留学大図鑑

Haruka

出身・在学高校:
京都学園高等学校
出身・在学校:
奈良教育大学
出身・在学学部学科:
教育学部美術教育専修
在籍企業・組織:

最終更新日:2018年11月20日

美術館から奈良の発展を考える

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • リヨン第3大学
  • フランス
  • リヨン
留学期間:
6か月
総費用:
- 円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 160,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
フランス語 挨拶など基本的な会話ができるレベル 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル

留学内容

私の留学のテーマは「奈良の美術館の発展を目指す」です。留学中に約三か国の著名な美術館や観光地に訪れることで現地のニーズを探り、芸術観について知り、東西比較の展示案を作成することで奈良の美術館の
さらなる発展を目指すという留学計画です。
6か月のフランス滞在中に国内やドイツ、イタリアの著名な美術館を巡り調査行いました。またホームステイで現地の方と過ごしたり、交換留学先の美術史関係の授業にも出席して日本人とはまた違った彼らの芸術観を知ることができました。また、同時にいくつかの作品制作を通してフランスに対する理解を深めました。

留学の動機

高校生の時に研修旅行でルーヴル美術館に行くはずがトラブルのせいで行けなかったという出来事が一番の理由です。この時に私は漠然と大学生になったらフランスに留学しようと思い、大学もフランスに留学できるところを選びました。二番目の理由は大学でのフランス語の先生との出会いです。自分がまさか留学なんてと思っていたのが、授業のおかげでなくなり、またフランスの国民性や芸術に強く惹かれて留学しようと決心しました。

成果

遠く離れた土地で、言葉が充分に通じない状況の中で何か月も生活するというのは自分にとってかけがえのない経験となりました。
また、国内ではめったに見ることのできない芸術作品を間近で見れたり、現地の人の芸術観に触れたり、ドクメンタやミュンスター彫刻プロジェクト、ヴェネツィアビエンナーレなどこれまで興味を持たなかった現代アートにたくさん触れたりすることで自身の作品にも良い影響がありました。

ついた力

自立力

フランスに留学するまで一人で旅に出るということは少なくなかったのですが、今回の留学では海外で一人旅という初めての経験をしました。私はフランス語しか勉強していなかったので、イタリアやドイツでは不慣れな英語や事前のリサーチで旅を乗り越えていきました。

今後の展望

今の大学で学びを終えた後はフランスの美術系高等教育機関にいくための準備学級に行こうと考えています。将来は美術に関わる仕事を海外でしていきたいと考えています。その中で日本の芸術文化を発展させていきたいと思います。

留学スケジュール

2017年
8月~
2018年
2月

フランス(リヨン)

交換留学生としてリヨン第三大学でフランス語や文化について学び、空いた時間や休暇には美術館や芸術祭に行きました。

費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

90,000 円

生活費:月額

40,000 円

リヨンの丘の上にあるだまし絵
費用詳細

学費:納入総額

- 円

住居費:月額

90,000 円

生活費:月額

40,000 円

スペシャルエピソード

留学前後での、自分の変化

留学前に作っていた作品はどちらかと言えば自分の内側にこもったもので見る人にはこの解釈をしてほしいという誘導が強い者だったように思えます。
留学から帰ってきて、いくつか作品を作りました。社会問題や人減に共通する問題について扱う作品が多くなっており、留学で培うことのできた視野の広さや人の多様性を認めたことが影響したのだなと思います。

≪気持ち≫ 留学後に作った作品

留学前後での、自分の変化

留年することについて

  • 単位・留年 : 休学・留年

私は一年生の時に休学していたこともあり、留年をします。
殆どの人は留年や休学をせずにそのまま就職活動をして就職というのが普通です。自分だけ普通の人と違うということで不安になるかもしれないし、実際私も不安になりました。しかし、留学に行ったりすると案外自分だけがそうではないことに気づくことができ気にしなくていいと思えるようになりました。
大学や学科だけでとらえず、視野を広げて考えることが重要だと思います。

留学前にやっておけばよかったこと

語学の勉強と現地のイベントについて調べておくことです。語学はやはり留学前に十分やっておく必要がありますし、イベントについては沢山やっていたので逃さないように日程を調べておくことが大事だと思います。

これから留学へ行く人へのメッセージ

不安になることも多いと思いますが自分の目標をしっかりと持って、行動していけば大丈夫です。どうぞその足を一歩前に出してみてください。