留学大図鑑

シュレディンガー

出身・在学高校:
東京都立小松川高校
出身・在学校:
出身・在学学部学科:
在籍企業・組織:

初海外はシリコンバレー

留学テーマ・分野:
専門留学(スポーツ、芸術、調理、技術等)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • 株式会社Deow
  • アメリカ合衆国
  • サンフランシスコ
留学期間:
3週間
総費用:
691,834円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 450,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル<英検準2級> 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル<英検準2級>

留学内容

自分のプログラミング能力を試すため本場のアメリカサンフランシスコベイエリアに滞在し、meet up (現地で行われている物好きの集まる集会のようなもの)に参加して英語でプログラミングの内容を聞き取った、内容は難しかったし、英語も早かったが、日々の勉強を活かして聞き取る事ができた。またコミュニケーションなども取れて自分の思い通りの目で見て耳できいて肌で感じるというような体験ができた。
また、google企業見学や現地のエンジニアから直接話を聞く事で自分はどこに向かっているのだろうという疑問が解消した。初めはプログラミング能力向上のためという事だったが、結果的にどんなエンジニアになりたいかなどフンワリとしたビジョンしか見えていなかったものが解消した。

留学の動機

パソコン甲子園での敗北
これが自分にとってプログラミングって何と考えはじめたキッカケでその延長線上にいつかシリコンバレーのエンジニアの人と交わって話をしたいという思いがあった。
また、将来はみんなが自殺などをしないようにするためのaiを作りたかったから。

成果

・エンジニアとの会話で自分の最終目標のビジョンが見えた
・woebotなど海外で使われるaiについて自分はまだまだ情報不足だと痛感した

ついた力

いざという時の判断力

meet up 活動では夜に活動する機会が多く一人で外に出るのは怖かった。しかし、決断して行動すると今までびびっていたものの先にはlearning zone
があった。ただ注意深く検討してこの辺りは危険とかもう少し情報を持っていればとも思った。

今後の展望

プログラミングを続けたい
aiの勉強
大学への進学
日本にmeet up 活動を普及
カナダとかエストニアとか留学希望

留学スケジュール

2018年
7月?
2018年
8月

アメリカ合衆国(アメリカサンフランシスコ)

昼:語学学校で異文化で暮らした人たちと国際的な交流をしながら語学力向上を図り遊園地に行ったり、観光地に訪れ現地の美しい風景を堪能し多態なコミュニケーションをとった。
夜:各地で開かれるmeet up活動を現地で知り合ったエンジニアとの連絡とりアドバイスをもらいさんかした。

費用詳細

学費:納入総額

135,926 円

住居費:月額

153,346 円

生活費:月額

120,000 円

項目:旅行保険、出迎えサービス、旅費

152,470 円

google見学
費用詳細

学費:納入総額

135,926 円

住居費:月額

153,346 円

生活費:月額

120,000 円

項目:旅行保険、出迎えサービス、旅費

152,470 円

スペシャルエピソード

ココでしか得られなかった、貴重な学び

現地の観光地などを巡って美しい景色などを見ることで感動したり、英語でコミュニケーションを取ることで語学力も見につけた。

フィッシャーマンズワーフでのクラムチヤウダー

コミュニケーション能力が欲しいそこの君に 直接誰かにコミュカ0と否定された君に向けられる警告

  • 語学力 : 英語

コミュニケーション能力ってあげるのが最も難しい力のひとつなのではないでしょうか。
他には恋愛能力や運動能力などもありますが、勉強はできるようになるのに、どうしてこういうことはできるようにならないの!!その疑問にお答えしましょう!機会がないからです。いろんな能力を上げるためには機会が必要そこで、運動も恋愛もできないかもだけどコミュニケーション能力が欲しいそこのあなたは単純思考で留学に手を伸ばすでしょう。(普通は単純思考とは言わないが、僕と同じ変わり者ということで・・・・・)しかし、外国人はだんまり日本人を見てびっくりです。そうして言われるでしょう。you are nervous ひどい時には喋らないだけで叱責されます。そうなると今まで美しいとか憧れだとかいう景色がだんだん汚く見えて行くものです。だから、冗談を言おう。これは僕の僕なりの問題の答えだったのです。万国共通のコミュニケーションといえば笑い。だから無理して笑わせようとするのです。いろいろな解決策がありますがこれが一番だと思います。これ以上の解決策も是非探してほしいです。

これから留学へ行く人へのメッセージ

listeningは行く前2週間毎日したほうがいいかも
話せないで凹むなら立ち上がれるけど、聞けないで凹むと辛い!