通して、新たな学びや経験ができた。自信を持って今後の仕事に活かすことができる。

ついた力

自分の役割を全うする力

留学を通して自分の視野が広がり、専門性や英語力を高めることができた。
自分の個性や強みが、自分の中で確かになった。
自分にしかできない役割を見つけ、全うすることができるようになったと思う。

今後の展望

・日本の公共空間をもっと豊かにしたい
・自分の個性と強みを磨く

留学スケジュール

2018年
7月~
2018年
11月

オーストラリア(シドニー)

シドニー大学で5ヶ月間交換留学。大学では都市・地域計画や建築の授業を中心に勉強し、フィールドワークでは公共空間の整備に関して多くのプロジェクトを視察し、設計者へのヒアリング等を実施した。
 留学中は単位を気にする事なく純粋に興味のある授業を取ることができ、自分の視野を広げる貴重な経験となった。中でも印象に残っているのは、シドニー郊外に地下鉄を新設し、同時に鉄道沿線を大規模開発するといったプロジェクトに関する授業。個人ワークとグループワークにより、プロジェクトに関する考察や、事業者への改善案のプレゼンまで行い、実践的な都市デザインの力を養うことができた。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

シドニー大学のキャンパス
豊かな公共空間
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

- 円

生活費:月額

- 円

スペシャルエピソード

ココでしか得られなかった、貴重な学び

ニュージーランドを旅し、湖と芝生の綺麗さに圧倒された。本当に感動した。
オーストラリアに留学していなければ、じっくりと回ることはなかっただろう。
どこに行っても、自然が溢れた豊かな空間。
日本の都会で生活していたら得られない感覚だった。

テカポ

英語に囲まれる

  • 語学力 : 英語

私が取っていたほとんどの授業では留学生が自分だけという状況であった。
自分が最も英語力が低く、常にネイティブに囲まれることで、自然とモチベーションも上がった。
また私は寮に住んでいたため、世界中の留学生と常に行動することで、英語力が向上した。

これから留学へ行く人へのメッセージ

日本では経験できなかったことをたくさん経験してきてください!