Cプログラム:
留学相談・指導担当教職員向けセミナー

このプログラムは、海外留学や海外キャリアの相談・指導を担当する教員・職員を対象とした実践型セミナーです。学生達の応募願書でよく見られる間違いや勘違いなどの事例紹介をはじめ、留学先(大学・専攻・指導教員)の探し方、留学計画書・奨学金申請書の執筆指導の方法など紹介し、留学相談・指導担当の教職員向けにセミナーを開催することで、高校生や大学生等の海外進学を促進します。

<開催の背景>
大学生で海外留学するには、通常、中学時に留学を意識し始めて、高校のときに準備してようやく実現させるプロセスが必要となります。また、高校生で留学を意識し始めた場合、多くは、大学院でようやく留学に漕ぎつけるのが平均的な傾向で、大学生になってから正規留学を目指すようになるのは極めて稀です。
そのため、高校のときに、生徒の個性を反映した海外進路の相談・指導をすれば、日本から多くの若者が海外に羽ばたくチャンスが生まれます。つまり、日本のグローバル化は、高校の時の進路相談にかかっているといっても過言ではありません。
今後、益々外国人が増えていく日本社会では、日本のグローバル化を担って立つ海外経験のある若者が必要不可欠であり、海外留学者を増やすためには、ぜひ早いうちから海外留学に目を向けさせる指導をしていただければと願っております。

Cプログラムの日程・会場・定員
日程:
C1プログラム:2020年1月12日(日)13:00~18:00
C2プログラム:2020年2月29日(土)13:00~18:00
        12:20 受付開始
        13:00~15:00 開会・メインプログラム
        15:30~17:00 グループ・ワークショップ
        17:00~18:00 閉会後、情報交換会
※C1、C2共に同様のプログラム内容です
会場:
C1プログラム:大阪YMCA 土佐堀校 https://www.oylc.org/access/
C2プログラム:芝浦工業大学 豊洲キャンパス https://www.shibaura-it.ac.jp/access/toyosu.html
※定員各150名予定
参加費

無料(但し、保険料等の実費として、1,700円1,500円の前払いをお願いします)

参加資格
  1. 高等学校、高等専門学校、専修学校、短大、大学あるいは教育委員会等の教職員
  2. 日本語が堪能で作文指導可能な方
  3. 英語等の外国語能力は問いません
プログラムの概要

当該セミナーでは、以下の項目を学びます。

  • (1)これからの日本社会と外国人労働者の動向
  • (2)日本政府が海外留学経験者(特に、理工系)を増やしたい背景
  • (3)「短期的な海外体験ではなく、本気留学の進め」
  • (4)海外留学・海外キャリアの切欠の見つけ方と相談の初動
  • (5)海外留学の応募願書・奨学金申請でよくある間違え事例紹介
  • (6)海外留学・海外キャリア志望者に対する進路相談の基礎
  • (7)海外留学・海外キャリアに必要な準備とマインドセットの基礎
応募書類及び応募方法
  1. 応募方法
    ・参加を希望するセミナーの各締切日までに、以下の「セミナー応募フォーム」よりお申込みください。
    ・応募申込後、連絡先(gms@mcken.co.jp)宛てに職員証の写しを登録されたメールアドレスからご送付ください。
  2. 応募期限
    C1プログラム:受け付けは終了しました
    C2プログラム:2020年2月21日(金)
参加可否の通知及び留意事項
  1. 参加の可否は、応募受付後、1週間前後で応募フォームに登録されたメールアドレスへ通知いたします。
  2. 先着順となりますので、定員に達し次第、受付を終了します。

連絡先・問合先
McKEN Career Consultants 株式会社(GMSプログラム担当)
Mail:gms@mcken.co.jp

TOPへ

留学やトビタテの最新情報をGET!

公式アカウントをフォロー

ニュースレターを受け取る