留学大図鑑

Hidetaka Ko

出身・在学高校:
近畿大学附属高校
出身・在学校:
同志社大学
出身・在学学部学科:
経済学部
在籍企業・組織:
株式会社ダイバーシーズ

先輩の近況をリアルタイムでチェック!

「混ぜる暮らしで世界はもっと豊かになる」をミッションに、新しいホームシェアリングサービス「Homii」を創ってます。https://homii.jp/

最終更新日:2019年05月13日

勝負で臨んだ二度目のシリコンバレー

留学テーマ・分野:
大学生:交換・認定留学(日本の大学に在籍しながら現地単位取得を伴う留学)
留学先(所属・専攻 / 国 / 都市):
  • フットヒルカレッジ コンピュータサイエンス専攻
  • アメリカ合衆国
  • シリコンバレー
留学期間:
20ヶ月
総費用:
4,000,000円 ・ 奨学金あり
  • トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」 4,000,000円

語学力:

言語 留学前 留学後
英語 生活に困らない程度の日常会話ができるレベル 授業や会議の内容が理解でき、必要な発言ができるレベル

留学内容

留学生向けプラットフォームDiverseasの開発

留学の動機

2年前にアメリカのシリコンバレーを旅行で訪れた。初めての海外体験だったということもあるが、現地の雰囲気やエネルギッシュな人々にとても感化されたから。今度は、長いスパンで挑戦するために、再渡米を誓ったから。

成果

留学生向けプラットフォームDiverseasのリリースと本田圭佑さんからによる出資

ついた力

突破力

留学では、たくさんの未知との遭遇や挫折を経験した。でも、最終的にそのすべてを乗り越えることができたことで、「どんな問題や壁も突破できる」という自信を持てるようになったから。

今後の展望

アメリカでの留学終盤の本田圭佑さんとの出会いをきっかけに起業し、株式会社ダイバーシーズを設立。現在は、ホームシェアリングサービス「Homii」を全世界中に普及させ新たな文化を創ることが目標。

留学スケジュール

2016年
2月~
2017年
10月

アメリカ合衆国(シリコンバレー)

フットヒルカレッジでの留学と、現地スタートアップExploratoryでのインターンシップ。留学生プラットフォームDiverseasの開発(1)フットヒルカレッジでのコンピュータサイエンス分野の学修、(2)現地スタートアップExploratoryで企画・分析・広報(3)リーダーとしてプロジェクトを牽引

費用詳細

学費:納入総額

1,200,000 円

住居費:月額

1,000,000 円

生活費:月額

1,500,000 円

大学でみんなプログラミング
他のメンバーの写真(プロダクトリリースのお祝い時)
SFフォーラムで創ったサービスのビラ配り。偉い人がご馳走
費用詳細

学費:納入総額

1,200,000 円

住居費:月額

1,000,000 円

生活費:月額

1,500,000 円

スペシャルエピソード

笑いあり、涙あり!留学中にあった、すごいエピソード

【スタンフォードの人狼ゲーム大会で準優勝しました!】

Stanford UniversityのLiars Clubという人狼系のゲームを定期的に開催しているコミュニティが主催する、記念すべき第1回目の人狼(マフィア)ゲーム大会で入賞しました。

周りは、スタンフォード大の修士かPhdのスーパーエリート&天才達(総勢約30人)の中、学部生&スタンフォード以外の大学生&日本人は自分たった1人の中、「英語&初心者」というハンディを乗り越えて、大会の歴史に「笑える伝説」を作りました。

入賞したときに、みんなの前で一言を求められたので、

「ぼくは、このゲームを通して、自分の1票の重さ(自分の1票が勝敗を分けることが多い)を学びました。みんなが、選挙で、トランプなんかじゃなくて、まともな大統領を選ぶためには、人狼ゲームを高校から義務教育化すべきだ。まあ、ぼくは日本でもアメリカでも選挙権ないんだけどね笑」

と言ったら、ウケをかなりとれました。麦わら帽子は景品です。

P.S. あと、人狼ゲームを英語でやるのは、めちゃくちゃ楽しいだけでなくて、めちゃくちゃ英語の練習にもなるので、勉強方法として超オススメです

ボードゲーム大会で準優勝
華金にPalantirでボードゲームしたときの写真
Farewellパーティーもしてくれた

笑いあり、涙あり!留学中にあった、すごいエピソード

「本田選手、僕とサンフランシスコで会いませんか?」

カウチサーフィンのおかげで、最高の旅を満喫。意気揚々とシアトルに向う道中のことです。

突然、旅をともにしていた車が動かなくなってしまいました。全く知らない土地。原因は不明。周りに人影もないハイウェイの上で途方に暮れました。

修理代、900ドル(約10万)。修理日数、3日以上。なんとかたどり着いた修理屋のおじさんが僕に言い渡した条件が、貧乏留学生にとっては、手厳しものでした。

しかし、転んでもタダでは起きないのが、僕が信じる「本田圭佑イズム」の真骨頂。

車のトラブルを「(車の)ケガはチャンスだ」と、とらえる直せないか。状況を打開するべく、Twitterを開いたところ、ふと、あるツイートが目にはいりました。

続きは、noteで!
https://note.mu/hidetakadesu/n/ncc19983afab5

アメリカで出会った投資家・本田圭佑

留学から繋がるストーリー “今、これやってます”

「混ぜる暮らしで、世界をもっと豊かになる」
Airbnbが「他人の家に泊まる」サービスなら、Homiiは「他人の家に住み、一緒に暮らす」サービスです。

外国人のゲストと日本人のホストに限定して、サービスを開始したHomiiですが、将来的には、国籍を問わず、あらゆる人が「混ざって暮らす」ことを実現するサービスへと進化させていきます。

地域の過疎化、少子高齢化で増加する独居老人、増え続ける空き家、職人の継承人不在。日本が直面する社会問題に、反グローバリズム、地域住民との共生という世界が直面する社会問題に、「混ぜる暮らし」という切り口からアプローチしていきます。

「混ぜる暮らしで、世界はもっと豊かになる」

このビジョンの実現に、次の10年を賭けます。これが私の次の制約と誓約です。
https://note.mu/hidetakadesu/n/ncc19983afab5

会社の1周年記念パーティーにて
アメリカでできた世界中の友達
プレスリリース画像

留学中の挫折や迷走は旅行で解決

  • 帰国後の進路 : その他(インターンシップなど)

留学中にやらかしてひどく落ち込んでいた。そのときに、トビタテ生でもある親友が、「アリゾナとラスベガスに行こう」と連れ出していってくれた。そのときに、自問自答したりアリゾナの広大な景色を見て、「ゼロからやり直そう」と開き直ることができた。

アリゾナ州のグランドキャニオンを見たときの写真

これから留学へ行く人へのメッセージ

留学を冒険です。楽しんできてください。