photo

海外留学を経験すると
世界観も変わります!

マリさん コロンビア大学卒業

コロンビア大学大学院

現在の研究分野等について簡単に教えてください。
熱帯熱マラリア原虫(Plasmodium falciparum)における、抗マラリア薬耐性の機序や宿主-寄生虫相互作用を研究しています。
海外の大学に進学をしようと思った理由、きっかけは何ですか。
豊富な研究資金や充実した施設が整った環境、基礎研究と臨床の場をつなぐ大学と病院の連携体制、そして興味のある分野を研究している教授が数多くいるアメリカの大学院に行くことを目指しました。
海外の大学に進学をするにあたり、ハードルに感じていたことは何ですか。そしてそれをどう乗り越えましたか。
米国籍ではないので米国の奨学金は受けられず、受験の時も不利な状態でした。JASSO様から奨学金を受けて、研究の道を歩む夢を叶えられました。
実際に留学をしてみて、良かったいと思っていること、大変と思っていることは何ですか。
様々なバックグラウンドを持つ同学年の学生ととても仲良く、お互いに授業、研究のテクニカル面や内容、精神面で助け合って頑張っていること。授業がある時は、授業と研究を両立するのが大変でした。
海外の大学に進学することを希望している後輩へのメッセージはありますか。
強い意志を持ち、惹かれる分野がある方は是非、留学にチャレンジしてみてください!留学を通じて勉学面での成長に加えて、世界観が変わったり、新たなライフスキルを得ることが可能になるでしょう。
その他伝えたい事、思うことがあれば自由に記述してください
何事も早め早めの準備をお勧めします。

留学やトビタテの最新情報をGET!

公式アカウントをフォロー

ニュースレターを受け取る